マヌカハニーを試すならニュージーランドhnz社のUMF10+がオススメな理由 | 【暮らしの音】kurashi-*note

マヌカハニーを試すならニュージーランドhnz社のUMF10+がオススメな理由

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

Sponsored Link
マヌカハニーアクティブ10+
photo by:ahmiosho

マヌカハニーが体にいいというのは周知の事実。

風邪が流行る季節には、菌の侵入を防ぐことが一番!

職場や回りの方々が次々とインフルに罹るなか、自分はなぜだか移る気がしない。

そしてやっぱり移らなかった。

ふふふ…

今年は毎朝マヌカハニーを食べていたのさ!( `ー´)ノ

一概にはマヌカハニーだけで乗り切れたとは言い切れませんが、抗菌作用があるのは事実のようです。

そんなマヌカハニーってそもそも何?お得な買い方は?

Sponsored Link
Sponsored Link

マヌカハニーの上手なセレクト方法

マヌカハニーとは

マヌカハニー製造中

マヌカハニーとは、ニュージーランドに自生するマヌカの木から採れる「ハチミツ」のことです。

ハチミツと言っても、普通のハチミツとは全く別物と言っていいでしょう。

マヌカの木は、ニュージーランドの原住民マオリ族がかつて薬用として使っていた木で、風邪の解熱外傷の治療として重宝されています。

しかし、ニュージーランドではマヌカはあまりにも身近すぎて、健康活性作用が化学的に研究されることはありませんでした。

ひょんな研究の偶然から、マヌカが薬木であるということを解明したのはニュージーランドのワイカト大学教授ピーター・モーラン博士。

彼の研究によって、マヌカハニーにはガンの原因菌ともいわれる「ピロリ菌」を死滅させるメチルグリオキサールが含まれていることが判明し、学会で発表したことで世界的に大きな注目を浴びました。

マヌカハニーには他のハチミツにはない優れた殺菌抗菌作用があり、別名「奇跡のハチミツ」とも呼ばれ世界中の国々で愛され続けています。

ニュージーランド産

マヌカの花

マヌカはニュージーランドでしか自生しておらず、採取期間も花が咲いている4週間だけになるため、非常に貴重で高価なハチミツです。

ニュージーランドではこのハチミツを薬として常備している家庭が多いと聞きます。

マヌカハニーの効能を示す数値:UMF

UMF

マヌカハニーだけに含まれる特殊な抗菌作用を数値で表したものがUMF値Unique Manuka Factor)といいます。

UMF値は、UMFHA(UMFハニー協会)という審査機関(ニュージーランド政府機関によるガイドラインに準拠した審査を行う独立機関)による審査を経て、ライセンスを授与した商品のみに表示されます。

最初はUMF10+から試してみる

UMF値には、5+、10+、15+、20+、25+という数値があり、数字が大きくなればなるほどマヌカの抗菌作用が強くなります。

ニュージーランドの医療現場で使用されるものは10+以上のものでアクティブ・マヌカハニーと呼ばれています。

まずマヌカハニーを試してみたいという方には、10+がおすすめです。

数値が高くなるほど抗菌作用も強くなりますが、15+以上だとお値段もそれなりに高額になってきます。

まずは10+でマヌカハニーの味や効果を体験してみてから、さらにマヌカハニーを深く知りたいという方は15+以上を試してみてもいいのでは?と思います。

個人的な意見を言うなら、ハチミツと比べてややこってりした感じとざらついた味わいがあり、甘味はハチミツのほうがまろやかな感じがします。

自分にとって継続できる味であるかどうかを試すにも10+はちょうどいいかも。

hnz社のマヌカハニーアクティブ+10

マヌカハニーアクティブ

マヌカハニーアクティブ10+を取り寄せました。

マヌカハニーアクティブ

UMF10+、250g。

UMF値が高くなるほど抗菌作用も強くとのことですが、お値段も高くなります。

5+だと2,680円、10+は3,680円、15+では5,490円、18+になると7,890円となり、20+は8,980円、最上級の22+は9,980円と約1万円もします。

