ゴム手袋を快適に使うために工夫すること。素材別使い分け方法

ゴム手袋を快適に使うために工夫すること。素材別使い分け方法

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

スポンサーリンク

手荒れが半端なく酷い私にとって、ゴム手袋は炊事・洗濯・掃除に欠かせないアイテム。

それぞれの用途に合わせて各所にゴム手袋をスタンバイさせております。

ゴム手袋にはこだわりがあって雑貨店に置いてある先に花柄のプリントが施してあるものや、先がギュッと絞ったものや、機能性のあるものを見かけるとついつい買ってしまう。

いろんなゴム手袋を試しながら、結局落ち着いた先は…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

快適にゴム手袋を使う方法

カチコチになった頃が替えどき

ゴム手袋をはめる女性

購入当初はしなやかだったゴム手袋も使い続けるとだんだん固くなっていきますよね。

特に穴があいているわけでもないので捨てるのは勿体ない…とカチコチのままのゴム手袋を使っていると、

その感触はなんだかロボットのようにぎこちなくカクカクした動きになってしまい、洗っていたグラスをつるり…

落としてしまった!!

…てなことに。

固くなる時期はその素材や使い方によってさまざまですが、指の関節が曲げづらいと感じるようになったら交換時期

最後は換気扇掃除や油べっとりのものの掃除をしたあと、そのままその役目を終えて頂きます。

ご苦労さまでした。

使用後は手洗い同様石けんで洗う

ゴム手袋をつけたまま石けんで洗う

台所作業で、ゴム手袋をはめて食器などを洗ったあと、油のついたフライパンや調理器具を洗うと、ゴム手袋が油でテカテカしてしまいますね。

それがどうも抵抗があります。

油汚れを洗ったあとは、手洗いするようにゴム手袋をはめたまま、ハンドソープや石けんなどで洗って脱ぎます。

用途の合わせて使い捨て手袋を用意

使い捨て手袋

ビニール手袋

あまり油汚れの酷いものを洗うとき、ハンドソープで洗ったくらいではゴム手袋のギドギドが落ちそうにない…と判断したなら、あらかじめゴム手袋の上に使い捨てのビニール手袋をはめて洗います。

少々ゴワゴワしてぎこちなくなるものの油汚れのときだけなので、汚れが軽くなったり最後の濯ぎのときはビニール手袋を外し、通常通り洗い物をします。

このときに適しているのはビニール手袋ポリエチレン手袋

その他ビニール手袋は、自宅でヘアカラーをするときや、おにぎりを握るときに便利。ゴム手袋ほど密着していないので脱着も簡単。

作業しながら脱着を繰り返すときはストレスになりません。

ゴム手袋

こちら手にピタッとフィットするので、細々した作業をするときには欠かせないアイテムです。

Sサイズも売っているので、私はよりフィットさせるためSサイズを常備しています。手の大きさによってチョイスしましょう。

ただおにぎりを握る場合、米粒がゴム手袋に付着してやりにくい。おにぎりの場合はビニール手袋のほうが握りやすいようです。

ポリエチレン手袋

こちらについては価格もリーズナブルなのでつい買ってしまいがちですが、作業中に脱げてしまったり、手に密着しないので少々作業がやりづらい感じがあります。

油汚れの酷いものを洗うときにゴム手袋の上からはめてやるにはいいですが脱げやすいです。

用途別にスタンバイ

ゴム手袋

使い捨てだけではなく普段使いのゴム手袋も用途別にスタンバイさせています。

台所用は薄手、洗濯用は中厚手、掃除、ガーデニング用は厚手など使用方法によってゴム手袋の厚さを変えて使い分けましょう。

結局のところどのゴム手袋がいい?

ゴム手袋

インテリアショップや雑貨店に置いてあるちょっとお高めのゴム手袋。

こちら使い心地もよくて満足なのですが、貧乏性の私は勿体ない意識が働き、どうも有意義に使えていない…。

大事に大事に使っていたにも拘わらず、ふとしたことで破れてしまい泣く泣く新調したことも…。

かと言ってあまりに安いものだとすぐゴワゴワになるし…。

なので特に銘柄は決めずそのスーパーやホームセンターがプッシュしているゴム手袋を使ってみて良ければリピしたり、違うものにしたりとさまざま。

裾にマジックテープがついているものはその部分が破れたこともあったし、

指先が切り替えになっているタイプは、その切り替え部分が裂けたことも…。

裾先が縛ってあるタイプは装着感はいいものの脱ぎ着がしにくかったり…と、

結局はオーソドックスな形が一番使いやすいように思います。

Note

手荒れの季節、炊事、洗濯、掃除に欠かせないゴム手袋は常にストックしておきたいですね。

炊事用に関しては指の関節が曲がりにくいと感じたら即交換したほうが絶対いいです。

破れてないから勿体ないとそのまま使っていると、曲がりにくいゴム手袋はしなやかさが全くなくなりそれはロボットのような手となり、うっかりグラスや皿を落としてしまうアクシデントになりかねません。

大切なお皿を割ってしまう前に取り替えましょう。

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



スポンサーリンク
トップへ戻る