目玉焼きをお弁当箱にうまく収める作り方

目玉焼きをお弁当箱にうまく収める作り方

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

スポンサーリンク
Alexas_Fotos / Pixabay

毎日のお弁当作り、お疲れさまです。

定番の卵はお弁当には欠かせないアイテムですね。でも毎日卵焼きでは飽きてしまう。ときにはゆで卵を入れたり、目玉焼きでもいい!

ところが、目玉焼きをそのまま弁当箱に詰めようとすると、面積が広すぎて、弁当箱全体が目玉焼き~という感じになってしまい、

まるでゲゲゲの鬼太郎の「めだまおやじ」弁当のよう…。他の食材が目玉焼きに隠れてしまう。

なんかいい方法はないものか…と閃いた(!)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お弁当箱に収まる目玉焼き

市販の便利グッズを使う

目玉焼き型

ちょっと形が歪んでますが、わが家にあった目玉焼き用型。

フライパンにセッティング

こちらを使って普通に目玉焼きを焼きます。フライパンを熱し、油を敷いて、目玉焼き用型を置きます。

卵を割る

その中に卵を割りいれます。塩を振りかけて…

目玉焼きを蒸す

水を約50ccほど注ぎ、30秒ほどそのまま、その後フタをして水が飛ぶまで火にかけます。


目玉焼き型 オムレツ型 お菓子作り 目玉焼リング ステンレス製 抜き型 可愛い目玉焼き/お菓子/寿司/パン/ケーキ 模具 キッチン用 4個入【クーグプレー】

なんだ、市販品を使うのか…。

そんなのわざわざ記事にしなくでも誰でもわかるっつーに!

なんて言わないで。

実は、家にあるもので代用できます。

アルミホイルと卵

アルミホイルで代用

これを丸めて使います。

先ほどと同じように、卵を割りいれると…

はみ出した目玉焼き

げっ、はみ出した…

デモ大丈夫。

余分をカット

不要なところは切っちゃえ!

目玉焼きを入れたお弁当

弁当箱に入れてみました。

なかなか収まりもいいです。

比較

試しに市販品(目玉焼き型)と、アルミホイルで作った自作の分を比べてみると…

若干、自作品のほうが白身がはみ出しやすいものの、気になるほどではない。(無理やり納得させてしまってますね)

でも、頻繁に使うのなら、アルミホイルで都度作るのも面倒なので1つ持っておいてもいいかも。

関連エントリーはこちら

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



スポンサーリンク
トップへ戻る