ヤマダ電機でエアコン4台購入。2台購入するよりも安くなるカラクリは… | 【暮らしの音】kurashi-*note

ヤマダ電機でエアコン4台購入。2台購入するよりも安くなるカラクリは…

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

Sponsored Link
photo by:ahmiosho

今回エアコン4台、一気に新調しました。家電量販店「ヤマダ電機」で購入しましたが、そこで2台買うよりも4台買うほうが価格が安くなるというまさかの逆転劇に遭遇しました。

我が家が取った決断は…

(ちょっと日記的な記事になります。お付き合いくださいませ。)

Sponsored Link
Sponsored Link

超省エネモデルのエアコン

この夏ヤマダのキャンペーン

campaign

我が家は築17年の二世帯住宅一戸建て。エアコンは全部で6台あります。

新築当時に設置したエアコンですが、次々に寿命を迎えダウンしています。

そもそもエアコンって17年も持つものなのか…。

我が家はガス代が安くなるエコ・ウィルを導入し、冬場はガスファンヒーターを使用しており、エアコンは夏場の2~3ヶ月のみの稼働だったため、こんなに長きに亘り使用できたものと拝察します。通常であればとっくにご臨終になっているはずです。

そんな話はさておき、

親世帯のエアコンは3年前にダウンし、ヤマダ電機で三菱のエアコンを購入しました。省エネタイプで毎回リモコンのモニターに本日の電気代と表示されます。

残りの5台はなんとか頑張ってくれていましたが、昨年夏の終わりにメインのリビングのエアコンがダウン。

リビングには2台エアコンが設置されていたので、何とか1台だけで稼働させるもののパワー不足で全然涼しくない。

来年は買い替えなければ…

そう思い我慢して晩夏を過ごしました。

そしていよいよ夏到来。

そろそろアクションを起こさないと、エアコン業者も混んでくるし…。

そう思いつつ、

寒いと実感が湧かないし、あれこれ雑多なことで忙しかったのを理由にズルズルと5月も中旬になってしまいました。

そして、下見のつもりでヤマダ電機に夫と二人で出向きました。(下見のつもりで)

実店舗に足を運ばないとわからない特典

ヤマダ電機では

すべて同じメーカーでの購入の場合

  • エアコン2台購入で2万円引き
  • エアコン3台購入で一番安いものが半額
  • エアコン4台購入で一番高いものが半額

と言ったキャンペーンを打ち出していました。

エアコン設置を無事終えた今、この記事を書くために念のためヤマダ電機のHPや、ヤマダウェブコムをチェックしましたが、情報が出ていないため、これは実店舗に足を運んだ人のための特典だと拝察します。

そして

4台購入で一番高いものが半額

ここに大きなカラクリがあったのです。

17年の間、なんとか頑張って稼働しているエアコン。

とりあえず壊れたリビングのエアコンと、昨年何度かいきなり効かなくなり、主電源のコンセントを抜き差ししながら騙し騙しなんとか稼働していた寝室のエアコン2台を買い替える予定でした。

そのほか3台のエアコンはなんとか頑張ってくれています。

我が家の夏場の電気代たるやなかなか結構な金額で、それを少しでも安くできる超省エネモデルのエアコンが断然いいと思い見てみるが、

高い…

ものすごく高い…

笑うしかない。

1台あたり10万くらいであればいいな~♥

いや、そんな安くはないっしょ、20万弱するかな~

なんて全くの認識のなさ。

我が家のリビング、ダイニングの広さは少しL字型でざっくり20畳くらい。

それで超省エネタイプのエアコンをセレクトするならば

エアコン

30万円以上!Σ⊙▃⊙川

いや、40万円近い…。

寝室は6畳程度なので、6畳用タイプを見てみると、これまた20万円程度。

2台で60万円ってか??

