コストコウィスキーは大容量。重くて注ぎにくい…そんなときは『一押しくん』が便利 | 【暮らしの音】kurashi-*note

コストコウィスキーは大容量。重くて注ぎにくい…そんなときは『一押しくん』が便利

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

Sponsored Link
ブラックニッカ+一押しくん
photo by:ahmiosho

コストコに行くとアルコール商品も充実しています。

今、若者の間にも評判のハイボール。我が家ではソーダストリームで作った炭酸とウィスキーを割って家飲みを楽しんでおります。

ソーダストリームがもう手放せない!炭酸水がいつでも好きな時に飲めてエコにも貢献!
兼ねてから気になっていたソーダストリーム(Soda stream)を買ってみました。いつでも飲みたいときに飲みたいだけ炭酸水が作れるのでとても便利。ペットボトルの空も増えないし、スーパーで重たい水を買うこともなくなり毎日の生活がスリム化。それだけでなく家計も大助かり。自宅で好きな濃度の炭酸水を手軽に作ってみましょう。

都度、小瓶を買っていましたが、コストコの4Lの大容量サイズがとても気になりました。

ウィスキーはちょっとお高め価格ですが、コストコの大容量のウィスキーは比較的安くで購入できます。

成人した家族も増え、外食できない今、家飲みする機会も増えたので、試しに買ってみたところ、

…重い。

何気に重い。

小瓶に入れ替えようかとも思いましたが、地味に面倒くさい。

そこで居酒屋でバイトしている娘が便利なものがあるよ!と教えてくれたものは…。

Sponsored Link
Sponsored Link

コストコのウィスキーは大容量

ブラックニッカ

商品概要

容量:4L 

価格:3,497円

アルコール度数:40度

娘がバイトしている居酒屋で提供しているハイボールは、ブラックニッカを使っているらしく、馴染みがあるので自宅でもこちらを購入しています。

他の銘柄も試してみましたが、行きつくのはこちら。

癖がなくて、飲みやすいというのがみんなの意見。

しかし大きい。

そして重たい。

グラスに注ぐときに重いので思わずドバっと出てしまい、濃いハイボールになってしまうことも…。私自身はお酒があまり強くないので、大きいグラスに移し替え炭酸水を加え薄めて飲んだりしていました。

娘のバイト先の居酒屋で使用しているディスペンサーが便利よと、通販ショップで検索し、実際のブツをスマホで見せてくれました。

家族満場一致で購入決定。

ワンプッシュ定量ディスペンサー 一押くん

一押しくん

ネーミングが一押しくんだって。

セットのしかた

定量ディスペンサーとパイプをつなぎます。そのときに奥まできっちり差し込むようにします。

パイプは、4L用の長さになっているためそのまま使用してOK。

こちら2.7Lのペットボトルにも対応しています。その場合、パイプを5cmカットして使用します。

一押しくんをセット

セットすると、こんな感じ。

1回のプッシュで30mlの抽出ができますが、最初は上にまだ液体が溜まっていないため3プッシュくらい押します。

一押しくん

本体に30mlの液体が溜まります。抽出するときは、液体が完全になくなるまでヘッドの中心部を押します。

プッシュする

これでボトルを持ち上げる必要もなく、便利。

しかもワンプッシュが30mlなので、いつでも同じ濃さのハイボールができるのも嬉しい♪

棚に置いたところ

しかし、背が高くなるため保管場所に困ります。計測してみると高さ約50cmほどありました。

一押くん商品概要

材質:ポリプロピレン、ポリエチレン、シリコンゴム、ステンレス

生産国:日本

問合せ先:業務用備品センター 

〒104-6231 東京都中央区晴海1-8-12 晴海トリトンスクエア オフィスタワーZ 31F

フリーダイアル:0120-310-576

受付時間:9:00~17:30(土日祝を除く)

国産大容量ペットボトル酒類専用(キャップサイズ:外径36mm 内径29mm)

お手入れは1週間に1回程度、水やぬるま湯で洗ったあと、水を切って自然乾燥します。

おすすめ度:★★★★☆

コストコで大容量のウィスキーを買って、持ち上げて注いでいるという方、これ、何気に便利なのでご紹介してみました。

居酒屋の厨房気分も味わえるので、いいかも?!

…てか、私は居酒屋のバイト経験がないので、雰囲気で言っておりますが…(笑)

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



Sponsored Link
トップへ戻る