履かないジーンズをリユース!ダメージジーンズを作ってみた。

履かないジーンズをリユース!ダメージジーンズを作ってみた。

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

photo by:ahmiosho

いつのまにか増えているジーンズ。その中には履いていないものも…。

ちょっと飽きてきたデニムにクラッシュを入れてみたり、大胆にカットしてみたりして遊びを持たせるともう一度履こうかな…という気分に。

そこでクラッシュデニムに挑戦!

どんな風に仕上がるのでしょうか…。

と、最初に切りゃ―いいんだとばかりにはさみで膝のところをカットしてみました。

え?巷で履かれているようなカッコいいジーンズにはなりませんが…

ただのザクンと切っただけの

どうしたの?転んで破ったの?とでもいわんばかりの仕上がり…。

おかしい…

そう、ハサミで切りたくっただけではカッコいいクラッシュデニムはできないのでありました。(笑)

1本デニムをダメにしてしまったので、今度は慎重に…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダメージ加工のしかた

用意するもの

道具

  • 使い古したデニム
  • カッター
  • 毛抜き
  • 台紙

How to make

クラッシュしたデニム

今回膝上にザクっと穴を開けてみました。ではダメージ加工のしかたをみてみましょう。

カッターとデニム

1

まず穴を開けたいところの下に台紙を挟んでからスタートです。

カッターで布をさする

2

カッターで切りたい長さだけ刃を押し当てて何度かスライドさせます。

カッターでゴシゴシする

3

次にカッターの刃を背側に変えてゴシゴシ擦っていきます。

糸くずが出てくる

4

上の部分も同じようにカッターを当てていきます。何度かやっていくとジーンズの繊維くずがでてきます。

繊維を切らないように注意する

ジーンズは縦糸と横糸があり、横糸は白くなっています。

縦糸が取れ、白い糸が見えてきました。

白糸が見えないときは針を使って引き出してもOK。

毛抜きでつまむ

5

最初にカットした下の部分との間の縦糸を取り除いていきます。 このとき横糸を切らないように注意しながら行います。

毛抜きでつまむ

6

毛抜きに持ち替えて、カッターでほといた上と下の間の繊維を取っていきます。

つまむような感じで取り除いていきます。

穴があいたところ

こんな感じの穴ができました。

ダメージジーンズのできあがり

何か所か入れてみました。

切りっぱなしにした裾

裾は切りっぱなしにして一度洗濯するといい感じになります。

カッコいいダメージジーンズ

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

これらはすべて商品ですが、デザインが素敵!

日本最大級の品揃え!国産デニム専門店、デニム4000本以上の在庫!!
桃太郎ジーンズ、Japan Blue、鬼デニム、他約30ブランドを取扱い【Denimio】

Note

使い古したデニムはいろんなものに変身させることができます。バッグにしたり、ポーチにしたり…。

でも、まずは簡単にできるクラッシュデニムから始めてみませんか?

いつものデニムに飽きてきたらおしゃれでかっこいいデニムに変身させてみましょう。

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



トップへ戻る