シリコン保存バッグでめんたいポテトサラダの作り方(くばらの真似レシピ) | 【暮らしの音】kurashi-*note

シリコン保存バッグでめんたいポテトサラダの作り方(くばらの真似レシピ)

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

Sponsored Link
シリコン保存バッグでめんたいポテトサラダ

今、流行りのシリコン保存バッグでポテトサラダを作ってみました。

私は生粋の博多っ子。

博多と言えば明太子!

博多にはくばらという醤油蔵から始まった食品メーカーがあり、そこのお出汁がおいしいで有名。(茅乃舎だしと聞けばおわかり?)全国から買い求める方が多くいらっしゃいます。

そんなくばらから「博多発、めんたいポテトサラダ」というサラダキッドが販売されていました。

くばらが出しているのだから、きっとおいしいに違いないと試してみたら、悶絶!

その味を再現すべく、あるものを加え作ってみたところ、どんピシャ。家族に好評でした。

今回は悶絶おいしいサラダキットを真似たなんちゃってレシピです。

さっそく、作ってみましょう♪

Sponsored Link
Sponsored Link

シリコン保存バッグでめんたいポテトサラダの作り方

材料
(4人分)

  • じゃがいも…中2個(約200g)
  • …1/2腹(約30g)
  • 昆布茶…小さじ1
  • マヨネーズ…大さじ3
  • 刻みのり、またはしその葉…適量

How to cook

じゃがいもの角切り

1じゃがいもは皮をむいて芽を取り、角切りにします。

シリコン保存バッグに入れたじゃがいも

2シリコン保存バッグにじゃがいもと水を入れ2~3分ほど水にさらします。

3COINSのシリコンストックバッグ大サイズで調理しました。

シリコン保存バッグの湯切り

3シリコン保存バッグの水切りをします。

スライダーを途中まで閉めて水切りすると、中身が飛び出さずにできます。

シリコン保存バッグをレンチン

4電子レンジ600Wで5分ほど加熱します。

電子レンジ

我が家の電子レンジで、電気代は約2.3円でした。

シリコン保存バッグを手で揉む

5シリコン保存バッグの上から手で揉みじゃがいもを潰します。

シリコン保存バッグを綿棒でつぶす

またはめん棒を使ってつぶしてもいいです。

明太子の腹を出す

6明太子は薄皮を取っておきます。

ここで秘密の隠し味

昆布茶

昆布茶を使う!!

7付属のスプーン1杯くらいを投入します。小さじ1/2くらいの量。

シリコン保存バッグに明太子

8薄皮を取った明太子を入れます。

シリコン保存バッグにマヨネーズ

9マヨネーズを入れます。

マヨネーズの量については好みですよね。

たっぷり入れれば入れるほどコクがあって美味しい。

でも、カロリーが気になる。

キューピーのポテトサラダのレシピにはマヨネーズ大さじ5との記載がありますが、大さじ1杯(12g)で約80kcal、5杯入れたらマヨネーズだけで400kcalになってしまう~。

ちなみにカロリーオフマヨネーズは大さじ1杯32kcal。我が家ではカロリーオフのものを使っています。

しかも明太子の味を引き立たせたいので、マヨネーズは控えめでもいいと思います。

スパチュラで混ぜ合わせる

10スパチュラで混ぜ合わせできあがり。

めんたいポテトサラダ

お好みで刻みのり、またはしその葉を刻んだものを散らします。

博多発めんたいポテトサラダキットを使ってつくる

くばらめんたいポテトサラダキット

週末、夫が夕食を作ってくれるのですが、スーパーであの茅乃舎だしで有名なくばらの「サラダキット」を見つけ、テンションが上がったようです。

せっかくシリコン保存バッグを買ったことだし、物は試し、作ってみるか!とシリコン保存バッグでチャレンジ。

くばらめんたいサラダキッド

最初に①ポテトと和える昆布だしの基本たれを加えます。

くばらめんたいポテトサラダキット

マヨネーズに昆布だしが含まれているようです。

ここでヒントを得ました。

まさか昆布だしをポテトサラダに入れたら、びちゃびちゃになるし…、なんか昆布だしを感じれるものはないかな…とふと目にした昆布茶の缶。

塩分もあるし、これなら塩コショウいれなくても大丈夫なんじゃ?と試したところ、どんピシャでした。

くばらめんたいポテトサラダキット

くばらのサラダキットによると、②仕上げのかけるめんたいソースは、ポテトサラダの上にかけていただくということ。

間違えて混ぜ込んでしまいました(>_<)

ま、混ぜ込んでも美味しかったです。ぜひお試しあれ。


くばら 博多発 めんたいポテトサラダキット 1パック

冷蔵庫で保存

食べきれない分はシリコン保存バッグに入れ、しっかりとジッパーして密閉し、冷蔵庫で保存できます。

ただし2~3日うちに消費するようにしましょう。

シリコン保存バッグは冷凍保存も可能ですが、じゃがいもは冷凍には不向き。

簡単に作れるので、食べきれる分だけ作ったほうがいいですね。

シリコン保存バッグでめんたいポテトサラダの作り方まとめ

recipe
スマホ・iPhoneで見やすいように再度レシピを箇条書きにします。スクロールしながら手順を確認し、作ってみてください。

めんたいポテトサラダ

    1. じゃがいもは皮をむいて芽を取り、角切りにし、シリコン保存バッグにじゃがいもと水を入れ2~3分ほど水にさらします。

    2. シリコン保存バッグの水切りをします。

    3. 電子レンジ600Wで5分ほど加熱します。

    4. シリコン保存バッグの上から手で揉みじゃがいもを潰します。(めん棒でも可)

    5. 明太子は薄皮を取っておきます。

    6. じゃがいもが入ったシリコン保存バッグに、昆布茶、、マヨネーズを入れます。

    7. 混ぜ合わせてできあがり。お好みで刻みのり、または刻んだしそをトッピング。

\シリコンバッグでつくるレシピはこちら/

シリコンバッグ・レシピ

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link
トップへ戻る