アルガンオイルは髪だけではない!顔・全身に使える万能オイル。使い方は? | 【暮らしの音】kurashi-*note

アルガンオイルは髪だけではない!顔・全身に使える万能オイル。使い方は?

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

Sponsored Link
Oil, Beauty

アルガンオイルはこだわりの美容室から端を発して密かなブームとなった希少オイル。

なるほど髪につけると、ベタベタするかと思いきや、そのテクスチャはサラリとしていて高い浸透力によって、髪のパサつき、ダメージを軽減してくれる万能オイル。

しかしアルガンオイルは、髪だけではありません。

顔、全身、あらゆる場面で活躍してくれるアイテムです。

これ1本で何でもこなせるアルガンオイルの魅力に迫ります。

Sponsored Link
Sponsored Link

Contents

アルガンオイルの特徴と美容効果

モロッコでは皮膚治療薬として使用

アルガンツリー

アルガンオイルは、モロッコの南西部、乾燥地帯に生育するアルガンツリーの実の種の核から採取されたオイルです。

その量は1本の木からわずか1リットルしか取れず、

現地ではとても貴重なオイルとして、また病気や治療薬として重宝されいます。

 抗酸化力が高くアンチエイジングに

Beauty, Woman

アルガンオイルには、「ビタミンE」と「カロチン」が豊富に含まれており肌荒れ改善のほかにも細胞の老化を防ぐ抗酸化作用の効能があります。

ビタミンEは老化の要因であるフリーラジカルに働きかけ、アンチエイジングに役立つとされています。

活性酸素の除去が強い

活性酸素

私たちの体内には活性酸素が作られます。活性酸素は外から侵入してきた細菌やウィルスを攻撃してくれ、体になくてはならないものですが、増えすぎると肌の細胞を傷つけてしまい、肌にダメージを与える原因に。

アルガンオイルには活性酸素を除去する抗酸化物質が多く含まれています。

オレイン酸と天然ビタミンEの作用

オイル

アルガンオイルには「オレイン酸」と「サポニン」が含まれています。

「オレイン酸」は、体内の糖質を脂肪に変えようとする「インスリン物質」の働きを抑えてくれ、「サポニン」は血行をよくする働きがあるため、冷え対策をしながら、肌と体の代謝を促してくれます。

ビタミンEには酸化作用があり酸化防止剤としても用いられています。

これらの作用が相乗して肌を活性化してくれます。

むくみや便秘解消の改善

足のむくみ

全身の巡りがよくなると体内に溜まった老廃物の排出が促されむくみの改善につながります。

またオレイン酸が体内の潤滑油となり腸の調子を整えてくれるため、大腸に滞っている硬い便や老廃物の排出を促してくれます。

刺激が少なく部位を選ばない

目元

アルガンオイルは刺激が少ないので、例えば目元などのデリケートな部分も使用することができます。

ただし個人差はあるので様子をみながら行いましょう。

1本で多用できるのでコスパがいい

オイル

アルガンオイルは、

  • フェイス用美容液
  • 身体用のマッサージオイル
  • ヘア用美容液(洗い流さないトリートメントの代わり)
  • 手や甘皮のお手入れ
  • ひじかかとの乾燥防止

など、それぞれの化粧品を買い足さなくてもこれ1本でオールマイティに使用することができます。

アルガンオイルでフェイス・ボディケア

アルガンオイルは髪につけるといいということで、美容室から端を発し人気が高まりました。

いくつになっても艶やかな髪の秘密は「アルガンオイル」のお陰かも?
アルガンオイルはモロッコで採取されるアルガンノキの100kgの実から1リットルしか採油されない希少なオイルです。今、密かに日本でもブームでリピーターも増えています。オイルなのにベタっとせず、浸透力も素晴らしいので1度使うともう手放せません。そんなアルガンオイルの魅力に迫ります。

