ビーフシチューをおいしく作る隠し味は赤ワイン、お肉を柔らかくするヨーグルトが決め手! | 【暮らしの音】kurashi-*note

ビーフシチューをおいしく作る隠し味は赤ワイン、お肉を柔らかくするヨーグルトが決め手!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

Sponsored Link
ビーフシチュー
photo by:ahmiosho

久々にビーフシチューが食べたくなりました。

ビーフシチューをつくるとき、テールを煮込んでつくることが多いのですが、なかなかテールが手に入りません。

あいにくスーパーには牛スジ肉しかなかったので、今回はこれを使ってつくります。

しかし、牛スジ肉は当たりが悪ければゴムゴムして、せっかくのシチューが台無し。

そこで、肉を柔らかくするためにひと工夫加えました。

案外知っている方も多いと思う方法ですが、

ヨーグルトに肉を漬け込むだけ

ヨーグルトに含まれる乳酸が肉の筋繊維をほぐしてすき間ができ、食感が柔らかくなるというもの。

でも、ヨーグルトの酸っぱさが肉に移らないの?

それについてはまったく問題なし!

懸念していた肉はトロリと柔らかく満足のいくビーフシチューに仕上がりました。

今夜の夕食はビーフシチューとフランスパン!

Sponsored Link
Sponsored Link

ビーフシチューの材料

ビーフシチューの材料

【6~7人分】

  • 牛スジ肉…450g
  • じゃがいも…5個
  • 玉ねぎ…1個半
  • ニンジン…1本半
  • デミグラスソース…2缶
  • 水…600ml
  • 赤ワイン…200ml
  • バター…おおさじ1(12g)
  • トマトケチャップ…大さじ2
  • 塩・コショウ…適宜
  • マギーブイヨン…1個

デミグラスソース缶はハインツを使いました。期待を裏切らない味に仕上がるので重宝しています。

我が家は7人家族なので2缶使いましたが、4人分だと1缶でいいです。

材料も適宜減らしてつくってみてください。

ビーフシチューのお肉を柔らかくする方法

牛肉とヨーグルト

冷蔵庫をチェックしたら、消費期限が過ぎたヨーグルトが。

食べるのもどうかと、しかしフタを開けてみたらホエイとヨーグルトが分離しているものの腐ってはなさそう…。

そだ、お肉を柔らかくするのに使おう!

どうせ洗い流すことだし…。

ヨーグルトに漬け込んだ牛肉

ボウルにヨーグルトを入れ、食べやすい大きさにカットした牛スジ肉を混ぜ込み、ラップして冷蔵庫で約1時間ほど寝かせます。

(時間に余裕があれば2~3時間くらい置くといいようです。今回午後から作り始めたので1時間くらいしか寝かせることができませんでしたが充分柔らかくなりました。)

肉を洗う

そのあと水洗いし、水気をしっかり拭き取ります。

今回はたまたまヨーグルトがあったので、それを使いましたが、に漬け込んでも柔らかくなります。

市販の炭酸水でもいいですが、ソーダストリームがあると便利♪

ソーダストリームがもう手放せない!炭酸水がいつでも好きな時に飲めてエコにも貢献!
兼ねてから気になっていたソーダストリーム(Soda stream)を買ってみました。いつでも飲みたいときに飲みたいだけ炭酸水が作れるのでとても便利。ペットボトルの空も増えないし、スーパーで重たい水を買うこともなくなり毎日の生活がスリム化。それだけでなく家計も大助かり。自宅で好きな濃度の炭酸水を手軽に作ってみましょう。

ビーフシチューの作り方

カットした野菜

1

玉ねぎはくし形に、じゃがいもは皮をむいて2等分に、ニンジンは皮をむいて乱切りにします。

牛肉に塩コショウする

2

牛肉は一口大に切り、塩コショウをしてしばらく置いておきます。

バターを熱する

3

フライパンにバターを熱します。

(サラダ油でもいいのですが、バターで炒めることによって濃厚な味わいになります。)

牛肉を炒める

4

牛肉を入れ、焼き色がつくまで強火で焼きます。

玉ねぎニンジンを加える

5

たまねぎ、ニンジンを加え、たまねぎがしんなりするまで中火で炒めます。

(このときじゃがいもはまだ入れません)

水・赤ワインを入れる

6

水とマギーブイヨン1個を加えます。

(深鍋に移し替えておりますが、最初から深鍋で調理してもいいです)

煮込む

ここで赤ワインを加えると味に深みがでます。

ただし、加えすぎるとワインの酸味が強く出てしまい、逆に風味を損ねてしまうので注意。

灰汁をとる

7

沸騰したら灰汁を取り、弱火にします。

煮込む

鍋にフタをして、弱火でコトコト1時間半ばかり煮込みます。

デミグラスソースを加える

7

デミグラスソース缶とじゃがいも、トマトケチャップを加え、ざっくり混ぜ、フタをして弱火で15~20分ほど煮込みます。

(水分が少ないと感じたらお湯を加えて調整してみてください。一度にドバっと入れず、100ml程度くらいいれながら様子をみます)

さらに煮込む

じゃがいもが柔らかくなったらできあがりです。

ビーフシチューの出来上がり

ビーフシチューのできあがり♪

牛スジ肉がヨーグルトに漬け込むことによって、柔らかく仕上がりました。

ただ牛スジ肉の場合、部位によってはゴムゴムしたところもあるので、それに当たったらアンラッキー。

見事に夫の皿に入っていたようで、眉間にしわが寄っておりました。

ところで、ホイップクリームも冷蔵庫に余っていたので、仕上げのトッピングに使おうと思っていたのに、まんまと忘れさっておりました。

ホイップクリームを上からかけるとさらにゴージャスになるはずだったのに…、残念!

あわせて読んでもらいたい記事
キャベツ消費レシピ|鶏肉の蒸し煮でトロトロ食感を楽しみながら食物繊維を摂る
私が子どものころから母が作り続けてくれるレシピがあります。 その中でも「新キャベツと鶏肉の蒸し煮」は、ときどき無性に食べたくなります。 ...
今夜はカレーパーティー♪具なしカレーでそれぞれ好きなトッピングを楽しもう!
ココイチのようなカレーが作りたくて「具なしカレー」を考えてみました。野菜嫌いのお子さんでもしっかり野菜を摂ることができ、大人も満足のいく納得のカレーです。トッピングを楽しんで今夜はカレーパーティーはどうですか?
差がつくホワイトシチューの作り方。市販のルーでシェフ並みの味を食卓へ
もうかれこれ10年前…。 テレビでシェフが市販のルウを使って家庭でできるシェフ直伝のシチューの作り方を紹介していました。 当時私はル...
人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link
トップへ戻る