fanbi寺内を知っている?卸価格で買える会員制卸問屋がアツい!

fanbi寺内を知っている?卸価格で買える会員制卸問屋がアツい!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

Sponsored Link
photo by:ahmiosho

福岡の方、もしくはその近郊にお住まいの方、必見!

ファンビ寺内をご存知ですか?

会員型総合卸売問屋でトータルファッション、バラエティー雑貨、家電、食品、贈答品などの店舗販売をしているお店です。

私はコストコユーザーですが、このファンビ寺内の会員でもあります。

イメージとしては和製コストコって感じでしょうか?

とにかく安い!

通常の商品は卸価格ですが、それ以外にもさらに安くなった特売品も多数揃えてあり、これはもう目が離せません。

そんなファンビ寺内のご紹介です。

Sponsored Link
Sponsored Link

会員型総合卸問屋|fanbi(ファンビ)寺内

ファンビ寺内外観

それは子どもの所属するクラブ活動の役員になったときに知らされた。

バザー(夏祭り)を開催するために出し物の商品、

特にかわいい文具系などないかと思案していたところ、

役員のひとりの方がFanbi寺内』がいいよ!」と教えてくれたのがきっかけ。

1日ご入店券」なるものをいただき視察してみると、驚き!

卸問屋と聞いていたから、さしてディスプレイされていない商品が山積みになっているだけの閑散とした店舗をイメージしていただけに、そのギャップと商品の豊富さに驚き!

中の様子をお見せしたいのですが、店内撮影禁止となっているため外観画像のみの紹介です。

まずこちら会員制となっており、エントランスに入るとゲートがあり、カードを通してからの入館になります。

その前に店内にはバッグなどの持込みは禁止なので、入り口すぐのコインロッカー(100円:あとからお金は戻ります)にかばんなどは入れて、財布や携帯電話、ファンビ寺内の会員カードなど最低限必要なものだけ専用の透明ビニールバッグに入れての入館です。

※会員カードはレジで必要なので財布と一緒に持っておいて下さいね。

ここでは九州のfanbi寺内のご紹介です。

フロアガイド

衣料品コーナー

※画像はイメージです

私はまず最上階に上がり、上から下に階段で下りて探索しています。

目的物が決まっていればそのフロアに直行しますが、やはり他の商品も気になるので一応全フロア回ってみるといった感じでしょうか…。

気になる商品があったら各所に置かれている透明の大きな専用バッグに入れて持ち歩きます。

財布などを入れた専用のバッグの中には店内の商品は入れないようにしましょう。

7F:特設会場・催しもの

リネンコーナー

  • ガーデニング・造花
  • ペットグッズ
  • 寝具
  • イベント商品

寝具コーナーには、テンピュールの取り扱いもあり要チェックです。

イベント商品ではアウトドアグッズやランドリー製品などシーズンごとに変わるので一応足を運んでチェックしています。

6F:化粧品雑貨・インナーウェア・リビング・生活雑貨

化粧品コーナー

  • 化粧品

エレベータ降りて右奥は化粧品雑貨の一角になっており、ここでの買い物はこの中にあるレジで精算します。

シャンプー・トリートメントなどは美容室専用のものもあり卸価格で購入できるので要チェック。

一番奥のコーナーにあります。個人的にはモロッカンオイルが安くゲットできるのでここでリピ買いしています。在庫切れのときもあるのでこまめにチェックが必要です。

入ってすぐの陳列棚には海外ブランドの化粧品がずらりと並んでいます。海外コスメのケサランパサランなど要チェックです。

  • 肌着(紳士用・婦人用)
  • パジャマ(紳士用・婦人用)
  • エプロン
  • ナチュラルウェア
  • 目玉商品

男性用下着の種類は豊富。BVDなどのブランドが卸価格に。女性用であればトリンプなどのブランドがずらり。

トリンプの上下(別売り)揃えても卸価格なのでリーズナブルに買えるのは嬉しい。思わずセット買いしてしまいます。

娘たちの下着ももっぱらここ。スヌーピーやキティちゃんのキャラクター下着もあり結構好評。スポーツブラやスクールブラもあります。

その一角にナチュラルウェアが陳列してあり、リネンやボーダー柄などナチュラルな服が好きな方は要チェック!

