コストコ『バラエティークッキー』今シーズンは「パイナップルココナッツ」 | 【暮らしの音】kurashi-*note

コストコ『バラエティークッキー』今シーズンは「パイナップルココナッツ」

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

Sponsored Link
コストコバラエティークッキー
photo by:ahmiosho

コストコのスィーツ売り場を見てみると、季節ごと時期ごとにいろんなスィーツが陳列されています。おいしかったスィーツをリピしようと足を運んだとき、商品自体が姿を消しているものも少なくありません。

そんな中、いつ出向いてもちゃんと陳列されているスィーツがあります。

それが、

「バラエティークッキー」

コストコの定番中の定番商品なんですね。

定番というだけあって、おいしいし、売れ筋商品なのでしょう。

しかし、よくよく見ると季節ごと、時期ごとに微妙に中身が変化しています。

これが飽きさせず、リピが続いている秘訣かも…。

今回のニューアイテムは、

「パイナップルココナッツ」!!

Sponsored Link
Sponsored Link

バラエティークッキー24枚入

コストコバラエティークッキー

商品概要

名称:カークランドシグネチャー バラエティークッキー

内容量:24枚入り

お値段:998円(税込)

消費期限:加工日含め4日

バラエティークッキーは3種類のフレーバーで構成された大判クッキー詰め合わせ。

1枚の大きさが直径約8cmほどあり、例えるならセブンイレブンで1枚ずつ包装されて売られているチョコチップクッキーのような大きさ。(ん?こちらのほうの例えがわからない?)

ほぼほぼ同じくらいの大きさにも拘わらず、コストコのバラエティークッキーは1枚41.5円という安さ。

バラエティークッキー

しばらくウォッチしてみて気づいたのですが、

どうやら両サイドに陳列されている「ダークチョコ」と「イングリッシュトフィー」は定番で、真ん中のフレーバーがチェンジしているような…。(定かではありませんが…)

ストロベリーホワイトチョコチップ

前回コストコに出向いたときは、真ん中が「ストロベリーホワイトチョコチップ」でしたが、今回は、「パイナップルココナッツ」になっていました。

コストコ表札

コストコでの表札も、ニューアイテムとなっています。

ダークチョコのみ24枚のときもあったりするので、もしかしたら店舗ごと、時期ごと、在庫具合(?)によって変わるのかも。(個人の見解)

しかし私が知る限り、バラエティークッキーはコストコに出向いたときには必ず陳列されているので、ド定番商品と言っても過言ではないでしょう。

3種のクッキーお味は?

3種のクッキー

ダークチョコ
チョコチップというより、チョコレートをざっくりカットした大粒のチャンクをふんだんに入れて焼いたチョコクッキー。チョコレート好きにはたまらないおいしさ。我が家でも一番になくなるのはこちら。

イングリッシュトフィー
ソフトキャラメルみたいにトロ~ンとしたしっとり柔らかな味わい深いクッキー。個人的にはダークチョコよりもこっちが甘く感じます。

パイナップルココナッツ
甘酸っぱいパイナップルとココナッツの香りがマッチした期間限定のフレーバー。

バラエティークッキーを皿に盛り付け

【原材料】

イングリッシュトフィー

小麦粉、砂糖、植物油脂、トフィー、卵、ぶどう糖、食塩

タークチョコチップ

小麦粉、チョコレート、砂糖、マーガリン、卵、糖みつ、ぶどう糖、食塩

パイナップルココナッツ

小麦粉、砂糖、植物油脂、キャンディチップ、乾燥ココナッツ、転化糖、卵、脱脂粉乳、パイナップルパウダー、食塩

膨張剤、香料、グリセリン、酒石酸K、加工デンプン、乳化剤、着色料(カラメル、カロチン)

(一部に小麦・卵・乳成分・アーモンド・大豆を含む)

期間限定のパイナップルココナッツ

パイナップルココナッツ

期間限定のパイナップルココナッツ。

ホワイトチョコが大好きな大学生の長女は、ホワイトチョコチップクッキーと思い、パクリと口に入れたとたん眉間にしわが…。イメージした味と違った模様。

そりゃ、そうでしょうよ。

パイナップルなんですもん。

知らずに見た目だけで食べると、なんじゃ、こりゃ~となってしまいます。

私はパイナップルとわかって食べたので、おおおっ、新しい味やね~と妙に感心してしまいました。

パイナップルココナッツ

イングリッシュトフィーのねっとりした甘さも好きですが、甘さのなかに酸っぱさを感じる、しかし甘いという不思議な味のパイナップルココナッツも魅力的。

冷凍法&解凍法

個別包装したクッキー

24枚も4日以内で食べきるのはなかなか難しいですね。個人的にはクッキーなので多少消費期限を過ぎても食べれると思いますが、一応食べきれる分だけ常温保存しておき、あとは個別にラップして冷凍庫へ。

ラップしたクッキー

食べるときは冷凍庫から出してしばらくおいて自然解凍して食べます。

夏場だとほんの 10分程度常温に置いておくと、食べごろになりますよ。しかも解凍したからといってべチャッとした感じもなく、サクサクのままいただけました。

こんなにあっさり解凍して食べられるんだったら、躊躇なく買えますね。

バラエティークッキーのカロリー

クッキーを計測

100gあたり熱量306kcal。

たんぱく質3g、脂質15g、炭水化物41g、食塩相当量0.6g

※表示値は目安です。

クッキーごとにじゃっかん重さが前後するので正確ではありませんが、計測してみたら1個45gでした。ついては1個あたりは、ざっくり約138kcalくらい。

カロリー表示

もちろん種類によって使っている材料が違うため全部同じカロリーとは言えませんが、コストコのラベルには個別の表示はなく、100gあたり熱量306Kcalとしか書かれてないため、多めにみて1個150Kcalくらいはあると心得ていたほうがいいかも。

楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングで確認

コストコのバラエティークッキーは、甘いものが食べたいときに1枚で充分満足感を得られるスィーツです。コスパもよく、冷凍保存していてもすぐ自然解凍できるので手軽にティータイムを楽しむことができます。

コストコ会員なら、一度は買ったことあるかも?と思うくらいずっと前からある定番商品です。

おすすめ度:★★★★★

あわせて読んでもらいたい記事
コストコ「パステル・デ・ナタ」ポルトガル風エッグタルトのほどよい甘さが癖になる
コストコの新商品「パステル・デ・ナタ」は、ポルトガル風エッグタルト。16個入りですが、あっという間になくなってしまうほどおいしい。 ティタ...
【コストコ】マドレーヌ シトラスはほのかに香る柑橘系の香りがアクセント
コストコのマドレーヌは人気の高いスイーツで、いつも大量に陳列されています。 いくたびにパッケージの内容が違うような気がするのですが、気のせ...

コストコ

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



Sponsored Link
トップへ戻る