しかし髪だけにとどめるのは勿体ない。アルガンオイルにはさまざまな用途があり、素晴らしい効果があります。

お風呂上がりの顔にのばす

美肌イメージ

お化粧水をつける前のプレオイルとして使用します。

風呂上りの化粧水をつける前の顔に、何滴か手のひらにとってやさしく伸ばします。

アルガンオイルはブースター(導入)効果があり、そのあとにつけるものの浸透をよくしてくれるので、導入剤として使うと肌の内側に浸透し潤いを保つことができます。

リンパの流れにそって軽くおさえる

アルガンオイルでマッサージをすればさらに効果的です。

リンパの流れに沿って軽くプッシュ、まぶたを手のひらで覆ってパーミングをしましょう。

肌が柔らかくなったら化粧水を

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

マッサージ後、肌が柔らかくなったら化粧水や乳液、美容液など日ごろのケアをします。

いつもより化粧水の浸透を実感することができるでしょう。

また、肌の水分量が増し、化粧崩れもしにくくなります。

クレンジングは他のオイルと混ぜて

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

浸透力の高いアルガンオイルは、クレンジングとして使用するには不向きです。

クレンジングとして肌に乗せるとそのまま浸透してしまい、ファンデーションなどの成分や汚れも肌に浸透してしまいます。

なのでクレンジングとして使う場合は、お使いのものにごく少量混ぜて使うことをおススメします。

クレンジングによって肌が乾燥してしまうという場合、アルガンオイルを加えることによって保湿力は高まり、肌のダメージを軽減することができます。

ボディやデコルテはツボ押し

アルガンオイルは伸びがいいので、デコルテ、首、手のひらなどの狭い範囲を軽くツボ押ししたりしながらマッサージしましょう。

お腹まわりにぬって妊娠線を予防

アルガンオイルをお腹まわりにぬると、肌に深い潤いを与え、皮膚の血行促進にも効果がありセルライトや妊娠線を予防してくれます。

日焼け防止にも効果

日焼け

アルガンオイルは日焼け対策としても重宝します。

日焼けしてしまった肌にアルガンオイルを塗るとアルガンオイルが肌に浸透して、細菌の繁殖を抑え、傷を治そうとする自然治癒力の手助けをしてくれます。

日焼けしたな…と思ったら、アルガンオイルでマッサージケアをして肌をいたわってあげましょう。

クリームやパックに混ぜて美肌効果アップ

Photo Credit: Ngoc Lac Flickr via Compfight cc

アルガンオイルをフェイス・ボディ用のクレイパックやヘアパック、化粧品に数滴たらして使うと仕上がりがしっとりとして潤い美肌効果がアップします。

いつもの基礎化粧品がスペシャルなものになります。

ひじやひざはお風呂上がりにすりこむ

お風呂上りの皮膚や柔らかいときにアルガンオイルをひじやひざ、かかとにすりこみます。使い続けることによって、気になるカサカサがつるつるに変わっていきます。

つめの甘皮にぬってハンドマッサージ

爪

ハンドマッサージにも使え、つめの甘皮にすりこむと爪に栄養が行き渡りハンドケアすることができます。

おやすみ前にケアして、綿の手袋をして就寝すると翌朝手がふっくらとしています。

リップに数滴ぬってラップでパック

Lip, Care

唇が乾燥してガサガサになったとき、アルガンオイルを塗ってラップをしてしばらくパックすると、潤った唇に。

マットタイプの口紅を塗ったうえからなじませると、パサパサに乾かず適度な潤いが保てますよ。

疲れをいやすバスタイムに

20滴ほどたらすと肌がプルプルに

湯船にアルガンオイルを20滴ほどたらし、入浴すると肌がしっとりプルプルになります。

アルガンオイルそのものがベタつきがないため、洗い流さなくてもOK。

お気に入りのアロマオイルをプラスして

アロマ

ラベンダーやティーツリーなどお好みのアロマオイルをプラスして入浴剤の代わりにするとリラックス効果が高まります。

食事にとり入れて体の中から美しく

1日スプーン大さじ1杯がめやす

Oil, Spoon

アルガンオイルは食べることもできます。

そのまま食べることもできますが、苦みがあったりナッツの香りがきつかったりして食べにくいようであれば、食用のローストタイプのアルガンオイルを試してみるといいでしょう。

