「アイカサ」遂に福岡上陸!傘のシェア方法徹底解説します! | 【暮らしの音】kurashi-*note

「アイカサ」遂に福岡上陸!傘のシェア方法徹底解説します!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

Sponsored Link
アイカサ
photo by:ahmiosho

傘のシェアってご存知ですか?

こんなアイデアがあったんだ!と目からうろこになる画期的なシステムです。

以前、このブログで傘のシェアについて書かせていただきました。

傘のシェアって知ってる?煩わしいことなしでエコにも貢献!
傘のシェアリングって知っていますか?これからの未来は傘を買わずシェアできる時代になりそうです。現在、廃棄されるビニール傘は年間で5000万とも8000万本とも言われています。まだ使えるのに廃棄される傘を再利用してみんなで共有できる傘のシェアリングはエコの観点からも注目されています。どんなものかみてみましょう。

記事のタイトルに会社名が出てきていないのですが、アイカサさんについて書いています。

当時、福岡にはアイカサはなく、東京エリアの紹介でしたが、

このたび、なんと我が街福岡にアイカサが上陸しました!

待っていました!アイカサさんっ!

ところで傘のシェアって何?

Sponsored Link
Sponsored Link

「アイカサ」が提供する傘のレンタル

アイカサ

福岡市民にはまだなじみがない傘のシェア。それってどんなものでしょうか?

1日70円で傘が借りれるシステム

アイカサ

ざっくり言ってしまえば、傘のレンタル、傘のシェアリングサービスです。

アイカサの傘ステーション(と、勝手に名前をつけてますが…)要するに傘立てが各スポットに設置してあり、急に雨が降ってきたときに傘をもっていなくても、そのスポットで手軽に傘を借りられ、雨が止んだら最寄りのスポットに返却すればいいというシステム。

レンタカーのような感じですね。借りた場所に返却するのではなく、自分がいる最寄りの場所に返却でOKという手軽さ。

そしてアッと驚くのが、その料金。

なんと

これ、コンビニでビニール傘を買うより断然安い!

ビニール傘はそのうちどっかなくしてしまったり、家の傘立てで眠ってしまう運命にありますが、レンタルなら使い終わって返却すればジャマにもならないし、なによりエコ!

ね?ね?

こんな便利なシステム、利用しない手はないでしょ?

前回はエコの観点から

傘のシェアって知ってる?煩わしいことなしでエコにも貢献!って記事を書きましたが、

正直に言うと、当時福岡にはなかったので、いいな~、羨ましいな~、トーキョーの人は…と半ば羨望の眼差しで記事を書き、最後に

私が住む福岡にも、この傘のシェアリングが浸透し、気軽に傘をシェアできる日が来ることを願ってやみません。

と書かせて頂きました。

その願いを聞き入れてくれたの?ね?アイカサさん!

それはさておき、その便利な傘とやらは、どーやって借りるのさ?という質問にていねいにガイダンスしていきたいと思います。

アイカサの借り方

アイカサは、LINEで友だち登録すればすぐに借りられるサービス。専用アプリは必要ありません。

吹き出し用5
友だち登録ってどうやるの?

まず、アイカサのHPを開いてください。

https://i-kasa.com/

アイカサ画面

LINEの友だち追加をタップします。

LINE画面

アイカサ~傘シェア~

追加で友だち登録します。

LINE画面

友だち登録できました。

もし上記の方法でうまくいかない場合、こちらを試してみてください。

ご自身のLINEのホーム画面から

LINE画面

右上の人のシルエットに+となっているロゴをタップ。

LINE画面

QRコードをタップ

QRコード

こちらのQRコードを読み取ってください。

…と偉そうにガイダンスしておきながら何ですが、

これはご自身のスマホでみると読み込めませんよね。(;’∀’)

友だちに表示してもらい読み込むか、パソコンで表示させスマホで読み取るかしてください。<m(__)m>

はじめに確認

LINE画面

開くとこのような画面になっています。

「アイカサに登録された方へまずはこちらをタップ!」をタップします。

LINE画面

権限を許可してください。

使い方のガイダンスが流れます。ひと通り目を通しておいてくださいね。

気になる料金は?

1日…70円

2日…140円

3日…210円

4日…280円

5日…350円

6日以降~月末まで…420円で使い放題

同じ日なら何度借りても同じ値段になります!

あまりの安さに、アイカサさん、これで経営大丈夫?と思わず余計な心配をしてしまうのは私だけ?

でもいくら安くてもそもそも借りれるところが少ないなら意味がないのでは?

借りれるスポットは?

博多エリア

博多エリア

博多エリアはまだ少ない状況です。

天神エリア

天神エリア

しかし天神エリアは充実しています!

