iPhoneで突然画面が暗くなったときの対処法|どこかに触れた…

iPhoneで突然画面が暗くなったときの対処法|どこかに触れた…

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

スポンサーリンク
StockSnap / Pixabay

いつものようにiPhoneを何気に触って操作しようとしたところ、画面が突然真っ暗に…。確かにどっか触った…。

思い当たる箇所に触れてみるが、どこに触れたかわからない…。

何てことない凡ミスですが、解決しようとあらゆるキーワードで検索してもヒットしなかったのでAppleに問い合わせして解決しました。

現時点でネット上で探せなかったので、私のようになんちゃってミスで困っている方のためにガイダンスとして…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneの画面が暗くなった

いつものようにメールを確認しようとiPhoneに触れ、操作しようとしたところ、誤ってどっかに触れてしまい、次の瞬間画面が真っ暗に…。

iPhone画面

うっすらホーム画面が透けて見えるので、凝視しながら設定や何やらを触ってみるができない。

もちろん再起動もしてみた。

アップルのリンゴマークが表示されたときは喜んだけど、ホーム画面になると、ぱっと明るくなったもののじわん~と暗くなってしまう…。

これはもうググるしかないと

「iPhone 画面真っ暗」や、「iPhone いきなり暗い」などで検索したが、違う、違う…。

明るさの自動調整だとか、ブラックアウトという記事が出てくるけど、明らかに故障ではない。だって自分でどっか触れて突然なった現象なのだから…。

じつは心当たりがあって、

iPhone画面

指が上にスライドしてこの画面になったあと、暗くなってしまった。

これ、「コントロールセンター」と言う名称のようで、ここのどっかを触った。

…もうお分かりですね。

Iphone画面

「画面の明るさ/ナイトシフト」に触れていたのですね…。

これを見れば一目瞭然なのに、なぜわからなかったかと言うと…

iPhone画面

真っ暗に設定してしまったのでこのような状態になっています。画面が明るいとわかるのですが、これが暗い中見ると…

iPhone画面

これ。

これではどこがどうなのかわかりませんよね…。よね?わからんでしょ?汗

私は真ん中の左から2番目にある「月」のロゴが怪しい…としつこく触っていたのですが、無反応。

※これ、「おやすみモード」で一時的に電話の着信音やメールの受信の通知をしないようにするものです。

懐中電灯を触れるも、虚しくピカーっとライトがつくだけ…(そりゃ、そうだ…)

画面の明るさの調整は、iPhoneの画面の下から上に向かって指でスワイプし、コントロールセンターを表示させ、「ナイトシフト」の上を長押しすると表示されます。

ナイトシフト

これで画面がパッと明るくなりました。一件落着!!

…てか、こんな凡ミスするのは私ぐらいでしょうが、どっかに触れて「あああああ…」となっている方の参考になれば幸いです。

iPhone、iPad、iPod touch で明るさを調節する

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



スポンサーリンク
トップへ戻る