Googleスプレッドシート|グループ化のしかたはExcelより簡単! | 【暮らしの音】kurashi-*note

Googleスプレッドシート|グループ化のしかたはExcelより簡単!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

Sponsored Link
スプレッドシートグループ化

今回はGoogleスプレッドシートで表をグループ化して見やすくする方法についてのご説明です。(例題として挙げている表は適当なもので架空のデータです。)

エクセルの場合は、

エクセル表
 
グループ化したい行を選択し、データから「グループ化」を選択します。
 
エクセルグループ化
「Shift」+「Alt」+「右方向キー」でもグループ化することができます。
 
 
エクセルグループ化
 
グループ化になったら、列番号の前に縦のラインがでて、「-」と表示されます。
 
グループ化することによって表が見やすくなります。
 
例えば、この表は各グループ会社の車両リース状況の表ですが、リースの合計のみ表示させて表を見やすくしたいというときに便利。
 
エクセルグループ化
各項目をグループ化して個別のデータを非表示化すると、このようにすっきりとした表になります。これによって比較する際も邪魔なものが視界に入らず見やすくなりました。このまま印刷も可能です。
 
 
グループ化を表示させる
 
詳細を確認したい場合は、「+」をクリックすると開き、非表示になった表が再表示されます。
 
 
ならば非表示・再表示すればいいのではないか?
 
 
確かに同じですが、グループ化はボタン一つで再表示ができるため、非常に便利です。
特に表計算で大項目、小項目がある表についてはグループ化が便利ですね。
 
 
では、スプレッドシートではどのようにしたらいいのでしょうか?
 
Sponsored Link
Sponsored Link

Googleスプレッドシートでグループ化する方法

スプレッドシートでの非表示のしかたをみてみましょう。

行のグループ化

スプレッドシートグループ化

グループ化したい行を選択して、右クリック。「行3~8をグループ化」を選択。

スプレッドシートグループ化

列番号の左側に「-」が表示されました。これでグループ化になっています。

スプレッドシートグループ化

「-」をクリックすると、非表示になります。すっきり見やすい表になりました。

グループ化の解除

グループ化の解除

グループ化を解除する場合は、開いた状態(「-」をクリックして表示させた状態)にして、右クリック。「行3~8をグループ化を解除」を選択すると、元に戻ります。

行グループを展開・折りたたむ

行グループを展開

非表示になっているとき(「+」)

「+」を右クリックすると、メニューが出てきます。

「行グループを展開」を選択すると、非表示にしていた行が表示されます。

行グループを折りたたむ

行を表示しているとき(「-」)

「-」を右クリックし、「行グループを折りたたむ」を選択すると、非表示になります。

グループを削除

グループを削除

「グループを削除」を選ぶと、グループ化が解除されて通常の表に戻ります。(行が削除されるわけではありません。)

すべての行グループを展開・折りたたむ

すべての行グループを展開・折りたたむ

「すべての行グループを展開」または「すべての行グループを折りたたむ」を選択すると、設定したすべてのグループ化が一気に展開、折りたたまれます。

[+]/[-]ボタンを下に移動

ボタンを下に移動

こちらは使い勝手の問題でしょうか?

レバーの位置

バーのアイコンが上に表示されるのか、下に表示されるのかの違いです。

デフォルトでは上にアイコンが表示されていますが、たまに下側に表示されることがあるようです。その回避策として、この「+」「-」ボタンを下に移動とすると元に戻ります。

まとめ

Googleスプレッドシートでのグループ化の機能は以前はなかったようですが、だんだんと進歩してきてますね。

エクセルを使い慣れていると、あれっ?と思うこともあり、慣れるとエクセルよりも使い勝手がいいですね。Webで処理できるのは何より便利です。

Googleスプレッドシート関連記事はこちら

Googleスプレッドシートについて疑問に思ったこと、些細なことなどを記事にしています。

よろしければこちらもどうぞ(^_-)-☆

>>>スプレッドシート関連記事をチェック

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



Sponsored Link
トップへ戻る