ガーゼ素材のタオルやハンカチなど種類が豊富。贈答品にもOK。ただしラッピングはしないので自分でしなければなりません。3Fの包装資材コーナーにラッピング用品あり。

家庭用のバスタオルなどのリネン類は卸価格で買えるのでまとめ買いしています。トイレタリーなどちょっとした贈り物にもいい商品がさりげなく置いてあります。

5F:食品・キッチン雑貨・家電・ギフト

香辛料

  • 食品(調味料・レトルト食品・駄菓子・輸入菓子・コーヒー豆等)
  • キッチンツール
  • 調理家電
  • ギフト商品(タオル・和洋陶器・ガラス製品など)

こちらの食品コーナーでは肉・魚・野菜など生ものの取り扱いはありません。基本的に保存がきく食品が陳列されています。

注目したいのはレトルト商品。見たことのない商品がずらり。ズワイガニのカレーや名産のレトルトカレーなど要チェックです。

また調味料も充実しています。

我が家で愛用しているクレイジーソルトはコストコでは大容量のため使い切れませんが、ファンビ寺内に置いてあるのは一般サイズ。もちろん卸価格なのでこちらで入手しています。

駄菓子は昔懐かしい駄菓子屋さんに来たような雰囲気。その対面には輸入菓子なども。イギリスのウォーカーのビスケットなどはよく購入しています。

ちょっとしたキッチンツールや調理家電も置いています。お弁当箱やおにぎらず専用のケースなどよく探すとグッドな商品が見つかるかも?

エレベータ降りて左側にはギフトコーナーがあり、ここはすでにラッピングしてあるのでそのまま熨斗をつけて送ることができます。

4F:ウェア・特選舶来

衣料品置き場

  • 紳士用ウェア(カジュアル・スラックス・スポーツ・ゴルフ)、ネクタイ、スラックス
  • 婦人用ウェア(フォーマル・アパレル・インポート・キャリア)
  • インポートグッズ(バッグ・財布・ネクタイ・ベルト・アクセサリー)

こちらは主に衣類のフロアです。

夫はここでゴルフウェアを調達しています。

私はBou Jeloud(ブージュルード)の服をよく購入しています。ブージュルードはイオン系のショッピングモールに入っていますが、同商品が3割程度安かったりするので、こちらは要チェックです。

残念ながら小さいサイズの婦人服は取り揃えてないです。

母は7号なので探したのですが、Mサイズ~LLサイズ展開になっています。(よーく探したらもしかしたら中には小さいものもあるかもしれません)

3F:キャラクター・ファンシー雑貨・文具・包装資材

文房具

  • キャラクター商品(ディズニー・スヌーピー・サンリオ・アンパンマン・ドラえもん・ミッフィーなど)
  • ステーショナリー
  • ぬいぐるみ
  • 包装資材

娘たちの目的はこのフロア。

お友だちへの誕プレなどはここで揃えています。子ども心を鷲づかみにするかわいいグッズがフロアいっぱいにずらり。

エレベータ降りて右奥には傘のコーナーがありワンコインでゲットできます。1階にも傘は置いてありますが、こちらのほうがリーズナブル。

2F:バッグ・シューズ

バッグコーナー

  • バッグ(ハンドバッグ・ミセスバッグ・カジュアルバッグ)
  • スーツケース
  • メンズバッグ
  • 和装小物
  • シューズ(レディス・メンズ)

バッグの種類も豊富。

定番スタイルもあり、今流行のバッグも取り揃えています。

シューズは基本店頭に出ているものを購入することになります。(在庫はないと言われました。商品によるかもしれませんが…)

1F:アクセサリー・服飾雑貨・総合受付・レジ

レジ

  • スカーフ・ハンカチ・ベルト・傘・帽子
  • 靴下・ストッキング
  • アクセサリー・ヘアグッズ
  • 腕時計
  • 季節商品(手袋・マフラー・日焼け防止グッズなど)

店舗のレイアウトが百貨店のようです。

1階フロアにアクセサリーコーナーを設けています。

また入り口入って左側がレジになっていますが、多いときは長蛇の列です。

この列は入り口入って右側にある階段まで列をなし、多いときは4階、5階までの列ができるときがあります。土、日曜日の夕方などは特に多いようです。

簡易包装

ファンビ寺内の包装

卸問屋なのでショップの洒落た紙袋はありません。

クラフト紙の紙袋を2枚重ねにして商品を入れたらファンビ寺内の透明テープで口を止めただけのお渡しです。

また商品のラッピングもしてもらえないので自分でしなければいけません。

店舗情報

概要

  • 住所:福岡市博多区博多駅前4-31-5
  • 電話番号:092-413-8551(代表)
  • ファックス:092-413-7601
  • 営業時間:午前9時~午後5時
  • 休業日:不定日(HPでお知らせ)

休業日については毎月変則的です。必ずHPか送られてくるDMをチェックして出向きましょう。基本日曜日のどこかで休業日となることが多いです。

個人会員入店曜日:木・金・土・日

→ファンビ寺内HP(九州店)

地図

【交通】

JR博多駅から徒歩7分

【駐車場】

ファンビ寺内の専用駐車場はありません。近隣のコインパーキングを利用してください。

ちなみにファンビ寺内の隣(左)にコインパーキングがありますが、台数が7台しかないので満車の場合が多いです。空いていれば40分100円で利用できます。

ちょっと近隣をぐるりと回ればコインパーキングはちょこちょこあります。

最安値は100円/60分。

いつも止めていたところは、いつの間にか200円/60分に変わっていました。

東住吉通りを北に350mほど歩いたところに八百治立体駐車場があり、ファンビ寺内から届くDMに八百治立体駐車場の2時間無料券がついていることもあります。

毎回ではないのでDMはくまなくチェックです!

