ゴーヤジュースを飲んできれいになろう。苦くない作り方の秘訣

ゴーヤジュースを飲んできれいになろう。苦くない作り方の秘訣

photo by:ahmiosho

ゴーヤジュース?その響きだけで何だか苦そうですね。

ゴーヤはあの独特の苦みが特徴で沖縄から全国に広まったのはそれほど前ではありません。だんだん定着しつつあるゴーヤですが、あの苦さが苦手だという方も多いようです。実は飲んでみてびっくりの全然苦くない飲み方が。作り方の秘訣に迫ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴーヤにはうれしい効能たくさん

便秘解消したいとき

ゴーヤが苦いのは苦味成分である「モモルジジン」が含まれているためです。しかしこの「モモルジジン」は腸内を刺激して便通を促してくれる効果を持っています。

また、ゴーヤは水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類の食物繊維がバランスよく含まれているため便秘の予防や改善に効果があります。

糖尿病などの予防に

ゴーヤは血糖値を下げる効果があると言われています。さらに、植物インスリンが含まれているため、血糖値を安定させ糖尿病には有効な野菜として注目を集めています。

血糖値を下げる効果はゴーヤの苦味成分にあるようです。なるだけ苦味はとらないで食べるほうが有効なようです。

豊富な食物繊維でダイエット

ゴーヤの種には脂肪を分解して貯めない「共益リノール酸」が含まれています。ダイエット目的の方は種も捨てず摂れば効果が期待できます。

また、果肉部分には食物繊維が豊富に含まれているため、余分な脂肪の吸収を妨げてくれ、腸内環境を良くしてくれます。

さらにビタミンCが豊富に含まれているので美容効果も高く身体の中からきれいにしてくれます。

過度の摂取は下痢の原因

ただし、過剰摂取は食物繊維が豊富のため、お腹が緩んでしまうこともあり、下痢の原因となってしまうので注意しましょう。

苦くないゴーヤジュースの作り方

材料

photo by:ahmiosho

・ゴーヤ(種、ワタを取り除いたもの) 1/4本
・バナナ 1本
・牛乳 200cc
・氷 適量
・はちみつ 大さじ1

【用意するもの】
・ミキサー

How to cook

下ごしらえ

photo by:ahmiosho

ゴーヤに塩や砂糖を振りかけ、揉んでおきます。ゴーヤの両端を少し切り落とし、たて半分に切り中の種(わた)をスプーンなどで取ります。

材料を切る

photo by:ahmiosho

ゴーヤとバナナを細かく切ります。

材料をすべて入れる

photo by:ahmiosho

ミキサーにゴーヤ、バナナ、牛乳、氷、はちみつを入れます。氷はお好みの量で入れて構いません。

(あらかじめゴーヤとバナナを冷凍しておくこともできます。そのときは氷の量を少なくします)

ミキサーでかくはんする

photo by:ahmiosho

材料すべて入れたらだいたい15秒~1分程度かくはんします。かくはん時間は様子をみながら調整しましょう。

できあがり

photo by:ahmiosho

ゴーヤジュースのできあがりです。

飲んでみた感想は、「ん?苦くない?!」という人がほとんどでした。また、何のジュースか当てるクイズをしたところ、「バナナ!」という解答が多く、その次にゴーヤと答えられる人はいませんでした。

ゴーヤとはわからないほど、バナナがゴーヤの臭みを消してくれ、はちみつがほんのりとした甘さを引き出し絶妙な味に変身したジュースです。

飲み方のコツとレシピ

作りたてを飲む

できるだけフレッシュなうちに飲んでください。時間が経つと見た目の色も悪くなり、ゴーヤの苦みや青くささが出て口当たりが悪くなります。

ポイントは下処理

bitter melon
bitter melon / looseid

しっかりかくはんすると、そのまま使用してもゴーヤの苦みは気にならず、お子さんに飲ませてみても、バナナジュースと思ってしまうくらいゴーヤの味はしません。

それでも気になる方は下茹でする方法があります。

ゴーヤの下茹で方法

*

ゴーヤを細かく切り、塩や砂糖を振り10分ほど置いておきます。鍋に水を沸騰させ、塩や砂糖を洗わずそのままゴーヤを入れ茹で、再沸騰したら火を止めます。

茹であがったら冷水にとり粗熱をとります。

人気のアレンジレシピ

100%果汁ジュースとブレンド

*

ゴーヤとりんご、みかん100%のジュースを混ぜて作るゴーヤジュース。暑い日にゴクゴク飲めるフレッシュジュースです。

→recipe

苦みを消してくれる「クエン酸」

*

クエン酸と言うと酸っぱいイメージがありますが、酸っぱくすると苦みが消えてしまう不思議な現象に。

ゴーヤのわたごとミキサーにかければビタミンCがしっかり摂れて美容にいいジュースのできあがりです。

→recipe

パイナップル缶とゴーヤだけで作るジュース

*

パイナップルの缶詰を缶のシロップごと入れて、ゴーヤと水、氷を一緒にミキサーにかけます。

なめらかになったらできあがりです。甘さの加減は大人だとシロップを50㏄位、お子さんに飲ませるときは100㏄程度入れると甘くなり飲みやすくなります。

→recipe

スムージーで健康な毎日を

*

毎朝、飲めばお通じも快調に。牛乳を使わないので牛乳嫌いの方も飲めます。
材料を凍らせておくと、朝、ミキサーにかけるだけでサッと手軽にできるので忙しいときでも簡単です。

→recipe

青汁と豆乳を加えて健康増進

*

豆乳でタンパク質を補給し、青汁を加えてさらにビタミンを補給。家族に飲ませたい健康増進ドリンクです。
甘さを加えたいときは、砂糖ではなくパルスイートにするとさらにヘルシーです。

→recipe

失敗!こんなアレンジは×

photo by:ahmiosho

個人個人の味覚によって違いはありますが、試してみた結果
・砂糖……味がくどくなります。
・キウィ……酸っぱさが強調されてしまいます。

もちろん、酸っぱいジュースが好きな方もいるので一概にNGではありません。

飲み比べてみると、キウィなしのほうが飲みやすいかな?程度の違いで、お子さんに飲ませるときは入れないほうが飲んでくれそうです。

通販で購入することも

毎日1缶手軽にそのまま飲める「ゴーヤミックス」

出典:楽天

缶なら手軽に毎日飲むことができます。これ1本で野菜11種類が摂れるのもうれしいですね。砂糖、食塩不使用なのでダイエット中や塩分の気になる方も安心して飲むことができます。

ごぼうとゴーヤの最強コンビで健康家族「ゴーヤ&ごぼうの恵み」

ゴボウは食物繊維が豊富で、便秘の解消や生活習慣病の予防によいとされています。ゴーヤの栄養と合わせて健康増進に役立ちます。

Note

ゴーヤジュースは手軽にできて健康にとてもいいジュースなので、毎朝摂りたいですね。食欲がない朝でも無理なく飲め、材料をミキサーにかけるだけなので手軽に作ることができます。 あらかじめ前の晩から冷凍しておけば、凍ったままミキサーでかくはんするだけでおいしいジュースが作れます。さっそく今日から健康ジュースをはじめましょう。

Oisix(おいしっくす)

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



トップへ戻る