巻くだけ、簡単!リネンハンガーの作り方

巻くだけ、簡単!リネンハンガーの作り方

photo by:ahmiosho

作り方というたいそうなモノではありませんが、リネンハンガーの作り方をご紹介します。

最近のクリーニング店では針金ハンガーにかかってできあがってくることが少なくなり、ほとんどがプラスチックハンガーですが、たまに針金ハンガーでもらえるとラッキー!

余分なものがついていないシンプルな形状がいい。

その針金ハンガーにリネン布を巻き付けてレースをワンポイントにつけるだけで

かわいいハンガーに変身。

作り方というほどでもなく、

ただ巻き付けていくだけですが…

少しだけコツがあるのでご紹介です。

用意するもの

photo by:ahmiosho

・針金ハンガー

・布

・両面テープ

作り方

バイアステープを2mほどと両面テープを用意します。

バイアスがなければタテ(ヨコ)地の目でとった布でも大丈夫。両面テープの幅より5mmほど大きく幅を取ってカットした布を2mほど用意します。(あとで切るので多少太くてもOK)

バイアスではない場合、ポロポロと織り糸がとれてしまうこともありますが、それもデザインのひとつ。また両面テープで止めているのでそれほどのほつれはないようです。

photo by:ahmiosho

布の裏面に5mmほど折り目を付けたところにピッタリと両面テープを貼り、片方の余分はカットしておきます。

photo by:ahmiosho

折り曲げたところが表に出るように巻き付けていきます。

photo by:ahmiosho

一番最初の巻き方です。くるむようにして巻きます。両面テープは貼りながらテープを外していくとぐちゃっとなりません。

photo by:ahmiosho

その後はグルグルと全部に巻き付けていくだけ…

photo by:ahmiosho

ワンポイントにレースを巻いてみました。

photo by:ahmiosho

すぐできるので量産してしまいました。

超簡単です。

おしゃれな実例

*

裂き布で巻きつけていってもおしゃれ。木ボタンがアクセントに。

*

敢えて布のほつれ目をみせるのも素敵!

*

5本一緒に巻きつけていくと肉太なハンガーでがっちりします。ビビットな色使いがグッド。

*

シンプルに麻ひもでグルグル巻いただけのハンガーもナチュラルでいいですね。

Note

針金ハンガーをゲットしたらぜひ作ってみてくださいね。

フェリシモ「コレクション」

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る