突然現れた「True Key」をWindows10でアンインストールする方法 | 【暮らしの音】kurashi-*note

突然現れた「True Key」をWindows10でアンインストールする方法

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

Sponsored Link

なにもソフトをインストールした覚えがないのに、今朝PCを立ち上げたら何やら見慣れないアイコンがデスクトップにありました。

True Key

コレ!

見慣れない…と書きましたが、

実は今回が初めてではなく、度々出てくるんですね。コイツが…。

またか…という感じです。

今回はWindows10でこの「True Key」をアンインストールしてみたいと思います。

Sponsored Link
Sponsored Link

「True Key」をアンインストール

True Keyとは

どうやら「True Key」とは、パスワード管理をしてくれるソフトで、Adobe Flash playerをインストールしたときにインストールされるインテル社のソフトウェアですね。

私のPCにはMcAfee(セキュリティ対策ソフト)を入れているので、もしかしたらアップデートの際、自動でインストールされたのかもしれません。

前回もアンインストールしていたのですが…。

怪しいものではないようですが、パスワード管理をソフトウェアに任せるのは怖いし、自分には必要ないのでアンインストールします。

Windows10でのコントロールパネルはどこ?

PC画面

Windows10のスタートを右クリック

PC画面

あれ?コントロールパネルが見当たりません。

PC画面

実はWindows10ではここには表示されません。

「アプリと機能」をクリック。

アプリと機能画面

アプリと機能の画面が開きます。

PC画面

ここから「True Key」を探します。ありました!「McAfee True Key」となっています。

更新日をみると本日の日付。間違いなく今日、インストールされています。

アンインストール

アンインストールをクリックすると、「このアプリとその関連情報がアンインストールされます。」と表示されます。→「アンインストール」をクリックします。

McAfree

削除をクリック。

アンインストール

アンインストールが始まります。

McAfree

再起動すると、無事アンインストールが完了です。

コントロールパネルの探し方2

もう一つ、コントロールパネルを探す方法です。

PC画面

スタートをクリックすると、スタートメニュー画面が表示されます。

よく使うアプリという項目のバーを下のほうにスクロールしながら、「W」まで下がります。すると「Windowsシステムツール」があるので、クリック。

コントロールパネル

コントロールパネルがありました!

コントロールパネル

この中から「プログラムと機能」を探し、クリックします。

コントロールパネル

ここからアンインストールしたいプログラムを探します。私は既にアンインストールしたので、この画面には「True Key」は表示されていません。

コントロールパネルのピン留め

PC画面

コントロールパネルは何かと使うことがあり、そのたびに探すのは面倒なのでピン留めしておきましょう。

PC画面

コントロールパネルを右クリックして、「スタートにピン留めする」をクリックするだけ。

普段よく使うワードやエクセルなどもピン留めしておくとサッと取り出せて便利です。

Note

アンインストールするときはブラウザをすべて停止しなければならないため、作業途中の場合は保存したことをちゃんと確認した上で行ってください。

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



Sponsored Link
トップへ戻る