【コストコ】UCC ザ・ブレンドアイスコーヒー(き釈タイプ)は夏の必需品!夏の終わりに注意! | 【暮らしの音】kurashi-*note

【コストコ】UCC ザ・ブレンドアイスコーヒー(き釈タイプ)は夏の必需品!夏の終わりに注意!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

Sponsored Link
UCCアイスコーヒー(き釈用)
photo by:ahmiosho

夏になると欠かせないのがアイスコーヒー。

以前はデロンギのコーヒーマシンがあったので、飲みたいときに飲みたいだけコーヒーが作れ、氷を入れたグラスに注げばアイスコーヒーも簡単にできていたのですが、マシンが壊れてからもっぱらスーパーでボトルコーヒーを購入して飲んでいます。

私は無糖派、夫や子どもたちは微糖派。

それぞれ好みが違うので買物も大荷物になるし、ペットボトルも溜まるのでゴミ出しも大変。

そんなときコストコでいいもの発見!

以後、夏場はずっと愛飲しています。

それが、

UCC「THE BLENDアイスコーヒー(無糖・き釈タイプ)

昨年は、夏の終わりにもう少しアイスコーヒーを飲みたくてコストコで買おうと思ったら品切れになっていて、何度通ってもなかなか補充されず買えなかったので、今年は余分に買っておこうと密かに思ってマス。

今のところ、コストコには常時置いてあるので安心。そう思うくらい、これ超便利だし、おいしいのでオススメ。

Sponsored Link
Sponsored Link

UCC ザ・ブレンドアイスコーヒー(無糖・き釈タイプ)

UCCアイスコーヒー(き釈用)

商品概要

種類別名称:コーヒー(き釈用)

原材料名:コーヒー/乳化剤

お値段:1,098円(税込)

内容量:900g(18g×50個)

賞味期限:*枠外に記載

保存方法:直射日光、高温多湿を避け常温で保存

販売者:ユーシーシー上島珈琲株式会社

*2020年7月4日に購入したものの消費期限は、2021年1月24日になっていました。約半年後までおいしく飲めます。

こちらアイスコーヒーと言っても、ペットボトルに入っているタイプではなく、ポーションに入ったアイスコーヒーの素。

一見コーヒーフレッシュがガムシロップを巨大にしたように見えるこの「き釈タイプ」は、なかなか便利。

ポーションの大きさ

ポーション1個は約18gと軽量で、大きさもリップクリームと同じくらい。

この軽量なところがいい。

持ち運びに便利だし、かさばらないし、ゴミも少なくて済む。

そんなアウトラインの情報は、どうでもいい…。肝心な味はどうなのさ?って声が聞こえてきそうです。

アイスコーヒーを作ったところ

しっかりアイスコーヒーを楽しめるお味です。

何よりいいのは、自分の好みの濃さにできること。冷たい水を150ml注いで、軽くかき混ぜて作りますが、薄めが好きならもう少し水を足して作ればいいし、氷をたっぷり入れて徐々に薄めていってもいいし。

カフェで飲む苦味のきいたアイスコーヒーには及びませんが、家庭で普段飲む分については充分なクオリティ。ボトルコーヒーと遜色ないほど、違いがわかりません。

甘いのが好きならガムシロップを加えて飲めばいいし、コーヒーフレッシュを入れてもグッド。

アイスカフェオレ

最近、私は水は入れず牛乳で割って、濃いめのアイスカフェオレとして飲んでます。これ結構イケます。

コスパはどう?

UCCザ・ブレンドアイスコーヒー(き釈タイプ)は50個入って1,098円。1個当たり約22円

例えば、ボトルコーヒーはスーパーで安売りされて1本98円くらい。900mlなので1杯150mlとして6杯分。1杯あたり16.3円とボトルコーヒーのほうが確かに安い。

しかし2本や3本同時に買うと重たくてしょうがないし、車でないと運べない。また冷蔵庫の場所も取る。ただでさえ夏場は冷蔵庫に冷やすものが多い(ビールとか(笑))のに、無糖、微糖など別々に入れておくのもかさばります。

UCCザ・ブレンドアイスコーヒー(き釈タイプ)なら常温保存可能なので、冷蔵庫に入れる必要なし!

戸棚に収納したポーションコーヒー

商品詳細IKEA (イケア) カトラリースタンド, ステンレススチール

氷と水さえあれば、戸棚に置いておいて好きなときにアイスコーヒーを楽しめます。

これって、すごく便利。

UCCザ・ブレンドアイスコーヒーのカロリー

UCCアイスコーヒー(き釈用)

1個(18g)あたり熱量4kcal。

たんぱく質0.2g、脂質0g、炭水化物0.8g、食塩相当量0.001~0.008g

※表示値は目安です。

当然ながら、無糖なのでほとんどカロリーはありません。薄めに作ればゴクゴクのめる癖のない味わいです。

まとめ

自宅で本格的なコーヒーが飲みたければ、コーヒーマシーンを購入して豆を挽きながら淹れるコーヒーが絶品。そこら中、コーヒー豆の香りが広がり、ここはカフェか?と思うくらいの満足感があります。

アイスコーヒーを作るときは、氷を入れたグラスに注ぐだけで、しっかり苦味と深みのあるコーヒーが楽しめます。(エスプレッソで抽出されるためかなり濃いので氷で薄まるということはありません)

しかしマシーン代も高い。

コーヒー好きが購入したいデロンギ全自動コーヒーマシン。おうちカフェする?
豆をセットしておけば挽きたて豆のコーヒーがいつでも手軽に飲めるデロンギの全自動コーヒーマシン。操作方法も簡単。でも少しお高い。お手頃プライスを集めてみました。

そこまでのこだわりがなく、普通にアイスコーヒーを手軽に飲みたいという方にはオススメのコーヒーです。

1年通してウォッチしてますが、コストコでは冬場は姿を消すことが多いためできるだけストックしておくことをおすすめします( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングで確認

おすすめ度:★★★★★

あわせて読んでもらいたい記事
インスタントコーヒーで作る「ダルゴナコーヒー」はめっちゃ簡単!
ダルゴナコーヒーって知ってる? 大学生の娘が最近よく作るダルゴナコーヒー。自宅にあるものでチャチャっと作れます。 飲んでみると、めっちゃ...
カフェで飲むアイスコーヒーを自宅でトライ!
おいしいアイスコーヒーの入れ方をGIF画像とともにご紹介します。さっそく作ってみてくださいね。
珈琲焙煎。ミルがなくても自宅で美味しいコーヒーを味わう方法
喫茶店オーナーからコーヒーメーカーを使わず、自宅でできる美味しいコーヒーの淹れ方を教えて頂きました。それは豆の挽き方にポイントあり。

コストコ

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



Sponsored Link
トップへ戻る