ブログのアイキャッチ画像|文字の背景に透かしを入れたオシャレなものをCanvaで作る | 【暮らしの音】kurashi-*note

ブログのアイキャッチ画像|文字の背景に透かしを入れたオシャレなものをCanvaで作る

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

Sponsored Link
アイキャッチ画像

当ブログは、自分で撮影した画像を掲載してることが多く、アイキャッチ画像もその中の1枚を選んで挿入しています。

イメージ画像が欲しいときは、無料でDLできるサイトPixabayや写真素材ダウンロードサイト【写真AC】などからいいものを選んで使っております。(上記のアイキャッチ画像の写真も【写真AC】からダウンロードさせていただきました。)

ただ記事の内容によっては、アイキャッチ画像に文字が入っていたほうが伝わりやすいものもあり、せっかくならオシャレなほうがいいとCanvaで作ってみました。

兼ねてから気になっていたのは、文字の背面に透かしのフレームがあるやつ。

文字だけ入れるよりずっとオシャレじゃない?

そんなわけでブログのアイキャッチ画像を作ってみたいと思います。

Sponsored Link
Sponsored Link

Canvaでアイキャッチ画像を作成する方法

Canvaは無料で使える画像加工ソフトです。ブラウザ上でできるのでインストールする必要もありません。

有料(プロ)の素材もありますが、私は今のところ無料で充分。

これ、無料?と思えるオシャレな素材がたくさん。

また、デザインセンスに乏しくても、既存のテンプレートに文字だけ入れ替えればできるというなんとも嬉しいアイテム。

Canvaに登録

Canvaは登録すると利用できます。登録は無料で簡単!

まずはCanvaの登録ページへ>>>

Canva-ホームページ

Canvaのホームページ右上に登録ボタンがあります。

登録ボタン

新規登録の方はここをクリック。

アカウントにログイン

Googleまたは、Facebookのアカウントを使えば、認証(パスワードの入力)すれば登録完了。

メールアドレスで登録する場合、メールアドレス、名前(ニックネーム)、パスワードを登録して完了。

登録完了

Canvaログイン画面

Canvaのダッシュボードが開きます。

Canvaはいろいろと使えるので、私はブックマークしています。

登録すると、作成したデータが「あなたのデザイン」として残り、過去作成したものを上書きして作りたいときに便利です。

アイキャッチ画像の適正サイズ

まず作成に取り掛かる前にアイキャッチ画像の適正サイズを把握しておきましょう。

一般的に言われるアイキャッチ画像の適正サイズは、16:9の比率です。

ご自身が運用しているブログによってサイズは変わるかと思いますが、一般的には、横760px:高さ428pxといわれています。

当ブログでの横幅の適正サイズは680pxなので高さは387pxとなりますが、パソコンやスマホで見たときに、760×428も680×387も見え方は同じなので、760×428でアイキャッチ画像を作りたいと思います。

アイキャッチの適正サイズ

横幅760px:高さ428px

ブログのアイキャッチ画像の適正サイズは?Simplicity2の場合は…
ブログの顔となるアイキャッチ画像、適正サイズについて考えてみたことはありますか? お恥ずかしながら、私は何にも考えておりませんでした。(汗...

デザインを作成

デザインを作成

「デザインを作成」から「+カスタムサイズ」を選びます。

サイズ入力

横760、高さ428と入力します。

画像のアップロード

ボードが表示

760×428のキャンバスができました。

次に挿入したい画像をダウンロードします。

画像のアップロード

「画像または動画をアップロード」をクリックし、挿入したい画像を選びます。

アップロードが完了したら、画像の上でクリック。

画像が貼りつく

画像がキャンバスに貼りつきました。

ここから画像を枠いっぱいに広げます。

ポインタで調節

ライトブルーの線の角にある〇にカーソルを当てて、引っ張っていきます。

図形の挿入

素材を選ぶ

画像が枠いっぱいに広がりました。

図形

フレームを作ります。サイドバーの「素材」から、「図形」を選び、四角の図形をクリック。

図形が貼りつく

図形が貼りつきました。

カラーを選びます。パレットの左上の□をクリックすると、カラーパレットが表示されます。

カラーパターン

いろいろと試してみてマッチする色を選びましょう。

図形の透過

枠の透過

次に図形を透過します。コピー、配置の横にある透過イメージのアイコンをクリックすると透明度を調整できるレバーが表示されます。

図形の透過

私はいつも50%くらいにしてますが、やや薄いですね。微調整はあとにするとして、進めていきましょう。

テキストの挿入

テキストの挿入

テキストを挿入します。

「テキスト」から「見出しを追加」を選びます。

見出し追加

文字を入力します。

文字の入力

色を変えたいときは、「A」をクリックします。そうするとカラーパターンが開きます。

とりあえず白にしてみます。

フォントの変更

フォントやフォントサイズを変更するときは、ここの「∨」をクリックすると、リストが出てきます。

フォントの種類

フォントの種類

フォントサイズ

フォントサイズ

見出しを入れたら、それより小さいフォントサイズで小見出しを追加します。

小見出しを入れる

見出しと同じサイズのフォントだと見づらくなるので、小さめにして、できれば字体も変更したほうがメリハリがあっていい感じ。

レイアウト・調整

レイアウト調整

やはり透かしはもう少し濃いほうが文字がくっきり見えますね、

文字の色も白より黒のほうが見やすそうです。とりあえずこれでダウンロードしたいと思います。

ダウンロード

パブリッシュ

ダウンロードはパブリッシュをクリックします。

…と、その前に

タイトルつけ

そのままダウンロードしてもいいのですが、私は今後のためにタイトルをつけて保存しています。タイトルの上でクリックし、自分のわかりやすいタイトルに変更します。

パブリッシュ

パブリッシュをクリックすると、メニューが開くので、「ダウンロード」をクリック。

ダウンロード

推奨はPNGとのことなので、このままダウンロードします。

ダウンロードの種類

JPGでもダウンロードできます。

ダウンロードボタンをクリックすると…

デザインの準備中

ダウンロードが始まります。

おまけ:新しいページの追加

ダウンロードしてみて、もう少し変えたいな…と思ったときにページを追加して作りなおしてみましょう。

新しいページの追加

「+新しいページを追加」をクリックすると、2ページ目に画像のみ表示されます。

1ページ目で作成したテキストを右クリックし、コピーを選択し、2ページ目の画像の上で右クリックし貼り付けます。

いろんなパターンで作ってみて見比べるのもいいかも。

ページが1枚しかないときはダウンロードしたときに1枚の画像が任意の場所(ピクチャなど)に保存されますが、複数枚ある場合、圧縮ファイルにて保存されます。

圧縮ファイル

このページの追加は、一度作ったもののレイアウトを変えずに他の記事のアイキャッチ画像を作るときに便利です。とくに字体やイメージを揃えたいときは、画像を差し替えて、タイトルを変更するだけでいいので時短にもなります。

Canvaで、オシャレで目を引くアイキャッチ画像を作ってくださいね。

あわせて読んでもらいたい記事
ブログのアイキャッチ画像の適正サイズは?Simplicity2の場合は…
ブログの顔となるアイキャッチ画像、適正サイズについて考えてみたことはありますか? お恥ずかしながら、私は何にも考えておりませんでした。(汗...
YouTubeのサムネイル画像をCanvaでオシャレに作ろう!
実は私、ユーチューバーです(笑) いや~、実はこのブログ、今では自分の好きなことを気ままに書き綴った雑記ブログになっておりますが、当初はハ...
人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



Sponsored Link
トップへ戻る