福岡市営地下鉄天神駅、西鉄福岡駅をはじめ各公共機関、デパートなど41スポットに設置され、傘も1000本用意されています。

現在設置されているスポット

  • 西鉄福岡天神駅…1箇所
  • 福岡市市役所本庁舎…3箇所
  • 福岡市中央区役所庁舎…1箇所
  • 地下鉄天神駅…1箇所
  • ソラリアステージ…4箇所
  • ソラリアプラザ…2箇所
  • 天神コア…1箇所
  • 西鉄イン福岡(中央区天神1-16-1)アクロス前…1箇所
  • 株式会社西日本シティ銀行…大名支店(中央区天神2-5-28)…1箇所、本店営業部(博多区博多駅前3-1-1)…1箇所、福岡支店(博多駅前1-3-6)…1箇所
  • イムズ…4箇所
  • パルコ本館…1箇所、新館…1箇所
  • 大丸本館1階インフォメーションセンター…1箇所
  • キャナルシティ博多…2箇所
  • 博多センタービル…1箇所 博多駅前3-5-7
  • クラスけやき通り…1箇所 赤坂2-1-51
  • イオンショッパーズ福岡店…2箇所
  • ノース天神…2箇所
  • 西南学院クロスプラザ…1箇所、2号館玄関…1箇所
  • LINE Fukuoka株式会社…3箇所

現在これだけの充実ぶり。まだまだ増えそうな予感…。

このリストをみるよりも、実際にLINEで「スポットを確認」から確認したほうがわかりやすいです。

LINE画面

スポットを確認してみましょう。

LINE画面

借りたいと思う場所のアイカサマークをタップします。

LINE画面

すると実際に設置されている場所の画像が表示されます。

どこに設置してあるかも書いてあるので探しやすいですね。

LINE画面

下までスクロールすると、設置場所のホームぺージURLや、Google Mapが表示されます。

実際に目で確認してきました!

キャナル

キャナルシティ博多

イムズ

イムズ

ソラリアプラザ

ソラリアプラザ

西日本銀行

西日本シティ銀行本店営業部

西日本シティ銀行

西日本シティ銀行大名支店

西日本シティ銀行

西日本シティ銀行福岡支店

借りかた

では実際に借りるにはどうしたらいいのでしょうか?

LINE画面

まずクレジット決済か、LINEPay決済か選びます。

LINEPay

※LINE Fukuokaとアイカサが協業しており、福岡限定でLINEPay決済にすると、2019年6月20日までの期間、1日1円で傘が借りられます。

※2019.06.26追記

LINE Payのキャンペーン継続中です。

アイコンもかわいく変身していました。

下のガイダンスは福岡上陸当初の記事なのでアイコンイラストがシンプルなままでのガイダンスとなっています。悪しからず。

LINE画面

決済情報を登録したら、いよいよ借りることができます。

LINE画面

LINEのアイカサの画面がクレジット登録する前の画面から少し変わり、「傘を借りる/返す」が表示されています。

傘を借りるときはここをタップして借りましょう。

アイカサの傘

アイカサの傘にはQRコードとナンバーキーが内蔵されています。

まずこのQRコードをLINE画面のQRコードリーダーにかざします。

LINE画面

この枠の中に傘に貼ってあるQRコードをかざすとを読み取ります。

するとLINEに傘の暗証番号が表示されます。

傘のダイアルをLINEに表示された暗証番号と合わせると、傘が開きます。

(設置されている傘は自由に手に取ることができますが、暗証番号を合わせないと開かないようになっています。)

Rain

さあ、これで急な雨のときも濡れずに済みます。快適な傘シェアをお楽しみください。

返却のしかた

返却は借りた場所でなくても大丈夫。

QRコード

LINEで「返却用QR」を読み込んだら、借りた傘はきちんと畳んで返却完了!

福岡人はマナーがいいと思われるように、きちんとキレイに返しましょうね。次に借りる人が気持ちよく借りれるようにすることで、長くこの便利なシステムを利用することができます。

利用手順のおさらい

利用手順

【借りるとき】

  1. 看板orアイカサと検索
  2. アイカサと友だちになる
  3. 傘を借りるをタップ
  4. スポットをチェック
  5. 傘のQRコードを読み取る
  6. 暗証番号を確認し利用開始!

【返すとき】

  1. 返却時:返却用QRを読み込む
  2. 傘を畳み利用完了!

まとめ

傘をさして微笑む女性

待ちに待ったアイカサの福岡進出です。

実はアイカサさんより自分たちの取り組みをブログに取り上げて欲しいと依頼を受けたのが2018年3月。

彼らの行動を見たとき、ぜひシェアしたいと考え記事を書かせて頂いたのですが、何分力量不足で申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

言い訳するなら、いいとわかっていても実際に手に取れなかったのでリアル感が出なかったというのが本音。

しかし今回は福岡ということもあり、実際にステーションを周り目でみて確認し実感することができました。

LINE友だち登録も済ませ、あとは雨が降るのを待つばかり。

そう、まだ体験はしていません。なぜなら福岡地方、雨が降っていない!

2019年5月21日よりアイカサが福岡でスタートし、今日で3日目ですが、あいにくカンカン照りの毎日です。

なので雨が降るのを楽しみに待っている私でした。

皆さんもいつ急な雨に降られても安心できるように、友だち登録だけは済ましておきませんか?登録は無料だしね…。

LINEPayなら、今なら1日1円!…1円ってあんた?なによ?って感じですが…。さすが大手企業のすることは違いますね。

キャンペーンが終わっても、1日70円ですし、これでもう傘を持ち歩く必要なしです。

あとはアイカサさんにもう少し頑張ってもらい設置場所を増やしてもらえるよう願うばかり。

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



Sponsored Link
トップへ戻る