Googleスプレッドシート|ショートカットキーで今日の日付が入力できない対処法 | 【暮らしの音】kurashi-*note

Googleスプレッドシート|ショートカットキーで今日の日付が入力できない対処法

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

Sponsored Link
パソコン
Photo by Matthew Henry from Burst

エクセルで入力するときに便利はショートカットキー。

特に日付に関しては毎日のように入力するので、ショートカットキーで入力するのが早い。

エクセルと同様にスプレッドシートでショートカットキーを使用したら、日付が入力できないばかりか、画面がどんどん拡大していく…。

スプレッドシートで簡単に今日の日付を入力するには、どうしたらいいの?

Sponsored Link
Sponsored Link

スプレッドシートで今日の日付をすぐ入力する方法

ショートカットキーは瞬時にタイピングできるので、覚えておくと便利。

特に日付や時間など、今が何月何日で何時なのか把握していなくてもエクセルが表示してくれるので覚えておく必要もなし。

スプレッドシートでもショートカットキーは使えますが、今日の日付がエクセルと同じようなショートカットキーではできない。

はて?

エクセルの場合

エクセル

エクセルで今日の日付を瞬時に打つには、入力したいセル上で「Ctrl」+「;」(セミコロン)を押すと表示されます。

キーボード

「Ctrl」+「;」(セミコロン)

2019年7月23日など表示方法を変えたければ、

セル上で右クリック→セルの書式設定→表示形式タブにして、分類の「日付」を選択し、種類の中のリストから表示させたいものを選び、「OK」で閉じる。

書式設定は列ごと設定しておけば、都度設定しなおす必要もなし。

ちなみに今の時刻を入力したい場合は、

キーボード

「Ctrl」+「:」(コロン)

ところが、スプレッドシートで同じように「Ctrl」+「;」(セミコロン)を押してみると…

スプレッドシート

画面が拡大してしまう…

スプレッドシート

拡大したシートをもとに戻すときは、ウェブブラウザの右上の三点リーダをクリックして、メニューの中の「ズーム」の「-」をクリックし「100%」にします。

スプレッドシートで日付のショートカットキーは?

では、スプレッドシートでは日付を入力するショートカットキーはどれでしょうか?

キーボード

スプレッドシートで日付を入力するときは、

「Ctrl」+「:」(コロン)

になります。

エクセルでは時刻の入力のときに使うショートカットキーですね。

では、時刻はどう入力すればいいのでしょうか?

「Ctrl」+「Shift」+「:」(コロン)

「Ctrl」のあとに「Shift」を押して「:」キーを叩きます。

すると

15:30:45

と、秒単位で表示されます。

何時何分までの表示にしたい場合

秒単位での表示が必要でない場合、表示形式から設定変更することができます。

スプレッドシート

変更したいセルの上から、表示形式を選択→数字→表示形式の詳細設定→その他の日付や時刻の形式…と進みます。

スプレッドシート

カスタムの日付の時刻の形式が表示されたら、「13:30」を選びます。

検索窓に

時(1):分(01)と表示されるので、「適用」をクリックします。

スプレッドシート

すると、16:33と、時間と分のみの表示になります。

エクセルと違うので最初は戸惑いますね。

スプレッドシート

やっぱり秒単位で表示したいという場合、表示形式→数字→時間を選択するといいです。

エクセルを使い慣れていると、スプレッドシートでは使い勝手が違うところがあり、戸惑うこともありますが、ウェブ上で使え、自動保存してくれ、共有しながら作業ができるスプレッドシートはこの上なく便利です。使いながら徐々に慣れていくしかありませんね。

スプレッドシート関連記事をチェック

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



Sponsored Link
トップへ戻る