シュシュ基本の作り方。直線縫いだけでできる基礎編【画像でガイダンス】

シュシュ基本の作り方。直線縫いだけでできる基礎編【画像でガイダンス】

photo by:ahmiosho

ハンドメイドでシュシュは意外と簡単にできます。ミシンがなくても手縫いでもできます。ハンドメイド初心者にもチャレンジしやすい作品ではないでしょうか?

意外とカンタン!基本のシュシュの作り方

用意するもの

■材料

・布…幅12㎝×長さ52㎝(縦、横ともに縫い代を2㎝ずつ含む)

・ゴム…長さ約22㎝(ヘアゴム、平ゴムどちらでも可)

 ■道具

・針と糸

・ゴム通し(なければヘアピン、安全ピン、ゼムクリップなどで代用可)

・ミシン(手縫いでもできます!)

How to make

Step1:布を裁断する

photo by:ahmiosho

まず、布をカットします。
今回は長さ50㎝のものを作るので、幅12㎝×長さ52㎝でカットしております。このサイズについてはお好みで自由に変えることができます。

布のボリューム感は好みです。長さを60㎝から70㎝くらいにするとボリュームあるシュシュになり、50㎝以下にすると小さなサイズのシュシュができます。いろいろ試してみて好みのサイズを見つけてください。

また、余り布で50㎝に満たない場合でもつくることができるので布の長さは柔軟に考えてOKです。

Step2: 輪に縫う

photo by:ahmiosho

布を中表に折り上の1㎝くらいのところをミシンで直線縫いします。(画像上のところにミシンをしています)

Step3:両端を中に寄せる

photo by:ahmiosho

輪に縫ったところの縫い代を割ってアイロンで型をつけます。

photo by:ahmiosho

まず左側1cm くらいの幅を折ります。

photo by:ahmiosho

さらにもう1回折ります。

photo by:ahmiosho

右側も同じように三つ折にします。両端を左右にたたむ感じです。ただ内側に布を寄せたいだけなのでここはざっくりでいいです。

photo by:ahmiosho

両側の布を包み込むように合わせます。左右重ねる感じです。

photo by:ahmiosho

半分に折ったところです。この画像の指で押さえているところを直線縫いしていきます。

Step4: 直線縫いをする

photo by:ahmiosho

ミシンで直線縫いします。端から1cmのところを縫っていきます。

photo by:ahmiosho

布を開いてみたところです。

左の折山の中には、先ほど折りたたんだ部分がありますので、ミシンがけする時は中にはさんだ布を一緒に縫ってしまわないように注意してください。

photo by:ahmiosho

下まで縫っていくと、筒状になっていると思います。

photo by:ahmiosho

下まで縫って針をとめて…

photo by:ahmiosho

一番下の部分の中をひっぱり出していきます。

photo by:ahmiosho

するとまた縫う箇所が増えました。そのまま縫い進めていきます。布が出にくい場合は後ろの布を持って手前を引っ張ると布が出てきます。

photo by:ahmiosho

ぐるりと1周縫っていきます。最後まで来たら返し口を残して端ミシンをします。

Step5: ひっくり返す

photo by:ahmiosho

返し口を開くと布が覗いています。これを引っ張り出します。少しずつ引っ張っていくと布が出てきます。

photo by:ahmiosho

ひっくり返したところです。返し口からゴムとおしでゴムを入れていきます。

Step6: ゴムを通す

photo by:ahmiosho

ゴムを通すときに、ゴムの端をクリップなどではさんで通すと途中でゴムが抜けません。

最後まであと少し…というときにゴムがするっと中に入り込んでしまい、最初からやり直しということがおこるので、最初から固定しておくとイラっとしません。

photo by:ahmiosho

ゴムを通したら、しっかりかた結びします。

Step7: 返し口を閉じる

photo by:ahmiosho

返し口は「コの字とじ」か「まつり縫い」でとじます。端ギリギリのところをミシンがけしてもいいです。

photo by:ahmiosho

私はそのままミシンで閉じています。

できあがり

photo by:ahmiosho

縫い目が内側にくるように形を整えたら完成です。出来上がりサイズは約12cm×12cmです。

子ども用のシュシュにするときは、布を幅6cm×長さ30cm(縫い代込み)で裁断して作ります。出来上がりサイズは約6.5cm×6.5cmの小ぶりなシュシュになります。

簡単なのでいくつか作ってコツをつかんでくださいね♪

スポンサーリンク
人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします♪

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る