Googleスプレッドシート|突然セルに囲みができ右上に名前が表示される現象を解決するには | 【暮らしの音】kurashi-*note

Googleスプレッドシート|突然セルに囲みができ右上に名前が表示される現象を解決するには

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

Sponsored Link

Googleスプレッドシートを使って作業していたら、突然、あるセルが青(緑)で囲まれて、そこにカーソルを置いたら右上に自分の名前が表示されました。

スプレッドシート

はて?

どこか触った?

Sponsored Link
Sponsored Link

スプレッドシートに突然現れたセルの囲みを消す方法

スプレッドシートはweb上で使用できる便利なツールです。

ただエクセルに慣れていると、微妙に操作方法が違ったりしているので混乱することもあります。

今回もいつものようにスプレッドシートを使って作業していたところ、突然セルに囲みができて、カーソルを合わせると、右上に私の名前が表示されました。

スプレッドシート

画像が小さくてわかりづらいのですが、こんな風に表示されています。

きっと作業する中で、どこかに触れたに違いない。

そう思い、かたっぱしからファイルや編集、挿入、表示形式…などなどを開いてみるも、該当するものが見当たらず…。

原因がわからないので、削除してしまえ!とその行を削除しようとしても消えない。

ここであげた例はカレンダーなので、削除すると、むなしく削除した日付が消えていくばかり…。囲みは消えないまま。

なんだこりゃ…。

消しても消えないなら、上書きしてしまえ!と行を挿入するも、むなしく行が増えるばかりで囲みは消えない…。

スプレッドシートの強みは共有できるところ

解決してしまえば、なんだ、そんなことか…と思うようなことですが、スプレッドシートには共有するという特性があります。

複数人で同時編集ができるというのがエクセルと違うところ。

エクセルの場合は、会社など複数で使用する場合、編集しようとしても一番最初に開いた人以外は、「読み取り専用」となり、別名をつけて保存するか、最初に開いた人に一旦閉じてもらって保存しなければなりません。

スプレッドシートは同時編集ができるというのが便利なところですね。

さて、今回のことと、共有がどう関係があるのでしょうか?

このスプレッドシートシートは私のみが使用しており、誰とも共有していません。

突然、謎の第三者が使用していたとなると、それこそ怖い…。

そう思っていたら、パソコンいっぱいにネットのサイトやファイル、画像などあれこれ表示して最小化しているものの中から、同じスプレッドシートを発見!

最初にスプレッドシートを開いたことを忘れ、画面を最小化していたので見えなくなり、閉じないまま新たに同じスプレッドシートを開いていました。

つまり、同時に同じスプレッドシートを同パソコン内で開いていたわけです。

スプレッドシート

試しに、同じスプレッドシートを横に並べて、一方のスプレッドシート内でセルを選択したら、もう片方も選択されて囲みができました。

クリックしたほうが青枠になり、していない方は緑の枠がつきます。

つまり共有作業をしているわけです。

どうりで削除しても消えないわけだ。

この枠線を消すには、重複して開いているどちらか一方のスプレッドシートを閉じればあっさり解決、枠線は消えます。

なんだ、そんなことか…。

今回の私の場合は、同一パソコン内で起こりましたが、別のパソコンから開いても同じ状況になります。

しかし、ユーザーは私だけなのに…。

同一ユーザーであっても、同時にアクセスすると、複数人と判断されてしまうようです。

スプレッドシート関連記事をチェック

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



Sponsored Link
トップへ戻る