こりゃ、買えんわ…。

でも1台はすでにご臨終。もう1台も今年作動するかどうかの危ういところ。買い替えは必須。

さてどうするか…。

超省エネを諦めてスタンダードモデルにするか…。

そしたら、ヤマダ電機の敏腕販売員が私たちのところにやってきて、要望を伝えたところ、断然おすすめするのは超省エネモデルだと言う。

理由は本体代金が高いが、月々の電気代が激減するのですぐペイできるということ。

我が家の夏場の電気代は約3~4万円。(二世帯住宅のため)

どこまで削減できるか実際に使用してみて計算しないと定かではないものの、17年前のエアコンに比べたらかなりの削減になるのは推測できる。

月2万円ほど削減できたら、夏場の3ヶ月で6万の節約。370,000円のエアコンを購入するとしたなら、6年で本体代がペイできるという計算になる。

(こんなにうまくはいかないとは思うが、少し希望が出てきた)

取りあえず、リビングのエアコン23畳用と、寝室のエアコン6畳用で見積もりを出してもらうことに。

そこでメーカーを決めるわけだが、敏腕販売員のオススメは三菱とFUJITSU。

我が家は重量鉄骨の戸建て。

マンションや鉄筋コンクリートの部屋で、より省エネに、より快適に作動するのはこの2つのメーカーらしい。

因みに電気代だけにこだわるなら東芝。

そして我が家に適していると思われるエアコンはFUJITSU。

FUJITSU超省エネエアコン

今回、この記事はエアコンの紹介ではないので、ここでは機種の詳しい説明は省略しますが、ざっくり言うと、温度と速さの異なる2つの気流「ハイブリッド気流」で部屋の温度ムラを防いでくれるというもの。

デュアルブラスター気流が冷気、暖気を循環させるため我が家のL字になったリビングでも全体が涼しくなるしくみ。

まさに我が家のリビングにピッタリ!

こうなってくると断然欲しくなるのですが、如何せんお値段が…。

電卓をはじいてもらい、お勉強してもらうもなかなかタイトな金額。

しばらく待つこと数分…

そして出てきた金額は超省エネエアコン2台で、50万円くらい。

それくらいかかるよね…

ここで敏腕販売員、私たちのひそひそ話に耳を傾けていた。

あと3台、古いエアコンがあり、1台はリビング。

もう2台はそれぞれの子ども部屋。

子ども部屋と言っても、大学3年の息子の部屋と、大学1年・高校2年の娘の二人部屋。

しかし、待てよ。

この子ら、この先ずっとこの家に居るかわからんし…

そうなれば今新調してもあまり使わないかもしれないし…

でも、いざ使うときに稼働しなければ不便だし…

ここで閃いた敏腕販売員。

なにやら在庫調査に乗り出した。

しばらくして戻ってくると、

「提案があります!」

スタンダードモデルのひとつ古い型番で在庫があるものを2台探してきて、販売価格74,800円を55,000円まで値引き。2台で110,000円。

ここでマジック!

ほんとは、もっと値引きしてもらってますが、あまりに赤裸々な数字を記載するのも何なので、店頭販売価格での例を挙げます。

超省エネモデル

●23畳用(AS-X71J2)…378,000円

●6畳用(AS-X22J)…208,000円

スタンダードモデル

●6畳用(AS-C22H)…74,800円×2台

この価格をベースに計算してみます。

ちなみにこの4台を値引きなしでまともに買ったら

378,000円+208,000円+(74,800円×2)=735,600円

家電量販店で値引きなしは考えられませんが、参考数字として、念のため。

■省エネモデルエアコン23畳用と6畳用の2台を購入の場合

378,000円+208,000円-20,000円=566,000円

(特典:2万円引き)

■エアコン3台購入した場合

378,000円+208,000円+37,400円=623,400円

(特典:一番安いエアコンが半額→74,800円が37,400円)

そして、4台購入した場合

一番高いエアコンが半額になる!

つまり378,000円の半額189,000円

189,000円+208,000円+(74,800円×2)=546,600円

これを見ると、超省エネモデル2台のみ買ったときとエアコン4台買ったときでは価格が逆転しています。

敏腕販売員の意見は、

子ども部屋については、この先その部屋をずっと使い続ける確信がないのであれば、何も超省エネモデルのエアコンでなくてもいいのでは?

