DoCLASSEの商品交換はスムーズで神対応だった話

DoCLASSEの商品交換はスムーズで神対応だった話

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

Sponsored Link

通販で洋服を買うことが当たり前になりつつありますが、問題は試着できないこと。

私もたびたびネット通販で洋服を購入しておりますが、イメージ画像と現物が違ったり、素材感がつかめなかったり…といろいろなデメリットはあります。

そこで最近、ここはいい!と思ったネット通販「DoCLASSE」をご紹介します。はじめて通販で服を購入してみようと思う方、DoCLASSEの評判が気になる方に向けて体験レポをいたします。

Sponsored Link
Sponsored Link

DoCLASSEの交換システムは神対応

結論から言うと、「DoCLASSE」は買物しても大丈夫な通販会社です。対応の速さといい、服の素材といい、返品システムと言い、申し分ありません。

安心して取引して大丈夫です。

今回は、注文して届いた服がサイズが合わなかった!違う色がよかった!はたまた別な商品に変えたいという場合のガイダンスです。

その前にDoCLASSEとは…

ミドルエイジ中心のデザイン展開

DoCLASSE(ドゥクラッセ)は、30代からの女性に人気・支持されているファッションブランド。

とくにミドルエイジの女性の間で圧倒的な支持があります。

デザインは大人のステキな女性、「実年齢で輝く」をテーマにしたラインナップが豊富です。レディースファッションのみならず、メンズファッションも取り揃えており、実店舗と通販があります。

実際のサイトを見ていただいてもお分かりのようにアラフォー、アラフィフ世代にマッチした服のラインナップが豊富な印象。

口コミの中に、年配(シニア)向けの服が多い、悪い言い方をするとおばさん臭いというものもみかけました。

モデルさんの着こなしがいいのかカタログからはそのように思えず、実際そうなのか、実店舗に足を運んでリサーチしてきました!

平日の昼下がり、百貨店のフロアに入っているDoCLASSEの店舗にはやはり40代以上の方が多く、シニア世代の方もご夫婦で買い物に来られていました。

しかし店舗にディスプレイされた洋服は、デザインや柄がおばさん臭いと思えるものもいくつかありましたが、それをあえてチョイスする必要もなく、全体的にシンプルなデザインが多い印象。

実は我が家でも、大学生になった娘が私が注文したDoCLASSEのTシャツとワイドパンツを試着し、生地の質感といい、着心地といい、すごく気に入り、自分に似合いそうな服をいくつか検索し、大学生でも着れそうなコットンストライプのフレアスカートと、私が注文したTシャツのデザイン・色違いのものを購入しました。

ミドルエイジ向けと思いきや、若い世代にも対応できるDoCLASSE!

大人になったからこそ、できるお洒落!ファッション通販サイト 「DoCLASSE(ドゥクラッセ)」

注文して届くまでが早い

Online, Shopping

通販で服を選ぶのって時間かかりません?

だってリアルで試着できないじゃないですか。試着できないからこそ、ネット画像を目を皿のようにしてみて、吟味しながら購入を決めるわけです。

ネット通販の場合、手に取れない分商品のスペックはこと細かく書かれてはあります。

しかし、サイズ・ウエスト・ヒップなどはチェックしますが、パンツであれば股下・前股上・袖幅など言われてもピンときません。

ましてや「わたり」など書かれていてもどの部分なのか「???」と言う調子で、だいたいサイズとウエストくらいに着目して購入を決めるわけです。

でもその過程で、ワンサイズ大きいほうがいいかな…。入らなかったらどうしよう…、逆にブカブカだったらおかしい?など悩みがでてきて、なかなか購入ボタンまで至らないわけです。(こんなに悩むのは私だけでしょうか?)

