グラニーバッグを編もう。ふっくら模様がキュートで何個も編みたい編み図

グラニーバッグを編もう。ふっくら模様がキュートで何個も編みたい編み図

photo by:ahmiosho 

細編み、くさり編み、長編みの組み合わせでできるグラニーバッグを編んでみましょう。毛糸で編んだバッグってとっても暖かい!外出先でひざの上にバッグを乗せているだけでほんわり暖かくなって幸せ気分。

小さなグラニーバッグなら1日~3日もあればできるので作ってみませんか?

細編みのグラニーバッグ

用意するもの

・毛糸ベージュ……105g
・用具:かぎ針……6/0号・4/0号

◆出来上がりサイズ:幅23㎝×深さ16㎝(持ち手を除く)

編み図はこちら

出典:ahmiosho

こちらが編み図になります。

出典:ahmiosho

How to make

1鎖61目の造り目をして、くさり編み2目、長編み1目の模様編みを38段編んでいきます。

出典:ahmiosho

編み図の拡大図です。

最初は立ち上がりの目の次の目に細編みを1目編み、くさり編み2目、長編み1目編んで下段のくさり編み(立ち上がりの目から4目のところ)に細編みをします。

以後、この繰り返しです。

2編み地の横(目)から20目拾い、細編みを8段編みます。

出典:ahmiosho

3共糸で鎖50目を2本編んでおきます。

出典:ahmiosho

4編み地の縦(段)から20目、続けて50目の鎖、反対側の縦(段)、50目の鎖の順に細編みで5段編みます。(編み図の全体図参照)

5細編みで編んだバッグ口と持ち手をそれぞれ内側に折ってまつります。

出典:ahmiosho

6横から拾ったバッグ口と持ち手をまつりつけます。

内布をつける

裏布は編み上がったグラニーバッグのサイズをはかり布を縫い合わせ、本体にはまつって仕上げます。

お好みでマグホックをつけてもいいでしょう。その場合、内布に取り付けますが、取り付ける位置の裏側に接着芯を貼って補強するようにしましょう。

内布の作り方については、こちらの

内布を縫い合わせる』を参考にしてみてください。

革と麻ひもの細編みのコインパース【画像ガイダンスでわかりやすく】
革と麻ひもでコインパースを作ってみましょう。初心者にもわかりやすく編み方をていねいにガイダンスします。革は切りっぱなしでいいし、アクセントにすることでまるで市販品のような仕上がりに。作り方をみていきましょう。

※追記

編み方の基礎の記事をアップしました。初心者の方や編み方をおさらいしたい方は参考にしてみてください。

かぎ編みをはじめよう|基礎から細編み・長編み・中長編み・長々編み徹底解説
編み物初心者の方むけに、まず糸のかけ方から基本のくさり編み、さらに細編み、中長編み、長編み、長々編み、糸の足し方、糸の始末まで徹底解説いたします。

Note

小ぶりなグラニーバッグは近所にお買い物などちょっとしたときに手軽に使えて便利ですね。毛糸で編むとふっくらした印象になり、またリネン糸で編むとガーリーなイメージになります。

編む糸によって季節ごとに使い分けができるので、ひとつ編み方を覚えたら糸を変えていくつか編んでみてもいいですね。

内布をつける前に、ワンポイントのタグなどを直接縫い付けてもおしゃれ。

世界にひとつだけのオリジナルバッグを手編みで作ってみましょう。

スポンサーリンク
人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

トップへ戻る