コストコのUSプライムビーフ肩ロース焼肉をやわらかく美味しく味わう方法 | 【暮らしの音】kurashi-*note

コストコのUSプライムビーフ肩ロース焼肉をやわらかく美味しく味わう方法<家を出てゆく息子に>

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

Sponsored Link
USプライムビーフ肩ロース焼肉
photo by:ahmiosho

コストコのお肉食品売り場にはずらりと並べられた圧巻の牛肉コーナーがあり、ほとんどすべて輸入牛。

国産牛肉と比べてリーズナブルで、バーベキューをするにはうってつけですが、どうしてもゴムゴムした食感は否めません。

日本では霜降り肉を高級牛肉と位置づけていますが、アメリカ人は赤身の肉を好んで食べる傾向があります。

そのアメリカで「プライム」という最高格付けのUSプライムビーフ肩ロース焼肉ですが、個人的には国産牛肉のほうがはるかにレベルが上だと思います。

しかしグラム198円のリーズナブルなお値段には惹かれます。

そこでUSプライムビーフ肩ロース焼肉を柔らかく美味しく食べる方法は?

Sponsored Link
Sponsored Link

USプライムビーフ肩ロース焼肉(PRIME BEEF CHUCK YAKINIK)

USプライムビーフ肩ロース焼肉

商品概要

名称:牛肉

名称:USプライムビーフ肩ロース焼肉

保存方法:要冷蔵4℃以下

お値段:100g当たり198円(税込)

消費期限:加工日含め4日

アメリカの牛肉には「プライム」「チョイス」「セレクト」といった米国農務省が定めた格付けがあり、ランク付けの判断基準となるのは、牛の性別や種類、成熟度、マーブリング(脂肪交雑)の度合いなどがあります。

コストコのUSプライムビーフ肩ロース焼肉は、最高格付けのプライム。

プレミアムビーフ

ところが、日本でいうA5ランクの霜降り牛肉とは明らかに味が違うと個人的には思います。

これが最高格付けなんだろうか?とアメリカ人の舌を疑ってしまう私。

しかしアメリカ人と日本人とでは牛肉に対する扱いが違います。

アメリカ人は主食として牛肉を食べ、ステーキだと300g~600gくらいは普通に食べますが、日本人はご飯のおかずとして食べます。高級な和牛なら特別な日などに少量じっくり味わって食べるという方が多いのではないでしょうか?

しかし量を多く食べるアメリカ人にとって牛肉はそこまで霜降りである必要はなく、好みに応じてバターなどを加えて食べるスタイルです。

そんな食文化の違いから、日本とアメリカの美味しさの基準はやや違っているように思います。

とはいえ、やっぱり牛肉。

なんといっても牛肉。

心置きなく焼肉を食べたい!!というときに、リーズナブルにおいしく牛肉を食べたいではないですか!

我が家は7人家族で今年大学を卒業して就職する息子と、妹2人がいます。

大食漢の息子は、高級なお肉を少量食べるより、量を食べたい派で、今回は就職でGW明けには家を出ていく息子の願望により、コストコでUSプライムビーフ肩ロース焼肉を買いました。

USプライムビーフ肩ロース焼肉

コストコ会員になった当初は、牛肉の安さにほだされて何度か購入したことがあり、量を気にせずガンガン食べれる焼肉に息子と夫は大喜び。

ところが、高齢の父母と、私たち女子組はそんなに量を食べれるわけもなく、焼いたときのゴムゴムさが気になっておりました。

とはいえ、スーパーで買った米国産の牛肉に比べるとはるかに美味しんですけどね。

そしてこのUSプライムビーフ肩ロース焼肉は、厚みもあるので、カットしても分厚い。

どうしても口の中でモゴモゴします。

そこで今回、USプライムビーフ肩ロース焼肉をやわらかくおいしく食べる工夫をしてみました。

USプライムビーフ肩ロース焼肉を柔らかくする方法

結論から申し上げます。

じゃじゃ~ん

焼肉のタレとマーマレードジャム

焼肉をする2時間くらい前に食べやすい大きさに切った牛肉を焼肉のタレに漬け込むだけ

あまり長く漬けすぎると焼肉のタレの味が全面に出てきてしまうため、2時間程度がちょうどいいです。

そして、お肉を柔らかくするために柑橘系のジャムを小さじ1ほど加えて軽く揉みこみ、冷蔵庫で保存。

今回は自家製のマーマレードジャムを使いました。

今回適当にカットして計量したらなんと870g。

タレに漬け込んだ牛肉

ジッパー袋に牛肉を入れて、焼肉のタレを瓶4分の1くらい入れました。480gなので120gくらいでしょうか。適当に肉にタレがまんべんなく浸かる程度に投入しました。

2時間経過

そのままの牛肉と漬け込んだ牛肉

左側:何もしていないそのままの牛肉、右側:味付けした牛肉

2時間漬け込んだら肉がしっかりタレのしみ込んだ色になっています。マーマレードジャムの果肉は気になりません。

これを普通にホットプレートで焼きます。

家族には何も言わず、そのままの牛肉と味付けした牛肉を焼き、食べ比べ。

夫と息子は肉の違いにすぐ気づきました。

USプライムビーフ肩ロース焼肉を焼いたところ

お肉が柔らかくなって、焼肉のタレが肉にしみ込んでいるのでジューシー。

ゴムゴムした感じもないです。

今まで普通に焼いて食べていたのは何だったんだ?!

そのまんま焼いて食べるよりも数倍おいしいのでぜひお試しあれ♪

ちなみに870g漬け込んだお肉、すべて完食です。

焼肉を堪能した息子。いよいよ新天地へと旅立ちます。(家を出ていくのは寂しいけれど男の子なのでしっかり送りださねば…)

おそらく娘たちはコストコの大量の肉を食べきれないので、これから先購入する機会は減るものと思われますが、息子が帰省してきたときは、コストコでUSプライムビーフ肩ロース焼肉を買って迎えたいですね。

これはそのときの私の備忘録として記しました。

漬け込み

漬け込み…

USプライムビーフ肩ロース焼肉は下処理済み

USプライムビーフ肩ロース焼肉

スジ切り処理をしています。十分に加熱してお召上がりください。

パッケージのラベルにこのように書かれてあります。

コストコの牛肉は、すでにスジ切りしてあり、余分な脂身もカットされているので、味付けをして焼くだけ。

脂身を取り除くロスがない上に、パックを開けたらカットして焼くだけなので楽ちんです。

USプライムビーフ肩ロース焼肉の保存方法

冷凍したUSプライムビーフ肩ロース焼肉

コストコのUSプライムビーフ肩ロース焼肉の消費期限は加工日を含めて4日。4℃以下で冷蔵します。

だいたい1800g以上で売られているので、パーティーでもない限り一度に全部消費するのは難しいですね。

食べきれない分は食べやすい大きさにカットして、小分けにラップして冷凍保存しましょう。

楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングで確認

おすすめ度:★★★☆☆

コストコ食料品

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link
トップへ戻る