しかしここで悩み続けていても埒が明かないし、お得に購入できるキャンペーンも終わってしまう。

購入すると決断し、日曜日の夜に注文。すぐさまメールが届きました。でもその段階ではまだ注文が確定していません。実は注文日同日に追加で商品を頼みたい場合は、送料無料になるサービスがあり、それを待っての確定なようです。

翌日月曜日の午前中に確定メールが届き、そして火曜日には商品が届きました。

何と言うスピード対応。

サイズ展開が豊富

サイズ表

DoCLASSEのカタログを見てもお分かりのように、商品にもよりますが、往々にしてサイズ展開が豊富です。

私の場合、Tシャツなどのトップに着るものはLサイズ、ボトムはMサイズを着用しています。

商品

その調子でDoCLASSEの洋服を選び、TシャツはL、ワイドパンツは9号サイズを選びました。

ところが商品が届いて、いざ着てみるとやや大きめな印象。

着れなくはないがシルエットが美しくない。

どうせならスッキリ見えるように着こなしたいじゃないですか。

ここで、ワンサイズ下げてみよう…と思うのですが、なんとなく交換って面倒くさい…。

返品・交換もスムーズ

商品交換方法の前に返品についても触れたいと思います。

返品の場合

  • 電話での連絡は不要
  • いつでも何度でもOK
  • 実店舗に持ち込んで返品してもOK

返品のときは電話連絡をせずに、返品連絡シートと商品を同梱して送ればOK。

返品連絡シート

【商品返送先】

連絡先

〒610‐0343 京都府京田辺市大住大峯36-1
㈱DoCLASSE 商品返品係宛
TEL:0120-178-788

■実店舗に商品を持ち込んで返品してもOK

DoCLASSE 実店舗を探す>>>

■返品の際の送料について

自己都合による返品
返送料は自己負担。
「申し込み商品と違う」「傷、汚れ」等による返品
返送料はDoCLASSEが負担。

■商品お届け時の送料について

同時に注文された商品全品をご返品の場合
返送料は返金される。
同時に注文された商品の一部をご返品の場合
返送料は自己負担。

返品の際の送料は、ちょっと混乱しそうですが、自己都合の場合返品する送料は負担しなければならないが、(当たり前だけど)発送ミス、傷や汚れがあった欠陥品の場合はDoCLASSEが負担するということ。

その際にお届け時にかかった594円の送料も返金してもらえるようですが、たくさん購入したうちの一部のみの返品の場合は返金されず、注文した商品全部を返品する場合は送料は返金されるということです。

これはケースバイケースがあるので、連絡してよく確認したほうがよさそう。

【お客様サービスセンター】
※受付時間9:00 ~ 21:00 年中無休(年末年始を除く)
フリーダイヤル:0120-178-788
携帯・IP電話から(通話料有料):0570-003-003

公式サイトで返品・交換方法を確認する>>>

商品交換方法

  • お届け時に引き取り
  • 返送料は不要
  • どの商品でもOK

交換の場合は、返品と違って返送料はかかりません

以下の手順で交換手続きを行います。

1電話

0120-178-788

携帯・IP電話(有料)

0570-003-003

受付時間 9:00~21:00 年中無休(年末年始を除く)

まずはフリーダイアルに電話します。(携帯やIP電話からの場合は有料となります。)

そのときに交換したいサイズなど伝えると、在庫があるかどうかその場で確認してくれ、発送日が告げられます。

2商品を梱包する

交換する商品と「返品連絡シート」に必要事項を記入し、お届け時の段ボールに同梱します。

3商品を交換する

告げられた発送日に自宅待機しておき、玄関先で配達してくれたドライバーにそのまま返品する商品を渡す。つまり交換するだけ。簡単。

実際やってみると、すごく簡単でスムーズでした。

でももし届いた商品が今度は小さくて、これなら最初に選んだサイズが良かった…なんてことになったらどうしよう…?

そんな場合でも交換は何度でもできるので、大丈夫ですよ!と優しく答えていただきました。

お届けした際のDoCLASSEの紙袋または箱を利用してもいいとのことなので、試着してみるまでは箱や紙袋は捨てないようにしましょう。

ドゥクラッセってどんな会社?