これをみるとやはりお手頃価格は10+かな…。

マヌカハニーアクティブのラベル

成分

Per 100g; Energy 1400kJ, Protein less than 1g, Carbohydrates 81.9g, Sugers 70.9g, Fat total-less than 1g, Sodium less than 5mg

100gあたり; エネルギー1400kJ、タンパク質1g未満、炭水化物81.9g、砂糖70.9g、総脂肪1g未満、ナトリウム5mg未満

マヌカハニーアクティブのフタを開けたところ

しっかりと密封されています。

密閉されたフタを剥がしたところ

フタを開けるとマヌカハニー、なんだか色が濃い気がする。

マヌカハニーをすくいあげたところ

ハチミツのように黄金色の透明ではなく、ちょっと黒っぽいし、ザラザラしているように見えます。

日本のハチミツとはずいぶん違いますね。

コストコ:カークランドのハチミツと比較してみた

ちなみに、これだけだとよくわからないのでコストコでいつも買っているカークランドのハチミツと比較してみました。

マヌカハニーとカークランドのハチミツ

ずいぶん色目が違います。カークランドのハチミツはサラサラしていますが、マヌカハニーはこってりとしています。

マヌカハニーをスプーンですくう

すくいあげてみると、結構もってりとしています。やや硬めのテクスチャ。

このあと、お湯で溶いて飲み比べてみました。

どちらも甘いけど、マヌカハニーのほうが喉に突き刺すような…濃い甘さ。

食パンにマヌカハニーを塗る

私はもっぱら朝食のパンにつけて食べています。

1日に小さじ1~4杯程度を目安に2~3回に分けて召し上がって下さいというガイダンスです。

一度に大量に摂るより、分けて摂ったほうがいいですね。

でも健康にいいからと言ってもハチミツなので、1歳未満のお子さんには与えないほうが安全です。

また蜂の毒にアレルギーがある方も要注意。

ブリリアントライフプロダクツニュージーランドのマヌカハニー

マヌカハニーにはいろんな商品がありますが、しっかりした品質のもので、お値段も手ごろなものを探したときに、hnz社のマヌカハニー10+がおススメです。

私はニュージーランドと日本を結ぶ個人輸入代行のブリリアント ライフ プロダクツ ニュージーランドで取り寄せました。

マヌカハニー アクティブ UMF5+ / UMF10+ 500g

マヌカハニー アクティブ UMF5+ / UMF10+ 500g

価格: ¥3,680 (消費税は加算されません)

※最新の情報は商品ページをご確認ください

なぜ、ブリリアントライフプロダクツニュージーランドのマヌカハニーを薦めるのかと言えば、

ずばり

確かな品質なものが、買いかたによってはリーズナブルにお試しすることができるから。

マヌカハニーがいいと言うのはわかっていますが、如何せんお値段が高い。

コストコでも5000円程度します。

コストコのマヌカハニー

コストコの場合は500gで4,798円なのでお得と言えば、お得ですが…。

倉庫が遠い、そもそもコストコ会員ではない…という場合、買えません(._.)

しかし一度は食してみたい「マヌカハニー」

私はプロポリスにも興味があったので、どちらも試してみたいと思っておりました。

そしたら、なんとセット商品があるではありませんか~!

風邪・花粉症対策セット マヌカハニー UMF10+ 250g & プロポリス のどスプレー

風邪・花粉症対策セット マヌカハニー UMF10+ 250g & プロポリス のどスプレー

価格: ¥4,680 (消費税は加算されません)

※最新の情報は商品ページをご確認ください

実は、お得なのはそれだけではなく、かなりお得に楽しい気分でお買い物ができるサイトなのです。

今回私が注文した商品はこちら↓

商品

これだけ購入して16,000円程度。

実はお得に買えるマジックが…( *´艸`)

その秘密はこちらで…

必見!ブリリアントライフプロダクツで得する買い方をこっそりあなたへ教えます
突然ですが、個人輸入代行って聞いたことありますか? 海外の製品を買うときに、海外のショップと私たちユーザーの橋渡しをしてくれる業者のことで...

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



Sponsored Link
トップへ戻る