折り紙で作る桜のオブジェ|お正月の飾りにも

折り紙で作る桜のオブジェ|お正月の飾りにも

photo by:ahmiosho

年も押し迫り、いよいよ新年の幕開け…。

お正月の準備は終わりましたか?おせち、お年玉の準備、門松…。

お正月の飾りまで気が回っていなかった!

でも大丈夫。折り紙とはさみ、両面テープがあれば簡単にできるオブジェのご紹介です。

お正月の飾りにも使える桜の花を折り紙で折ってみましょう。折り方は簡単ですが、パーツを繋げなくてはならないのでいくつも作る必要があります。

桜の花びらは5枚なので、最低5枚は必要…。テレビを観ながらぼちぼち折ってみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

折り紙で折る桜の花のオブジェ

材料

・折り紙…15cm×15cm

・はさみ

・両面テープ

How to make

折り紙が大きいと桜の花が大きくなり過ぎて、かわいくありません。一般的な15cm×15cmの折り紙は4等分にカットして作りましょう。

折り紙の表面をひっくり返して裏にして、三角に折ります。

頂点同士を折って折り目をつけます。

中心に向かって両サイド三角に折ります。

このような形になります。

さらに左右それぞれ半分に折ります。

そうするとこのような形になります。

両方、折り目に合わせて中を開くような感じで折ります。

するとこのような形になります。

両端のてっぺんを三角に折ります。

このような形になりました。

ついている折り目に合わせて、左右内側に倒します。

ちょっと開いていますが、このような形になります。

これを右側に倒して丸めます。

こんな感じですね。ここをテープで留めます。セロテープでもいいのですが、5つの花びらを貼り合わせることを考えると、両面テープのほうが作業がしやすいです。

両面テープを留めて5つできたら貼り合わせます。

繋げやすいのは3個と2個に繋げて、その2つを繋げる方法です。下の部分を揃えるように合わせるときれいな形になります。

はい、桜の花びらのできあがりです。

1個だけではさみしいので、いくつか作ってディスプレイしましょう。

折り方自体は簡単なので、ながら作業でできます。押し迫って何もしていない!というときは紅白を観ながらぼちぼち折っても余裕で間に合います。

玄関先の飾りと一緒にいかがですか?

私はこのままコロンと置きましたが、ワイヤーにつっくけて花束みたいにしてもカワイイですよ。

海外でも日本の折り紙は注目されており、日本の春の象徴「桜(Cherry blossom)」は特に人気があるようです。外国の方に折り方を教えてあげても喜ばれそうですね。

Note

コロンとカワイイ桜の飾りはお正月だけではなく、入学式の飾りやお誕生日の飾りつけなどに使えます。折り方自体は本当に簡単なので色んなシーンで取り入れてみませんか?

冒頭、大きいとかわいくないと申しましたが、学芸会などで壁の飾りつけなどは大きいほうが映えます。いろいろと工夫して作って見てくださいね。

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



トップへ戻る