リネン布と革で作る縦長フラップバッグ

リネン布と革で作るA4ファイルがすっぽり入る縦長フラップバッグ

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

スポンサーリンク
photo by:ahmiosho

しっかりした厚手のリネンでA4サイズのファイルがすっぽり入るバッグを作りました。

革と組み合わせると市販品のように。使い勝手がいいように好きなようにカスタマイズできるのがハンドメイドの良さ。

ちょっとしたプチアイデアを取り入れたお気に入りのバッグです。

リネンと革のコラボレーション

リネンと革で作ったバッグ

しっかりした厚手のリネン生地が手に入ったので、雑貨店で購入した革と合わせてバッグを作ることにしました。

布と革をカジメでとめるだけで簡単にできそう。

カジメにしようと思ったのは、革用のミシン糸や押さえ金がなかったため。

なんとか縫わなくていい方法はないものか…と考えたらカジメしかなかった。

でもアンティーク風のカジメにすると見た目もおしゃれだし、強度もありそう…。

100均に置いてある皮用ポンチが便利

革のフタはカジメでつくる

カジメを通すための穴を革に開けなければいけませんが、100均に置いてある「皮用ポンチ」が便利。

2mmサイズと7mmサイズの2本入りで持っておくと重宝。

今回使うのは2mmサイズの小さいほう。

革は裁ち切りでいいので、サイズを測り切るだけ。

カジメをとめるとき、打ち具とかなづちを使ってガンガンと打ちつけるためかなり音がします。

大工仕事をしているようですね。なので時間を選んで行わなければなりません。

鍵をスムーズに取り出すアイデア

鍵用のフックをナスカンでつくる

玄関先でいつもカバンの中をまさぐり鍵を探す私。ちょっとしたストレス…。

すぐに鍵が取り出せるように外ポケットを作って鍵の定置にしておく方法もありますが、今回はナスカンを使って作ってみました。

100均に置いてあるスパイラルキーチェーンをつければサッと取り出せてそのまま鍵穴まで伸びるので非常に便利!

ポケット回りは革のワンポイントで

ワンポイントの革タグ

ポケットにネームプレート風にタグを作りました。

…と言っても長方形にカットした革の中をくり抜いて四隅をカジメで留めただけ。

ポケット脇を縫うときに革をはさんでタグに。

革はあらかじめポンチで穴をあけておいてチャームの通し口を作っておきます。出来上がったタグにチャームをつければちょっとしたアクセントに。

A4サイズのクリアファイルもすっぽりで大容量

バッグの表・裏

このくらいのおおきさがあればちょっとしたお出かけには十分ですね。

リネンと革のコンビって好きです。

バッグのイメージ

参考にした書籍はこちら

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る