(でも少し狭い感じがしました。運転に自信がない方は近隣のコインパーキングのほうがおすすめかな…)

※2018-11-30追記

この度周辺のコインパーキングの情報を調査しました!

【博多駅前4丁目】コインパーキング最安値徹底リサーチ
福岡市博多区博多駅前4丁目エリアのコインパーキング情報を網羅しました。 筆者である私、ahmioshoが実際足を運んでリサーチした情報です...

……これを公開してしまえば、自分が行くときに穴場スポットは満車になってしまう可能性がある。さて、どうしょうか…、自分だけが密かに握っておこうか…とも考えましたが、そんなケチくさいこと言う器の小さい奴だと思われたくないので(笑)誰も思わんって。

コインPの管理会社や料金体制の見直しは頻繁に行われるようなので、実勢と違っていたらごめんなさい。参考までに!

会員登録

入会のしかた

会員証

小売店と個人によって登録の方法が違います。ここでは個人の登録方法をご紹介します。

ファンビ寺内は会員制の卸問屋です。会員にならないと入館できません。入会手続きは1階総合受付で行います。

大阪店と九州店の2店舗あり、大阪店では登録料は2000円ですが、九州店では1000円です!

必要書類:本人が確認できるもの(運転免許証・健康保険証・クレジットカード・キャッシュカード等)

入会すると即日買い物ができます。

正式な会員カードは1~2週間ほどで大阪店から郵送されます。

また年会費などはなく1回作っておけば年に1回の買い物で永年使用することができます。ただし紛失時は再発行に500円の手数料がかかります。

会員カード1枚で2名(小学生以上)まで同伴で入店することができます。なので自分を含め3名でお買い物を楽しめます。

クレジット利用可能

出典:fanbi寺内

上記のクレジットカードの利用ができます。

支払いは一括払いのみですが、金額が大きくなるのでカードが使えるのは嬉しいですね。残念ながらUCカードは使えません。

またギフト券(JCB、VISA/VJA、UFJニコス、DC)も利用できます。

注意事項

18歳未満の方の登録はできません。

また12歳未満のお子さまは入店できないので連れていっても1階のロビーで待機させなければなりません。

ベビーカーでの入店もできないので、子連れにはちょっと辛いかも…。

また卸問屋のため基本的に返品はNG。

1日ご入店券

1日ご入店券

DMの中に1日ご入店券が3枚入っています。

この券1枚で3名まで入店できます。興味のあるお友だちに配るといいですね。

ただし高校生未満はNG。

娘が友だちと一緒に入店したいというので、この入店券を渡して行かせたところ、学生のみの入店はダメだと断わられ、急きょ私が寺内に駆け付け一緒に入店したということがありました。

寺内で買ったもの

モロッカンオイル

美容室御用達のモロッカンオイル。もちろん美容室では割引なし。ファンビでは安く買えます。

プログリペア

化粧品コーナーの店員さんが推薦するこの美容液。お肌のシミやくすみに効果があるということで使ってみました。

リップクリーム

大容量のリップクリームです。こちらはメロンの香り。

バッグ

今流行りの中が花柄のプリントのバッグです。こちらはエナメルもあり、季節ごとにカラーを変えて販売しています。びっくりするくらいリーズナブルです。

コットンパールのネックレスも半額以下だったのでゲットしました。

3WAYバッグ

通勤用のバッグとして。

最近、会社帰りにウォーキングしながら帰宅しているので荷物はすくないほうがいい。このバッグ、普段は肩にかけて使っていますが、リュックにもなり背中にからえるので便利です。

ハーフブーツ

牛革の柔らかい履き心地のいいブーツです。さりげなく1点もので置いてありました。

他にもいろいろな商品はありますが、画像を撮っていません。子どもが購入するファンシーグッズなど中高生が喜びそうなものがたくさん!

ぜひ覗いてみてください!

Note

実はあまり広めると店内が混雑しそうなので躊躇しましたが、あまりにも便利なのでお知らせせずにはいられませんでした。

これが口コミというものなんですね…(笑)

小売業と個人の入れる日が決まっており、個人は木・金・土・日のみです。

ただし日曜日は月に1回程度どこかで休みになる日がありランダムなのでそこだけ注意が必要です。

また土日の夕方閉店近い時間帯はレジが大変混在します。

ひどいときで4階から並んだこともありました。

午前9時から開店しているので、早い時間が狙い目ですね。

(あっ、こんなこと言ったらこの時間も混雑するかも…)(°∀°)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



Sponsored Link
トップへ戻る