余った保冷剤どうしてる?捨ててはもったいない!かわいい消臭剤がすぐできる!

余った保冷剤どうしてる?捨ててはもったいない!かわいい消臭剤がすぐできる!

photo by:ahmiosho

ケーキなどを買ったときに入れてもらう保冷剤。気がつけばたくさん溜まっていたなんてことありませんか?

その保冷剤、そのままゴミ箱にポイ!なんてしてませんか?

そうだとしたら、もったいない…。

保冷剤は冷やすだけではなく、いろいろ用途があります。今回保冷剤をかわいくリメイクしてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

保冷剤とは

保冷剤の成分は?

photo by:ahmiosho

そもそも保冷剤って何からできているのでしょう?

保冷剤の成分は90%が水からできています。残りの10%の成分は赤ちゃんが使う紙おむつや生理ナプキンと同じ高吸水性ポリマーからできています。

高吸水性ポリマーは水を吸収するとゲル化する性質があります。赤ちゃんの使い捨ての紙おむつがおしっこしても流れ出ず、パンパンに膨らむのは高吸水性ポリマーが水分を吸って膨張しているためなんですね。

性質は

冷凍庫で8時間程度冷やすと凍り、常温ですべて解凍するのにだいたい5時間程度かかります。これを利用してお弁当やケーキなど冷やしたいままのものを5時間程度キープすることができます。

またジェルには無数の穴がありこの凹凸が臭いを吸収してくれるので消臭剤としての役割も果たしてくれます。

赤ちゃんの紙おむつがちょっとのおしっこでは臭わないのは、この脱臭効果のお陰でもあります。

【余談】

女性が使う生理ナプキンは、身体を冷やすことから布ナプキンに注目が集まっています。

これはその成分が高吸水性ポリマーのため装着すると知らず知らずに身体を冷やしてしまうわけですね。

生理痛がひどい方は一度この生理ナプキンを止めてみて、布ナプキンに変えてみるのもいいかもしれません。

生理痛が軽減したという話はよく耳にします。

詳しくはこちらで記事を書いています
高吸水性ポリマーによる冷えについてはこちらの記事を参考にしてみて下さい。
布ナプキンを知ってる?生理痛を軽減する効果やつくり方のご紹介
布ナプキンをご存じですか?使ったことはありますか?え?使ったあと洗うの?漏れないの?などマイナーなイメージがあるかもしれません。でも一度使ってみたらその良さを身体を通じて実感することができ、自分の身体と向き合えるようになります。そんな布ナプキンの魅力に迫ります。

余った保冷剤で消臭剤を作ろう!

材料

photo by:ahmiosho

・保冷剤

・好みのエッセンシャルオイル

・絵の具

・スパンコール

・びん

・スプーン

・容器(混ぜるときに使うもの)

How to make

1保冷剤をパックから出し、容器に入れます。

photo by:ahmiosho

2絵の具を加えます。

photo by:ahmiosho

混ぜ合わせると色がついたジェルになります。

photo by:ahmiosho

好みでグラデーションをつけていきます。

今回は3層のグラデーションをつけたいと思います。最初は少し多め(米粒半分くらいの大きさ)の絵の具を足して混ぜ合わせます。

3好きな香りのエッセンシャルオイルを数滴垂らして混ぜ合わせます。

photo by:ahmiosho

今回ここではハッカ油を使いました。

4お好みでビー玉やビーズなどを加えます。

photo by:ahmiosho

今回はスパンコールを合わせてみました。

5ガラスの瓶に入れます。

photo by:ahmiosho

6先ほどより少なめに絵の具を入れ混ぜ合わせます。

photo by:ahmiosho

あと手順は3.4.と同じようにエッセンシャルオイルとスパンコールを加え、先ほど乗せた保冷剤の上に乗せます。

photo by:ahmiosho

最後は色をつけずにエッセンシャルオイルとスパンコールを混ぜ合わせます。

photo by:ahmiosho

容器に残った先ほど作ったジェルの残りといい感じに混ざり合ってうっすら色がつきます。

7口の開いた瓶に詰めて完成。

photo by:ahmiosho

スパンコールが見えるようにスプーンで微調整します。

photo by:ahmiosho

もしかしたらスパンコールはあとから散らしたほうが見えやすいかもしれません…(汗)

photo by:ahmiosho

ハッカ油の香りで虫除け効果も期待できます。お部屋や、トイレ、玄関などさりげなく置きましょう。

動画をアップしました
作り方の手順をチェックしてみてください

Note

絵の具はほんの少し入れてみて混ぜ合わせて色目が足りなければまたほんの少し加えていくといいです。あまり入れすぎるとかわいくなりませんでした。

今回は同系色のグラデーションを楽しんでみましたが、青、白、オレンジにしたり、レインボーカラーにしてもかわいいかも?

たまたま家にあったスパンコールを使いましたが、ビーズやビー玉、貝殻を入れてもおしゃれ。いろいろ工夫して楽しんでみてください。香りがなくなったら上からエッセンシャルオイルを足して少し混ぜれば復活します。

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



トップへ戻る