スタンダードモデルと言っても、17年前のエアコンに比べたら省エネ効果はあります。

なるほど、全うなご意見。

どのみち壊れたら買い替えは必須。

そうなるとまた割引の恩恵も少なくなり、高い買い物になってしまう。

下見のつもりで出向いたヤマダ電機。

ほんとはヨドバシとかビックカメラとかをリサーチして比較したかったのだけど、次に出向いたときにその特典が受けられるかは疑問。在庫もなくなる可能性もあるし。

ここは潔く4台購入の決断を下したというわけ。

店頭販売価格で例を挙げましたが、実際は50万円以下での購入。

結果、良かったです。

最短で工事日を設定してもらったけど、5月中旬の時点で2週間先の日程しか取れず、

工事してもらった日を境に、急に暑くなり、エアコンなしの地獄を味わわずに済みました。

この時期、業者もなかなか手配ができない状況になってくるので、決断を遅らせていたら、暑いなか2週間とか3週間くらい待たされるハメになるところだった。セーフ。

作業中

4台の取り付けとなると、やはり半日はみておいたほうがいいです。

数人で来て作業すると思いきや、お見えになったのはたった一人。聞くとだいたい一人で作業するとのこと。

11時からスタートし、リビング用のエアコンの室外機は1人で持ち運びが困難ということで午後からヘルプで1名が来られての作業。終わったのは18時ごろ。ほぼ1日掛かりです。

エアコン

無事4台取り付け完了しました。

リモコン

リモコンがハイテク。

手をかざすとセンサーが感知し、ボタンをタッチしての操作。

外気の気温が室内を下回ると、音声でお知らせしてくれる、なんとも賢いやつ。

これで今年の夏からは快適に過ごせることでしょう。

電気代の17年のデータは取りだめているので、夏が終わってどのくらい省エネになったか次回レポートしたいと思います。

まとめ

しかし、4台購入して一番高いものが半額とは…。それでも利益が出るなら、本体価格の原価はいったいいくらよ?!と突っ込みたくなりますが、これはエアコンや家電だけでなくすべての物販に言えること。

高級化粧品なんかの原価を知ったら、高額なお金を出して買うこと自体がばからしくなってくるし。これを言ったらキリがない。

そしたら私たち消費者は、如何にうまい買い物をするかどうかにかかってくる。

大阪人の「まかりまっか?」の感覚を養わねば…。

あと、販売員の手腕によるところも多分にあるので、接客を受ける際はさりげなく接客している様子をチェックし、これと思った販売員さんからアドバイスを受けるようにすると満足いく買物ができます。

何においても人間関係が大切ですね。

今回は、我が家のエアコン購入の経緯を記しましたが、複数台購入を悩まれている方が参考になればと書かせて頂きました。

なんせ高額な出費になりますものね…。

家電量販店によってさまざまな特典を設けており、同じ会社でもお住まいの地域や、店舗によって特典も違ってくるので、実際に足を運んでリサーチするのがいいでしょう。

エアコン設置が終わったあと、参考のために他の家電量販店を回ってみましたが、現時点で4台購入で一番高いモデルの半額を行っているのはヤマダ電機のみでした。

これは地域によって変わってくるかもしれないので悪しからず。

\中古エアコンの通販なら格安で安心のリサイクルショップ「エアコン市場」へ/

エアコン市場

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



Sponsored Link

『ヤマダ電機でエアコン4台購入。2台購入するよりも安くなるカラクリは…』へのコメント

  1. 名前:ひよあお 投稿日:2019/06/21(金) 22:19:16 ID:52b5f9f9a 返信

    はじめまして!
    エアコン記事を読ませて頂きました。
    今日、私もヤマダでエアコン4台購入しましたが、主さんと同じよう感じでしたが高かったです。

    その分、ヤマダポイントや商品券をもらいました。

    購入した金額とは別に、ヤマダポイントなどもつきましたか?

    気になりコメントさせて頂きました。

トップへ戻る