編み花びらのブローチを100均グッズで作ろう

編み花びらのブローチを100均グッズで作ろう

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

スポンサーリンク
photo by:ahmiosho

余り毛糸があればちゃちゃっとできる花びらのブローチを作ってみましょう。

編み方もくさり編み、中編み、長編み(長々編み)の組み合わせでできるので超簡単です。

花びら3枚をそれぞれ編み、重ねることによってゴージャスさが増します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

花びらのブローチの編み方

モチーフのブローチ

3枚重ねの花モチーフのブローチです。

大きさの違うパールをランダムにつけてみました。

形が定まらないときは見えないように下のほうにボンドで止めて固定させます。

モチーフのブローチ裏面

プローチクリップは100均で2個入りで売られていました。

裏からボンドでくっつけて固定します。

モチーフのブローチをラッピング

お友だちへのプレゼントや、バザーなどに出してもいいですね。

ワンディショップみたいにラッピングして商品のようにしてみました。

慣れたら1個作るのに1時間もかからないので、すき間時間を使って何個も作れます。

白糸で編んだモチーフのブローチ

もちろん余り毛糸でOK。

リネンで編んだモチーフのブローチ

でもこの時期、毛糸は暑苦しいのでリネン糸で編んでみました。

同じ編み方でも素材が変われば違う印象になります。季節に応じて編み分けていくといいですね。

材料

材料

  • 麻100%の糸…適宜
  • かぎ針…4/0~6/0(作りたい大きさに合わせて変える)
  • パール…適宜
  • 木工用ボンド
  • ブローチピン

今回使った糸は、100均セリアで購入した麻100%のキナリキナリ#31。

100均でも買えるパール(ビーズ)ですが、今回は壊れたネックレスのパールを捨てずに瓶に入れて飾っておいたものを使いました。

編み図

編み図を見ながら編んでみましょう。

一番外側の花の編み図

外側の編み図

真ん中の花の編み図

真ん中の編み図

一番上の花の編み図

一番上の編み図

この3つの花を重ねて真ん中にパールをつけて仕上げます。

編み方

3枚のモチーフ

では、一番外側の花を編んでいきましょう。

花びら1

最初の輪

1

わを作り、立ち上がりの目1目編みます。

1段目

2

細編み6目編み、糸を絞ります。

2段目

3

立ち上がり1目編んで、細編み、くさり編み4目、細編みを6回繰り返します。

3段目

4

立ち上がり1目編んで、細編み+くさり編み2目+長編み+長々編み2目+長編み+くさり編み2目細編みを6回繰り返します。

長々編みの編み方

長々編みのしかた

かぎ針に糸を2回巻き、赤の線のようにわをくぐらせて糸を引っかけます。

長々編み

針に赤の矢印のように向こう側から糸をかけ、ピンクの矢印のように糸を引き出します。

このとき糸をかけて2ループを一度に引き抜きます。

長々編み

さらに赤の矢印のように糸を引っかけて、

針にかかっている糸をピンクの矢印のように針先から2ループ一度に引き出します。

長々編み

もう一度針に糸をかけて、

針にかかっている糸を針先から残りのループを一度に引き抜きます。

長々編み

長々編みが編めたところです。

イメージを見てみましょう。

花びら2

最初の輪

1

わを作り、立ち上がりの目1目編みます。

1段目

2

細編み6目編み、糸を絞ります。

2段目

3

立ち上がり1目編んで、細編み+くさり編み2目+細編みを6回繰り返します。

3段目

4

立ち上がり1目編んで、細編み+くさり編み2目+長編み3目+くさり編み2目細編みを6回繰り返します。

花びら3

最初の輪

1

わを作り、立ち上がりの目1目編みます。

1段目

2

細編み1目+くさり編み1目+長編み2目+くさり編み1目+細編みを6回繰り返します。

2段目

3

花びら3だけ、最初のわから模様を編んでいきます。

3枚重ね合わせてできあがり

3枚を花びらが重ならないように微妙にずらして合わせ、糸で縫いつけます。このときパールを一緒に縫いこんでいきます。

裏側にブローチクリップを手芸用ボンドまたは木工用ボンドでくっつけて完成です。

※追記

編み方の基礎の記事をアップしました。初心者の方や編み方をおさらいしたい方は参考にしてみてください。

かぎ編みをはじめよう|基礎から細編み・長編み・中長編み・長々編み徹底解説
編み物初心者の方むけに、まず糸のかけ方から基本のくさり編み、さらに細編み、中長編み、長編み、長々編み、糸の足し方、糸の始末まで徹底解説いたします。

円形の編み方についても動画を作成しました。糸の引き抜きかたなど参考にしてみてください。

Note

編み図を見ながら編んでみましょう。

途中で長々編みが入りますが、長編みに一つ多く糸を巻き付けて編むだけの違いです。

ブローチでなくても、髪ゴムを通してヘアゴムにしたり、バッグなどのワンポイントにしてもかわいいですね。

いろいろアレンジして作ってみてください。

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



スポンサーリンク
トップへ戻る