オレオを使って焼かないベイクドチーズケーキを作ろう

オレオを使って焼かないベイクドチーズケーキを作ろう

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

スポンサーリンク
photo by:ahmiosho

オレオを使ったチーズケーキを作ってみましょう。

なんとオーブンで焼かずにできるので手軽で簡単!

ちょっと変わったオレオの食べ方を堪能してみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

定番のチーズケーキにアレンジを加えて

世界100か国以上で親しまれているクッキー

オレオの外箱

オレオが誕生したのは1912年。

実に1世紀以上前なんですね。

そして、オレオというネーミングは地名にちなんでつけられたようです。

ニューヨーク市の9番街と10番街の間にある西15番通りの区間のオレオ・ウェイにちなんでつけられたネーミングが「オレオ」!

そしてそのおいしさが評判となり、全国に広がっていきました。

そんなオレオはモンデリーズ・インターナショナルの「ビリオンダラー(年間売上10億ドル以上)」ブランドです。

発売当初はビスケットでしたが、1920年にオレオサンドイッチになり、1936年にはオレオクリームサンドイッチになりました。

日本で販売が開始したのは1987年。

ヤマサキナビスコ(現:ヤマサキビスケット)が「このおいしさ、世界記録」のキャッチコピーで売り出したのがはじまりです。

牛乳に浸して食べる新感覚のビスケット

オレオのおいしい!たのしい!3ステップの食べ方は、

クッキーを外して食べ、中のクリームを味わったら、下のビスケットは牛乳につけて食べよう!というもの。

案外子どもに受けがよくオレオファンの子どもたちもたくさんいますね。

ヤマサキナビスコのライセンス契約終了

1970年から46年間愛されたリッツとオレオはヤマサキナビスコのライセンス契約終了に伴い国内では生産終了となりました。

しかしご安心を!

引き続き食べることができます。

今後はインドネシアや中国で生産されます。

パッケージをみてみると、原産国:中国となっていますね。

パッケージの説明書き

中国産になったオレオですが、今まで通り食べられるのは嬉しい限りです。

以前と比べ微妙に味が違うようですが、私には区別がつきません。

…というか以前の味を覚えていないので、現在のオレオを食べてもこんな味だよね~と思う程度です。

オレオでチーズケーキ

材料

材料

  • オレオ(9枚×2パック入)…2箱
  • クリームチーズ…200g
  • 生クリーム…180ml
  • 砂糖…50g(約大さじ6)
  • バニラエッセンス…お好みで適量

How to cook

1)クリームチーズを入れる

ボウルにクリームチーズを入れる

ボウルにクリームチーズを入れます。

クリームチーズは冷蔵庫から出してすぐだと固くて混ぜにくいのでしばらく常温に出しておくといいでしょう。

スパチュラなどを使ってボウルに移します。

2)砂糖を加え混ぜ合わせる

砂糖を加える

ボウルに入れたクリームチーズに砂糖を加え混ぜ合わせます。

お好みでバニラエッセンスを数滴たらしてもいいです。

3)生クリームを加え泡立てる

泡立て器で混ぜる

2)に生クリームを数回に分けて加えホイップクリーム状になるまで泡立てます。

生クリームを加える

一度に投入せず数回に分けて行うのがポイント。

だんだんもってりとしてきたところ

だんだんツンとしてきました。

角が立つ

角が立てばOK

4)ケーキ型にサランラップを敷く

ケーキ型にラップをかける

ケーキの型(今回は丸形の20cmを使いました)全体にラップをずらしながら重ねて敷きます。

ラップの端ははみ出したままにしておきます。

5)オレオを並べる

オレオを並べる

ケーキ型の底にオレオを9枚並べます。

6)生クリームを流す

生クリームを流し入れる

3)の生クリームを流します。このときスパチュラで作業するとやりやすいです。

7)再びオレオを並べる

再度オレオをトッピング

その上にオレオを9枚並べます。

一番下に並べたものと少しずらして並べます。

8)再び生クリームを流す

再度生クリームを流す

再び生クリームを流します。これをあと1回繰り返します。

9)一番上はオレオをトッピングする

一番上はオレオをトッピング

一番上はオレオを7枚トッピングします。

10)冷蔵庫で1晩冷やす

ラップをかける

ラップでふたをしたら冷蔵庫で1晩冷やします。(5~6時間程度でも大丈夫です。)

できあがり

オレオをトッピングしたケーキ完成

クリームが固まったらできあがりです。

切り分けたオレオケーキ

切り分けてどうぞ。

見た目があまりおいしそうではありませんが、味のほうは子どもたち絶賛でした!

イメージとしてはレアチーズケーキにオレオが挟んであるという感じでしょうか。

オレオ自体にもクリームが挟まれてあり、オレオのクリームの味とレアチーズケーキのクリームの味の2種類を堪能できるといった贅沢なケーキです。

Note

我が家にはケーキ型が20cmしかなかったのでそれで作りましたが、イメージとしてもっと小さなものに高く積み上げて作りたかったです。(または小さなもの2個つくり積み上げる感じ…)

ま、不器用なので倒れてしまうのが目に見えてますが…。(笑)

ぜひ作ってみてくださいね。

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



スポンサーリンク
トップへ戻る