食事としてアルガンオイルを摂取する場合、1日スプーン大さじ1杯が目安です。

サラダのドレッシングに

そのまま摂るのがおすすめですが、ドレッシングとして食用のアルガンオイルとレモン汁を1:1で混ぜて使ってもOK。

レモン汁と混ぜてヨーグルトやアイスに

そのままパンにつけたり、ジャムにアルガンオイルを少し混ぜてパンに塗っても栄養補給の効率がよくなります。

またヨーグルトやアイスにかけるシロップに混ぜると美容効果の高いデザートになります。

大人ニキビ予防やアトピーの改善に

にきび

洗顔後に1滴、化粧水後にも1

アルガンオイルでニキビ対策のスキンケアをするときは、まず洗顔後に1滴手のひらに伸ばして顔にそっと押し当てます。

そのとき擦りつけたりこすったりせず、顔全体を包み込むように優しく肌に馴染ませましょう。

化粧水後にさらに1~2滴塗り込みます。

これを朝晩の洗顔後に行うとベタつくどころかもっちりとした肌になり、ニキビやアトピーの改善になります。

ニキビ跡も目立たなくする効果

アルガンオイルに含まれるビタミンEには細胞膜へのダメージを防ぐ効果があり、ニキビ跡の皮膚を回復して跡が目立たなくなるように働きかける効果があります。

こまめにぬってアトピー肌を保湿

アルガンオイルでしっかりケアすると、肌の細胞間脂質の部分に不足していた脂質と水分が補われ、水分をしっかりと保持できるように肌質が変化していくことが期待できます。

赤ちゃんにも使える安心感

ベビーオイルがわりに全身に

水分量が多い赤ちゃんの肌はスベスベで、モチモチとした柔らかく気持ちのいい肌ですよね。

その反面肌の角層、表皮がとても薄いため保湿力が弱く、刺激に弱い敏感肌です。

そんなデリケートな赤ちゃんの肌を守るベビーオイルとしてアルガンオイルは使うことができます。全身にやさしく塗ってあげましょう。

沐浴後にぬってベビーマッサージ

赤ちゃんの肌は、水分が多く皮脂が少ないので、沐浴後にはベビーマッサージをして適度な油分を補いましょう。

アルガンオイルは天然成分で刺激がなく敏感肌の赤ちゃんの肌を優しく守ります。

赤ちゃんの寝ぐせ直しに

髪にもいいアルガンオイルは赤ちゃんの寝ぐせ直しにも使えます。

またお風呂上りに絡まりやすい後頭部の髪に少しつけておくと朝起きたときの髪の絡まりがほとんどありません。

おすすめアルガンオイル

CODINA(コディナ) アルガンオイル

コディナ アルガンオイル

コディナのアルガンオイルは、厳しい審査で有名なフランスのオーガニック推進団体「ナチュール・エ・プログレ」の認証取得品。

独自の伝統的な技術で丁寧に圧縮搾油し、不純物を取り除いて純度を高め、徹底的な品質管理にこだわって作られた100%オーガニックの未精製のアルガンオイルです。

肌や髪など体全体に使えるきれいな黄金色をした万能オイルはコレ。

メルヴィータ・ビオオイル アルガンオイル

icon icon

Melvita(メルヴィータ) ビオオイル アルガンオイル 50ml icon

ハイクオリティなフランスのブランドMelvitaのアルガンオイルです。

アルガンの実の採取権の管理をし、採取者から直接アルガンの実を購入ししっかりとした品質管理のもと、製造されています。

あわせて読んでもらいたい記事
「オイル美容」は合わない?保湿しない?それは使い方が問題です
最近よく耳にする「オイル美容」 巷ではオイル美容には保湿効果があると言われていますが、ホントのところどうなのでしょう? また一言でオイル...
いくつになっても艶やかな髪の秘密は「アルガンオイル」のお陰かも?
アルガンオイルはモロッコで採取されるアルガンノキの100kgの実から1リットルしか採油されない希少なオイルです。今、密かに日本でもブームでリピーターも増えています。オイルなのにベタっとせず、浸透力も素晴らしいので1度使うともう手放せません。そんなアルガンオイルの魅力に迫ります。

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



Sponsored Link
トップへ戻る