シリコン保存バックで人参グラッセの作り方・鍋より簡単でおいしい! | 【暮らしの音】kurashi-*note

シリコン保存バックで人参グラッセの作り方・鍋より簡単でおいしい!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

Sponsored Link
シリコン保存バッグ人参グラッセ

ハンバーグの添え物としての王道はなんといっても人参グラッセ!

私はハンバーグを作っている最中に小鍋でコトコト味をしみ込ませて作っておりました。

ところがシリコン保存バッグで作ってみたら、手間なくあっさりとできちゃった。

こんなに簡単にできていいのでしょうか…。

しかもコトコト煮込んで作るより、美味しいと言う衝撃の事実。

キッチンも汚れず、洗い物も少なくなるという、いいことづくめのシリコン保存バッグ調理。

さっそく、作ってみましょう♪

Sponsored Link
Sponsored Link

シリコン保存バッグで人参グラッセの作り方

材料
(4人分)

  • 人参…1本
  • 水…100cc
  • 砂糖…大さじ1
  • 塩…小さじ1/4
  • バター…大さじ1

How to cook

人参の輪切り

1人参は皮をむいて6~7㎜厚さの輪切りにし、面とりします。

シリコン保存バッグに人参を投入

2シリコン保存バッグに投入し、水100ccを加えます。

3COINSのシリコンストックバッグ大サイズで調理しました。

シリコン保存バッグに調味料を投入

3砂糖大さじ1、塩小さじ1/4、バター大さじ1を加えます。

電子レンジ

4電子レンジ600Wで5分加熱します。

シリコン保存バックは自立するので、そのまま置くだけ。

電子レンジ

ちなみに電気代は約2.3円(我が家の電子レンジの場合)

人参グラッセのできあがり

人参グラッセのできあがり。画像では見えませんが湯気がたっています。

人参グラッセ

簡単に作れるのでお弁当の一品としてストックしておくのもいいですね。

ハンバーグ

なんといっても人参グラッセはハンバーグの名脇役。添え物としてなくてはならないもの。

バターの味がしっかりしみて小鍋で作るよりおいしくできあがりました。これはぜひ試していただきたい一品です。

冷蔵庫で保存

食べきれない分はシリコン保存バッグに入れ、しっかりとジッパーして密閉し、冷蔵庫で保存できます。

食べるときはバターが固まっているので、軽くレンチンします。

ただし2~3日うちに消費するようにしましょう。

簡単に作れるので、食べきれる分だけ作ったほうがいいですね。

また冷凍保存も可能。素材によっては解凍後、おいしくないものもありますが、人参などの根菜類なら大丈夫。

解凍はそのまま電子レンジでレンチンできます。

シリコン保存バッグで人参グラッセの作り方まとめ

recipe
スマホ・iPhoneで見やすいように再度レシピを箇条書きにします。スクロールしながら手順を確認し、作ってみてください。

人参グラッセ

    1. 人参は皮をむいて6~7㎜厚さの輪切りにし、面とりします。

    2. シリコン保存バッグに人参を投入し、水100ccを加えます。

    3. 砂糖大さじ1、塩小さじ1/4、バター大さじ1を加えます。

    4. 電子レンジ600Wで5分加熱してできあがり。

\シリコンバッグでつくるレシピはこちら/

シリコンバッグ・レシピ

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link
トップへ戻る