商品を選ぶうえでどんな会社が販売しているのかも気になるところ。会社概要をチェックしてみましょう。

運営会社 株式会社DoCLASSE(株式会社ドゥクラッセ)
設立 2007年09月06日
資本金 5,000万円
運営責任者 林 恵子
住所 〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-10-5 ビジネススクエアヒルズⅣ 1F
電話番号 0120-178-788(フリーダイヤル)
事業内容 洋服、服飾雑貨、ジュエリーなどの製造販売。

商品を購入したときのDoCLASSEの段ボール箱を開けると目に飛び込んできたのは、耳に印刷されたメッセージ。

DoCLASSE段ボール

DoCLASSE―創業の想い

メッセージ

Youth/若さ

若さとは、年令の季節ではなく、心のありようを指しています。
目に見えるバラ色の頬や赤い唇、しなやかな手足ではなく、
秘められた強い意思、豊かな想像の力、あふれてくる情熱など
人生に新芽が萌えてくるような、前を向く気持ちです。

若さとは、臆病な自分を退ける勇気、
平穏な今日を振り切り、自由へと向かう意欲。
そう、時には二十歳の娘より、六十歳の大人に息づいているもの。

中略

誰も、ただ歳を重ねたから輝きを失うのではありません。
凍りついたあきらめの日々を老いと呼ぶのです。
希望に顔を上げる限り、人はいつも青春を生きています。

―サミュエル・ウルマン

ドゥクラッセの代表取締役林恵子氏が語るのは、年齢の枠にとらわれることなく、いつも新鮮なあなた自身に出会ってほしい、お届けした商品があなたの毎日を輝かせますように。

2007年に創業して以来、10年以上「実年齢で輝く」をテーマにしたファッションブランドの地位を築いています。また創業者が女性ということも私たちのニーズに寄り添った提案をしていただける共感が持てる企業ですね。

実店舗で試着してきました!

DoCLASSE実店舗

今回、フリーダイアルにて交換の手続きを済ませたあと、たまたまDoCLASSEの実店舗近くに用事があったので、ついでに出向いて試着してみることに。

店員さんの対応もすごくよく、ネット通販で頼んだ商品のサイズが合わず交換手続きをしている旨を伝え、できれば試着したいという申し出に、快く応えてくれました。

DoCLASSE店舗

実店舗に足を運ばれるお客さんは、ネットでイメージがわかないから試着しに来たという方も多いらしいです。

そこでは買わないのに、すごくいい対応に気をよくした私。

試着してみて、やはりワンサイズ小さなものでフィットしたので、今回交換手続きを取ってよかった。

しかも交換の連絡を入れた日から2日後には商品が届きます。こんなにスピーディに対応してもらえるなら交換も面倒ではないですね。

体型にもよると思いますが、私の印象ではDoCLASSEの洋服はミドル世代が着やすいようにややゆったり目に作られているような気がします。

体にフィットさせて着たいなら、ワンサイズ小さいものをチョイスするといいでしょう。

試着

今回、ワイドパンツを注文しましたが、9号では大き目だったので、人生初の7号サイズにしてみました。

TシャツはMサイズ。

このTシャツがとっても着心地がいいんです!この値段でこのクオリティ?これは断然マストバイ商品!

DoCLASSEのTシャツがまるでオーダー。体型カバーと女らしいシルエットを実現
だんだん暖かくなってきましたね。外の陽気もいい感じ、風も柔らかくなってきました。 こんな日には 重いコートを脱いで、出かけませんか? ...

クレジットの場合の注意点

クレジットで精算した場合、注意点が1点あります。

商品を一旦返品して新たなサイズものが配送されるため、クレジットをいったんキャンセル処理をし、改めて購入手続きをとります。

購入手続きをとるために、電話口でクレジットカードの番号を改めて告げないといけません。

クレジットで精算していた場合、クレジットカードを用意して電話するとスムーズ。

DoCLASSEの公式サイトでネットショップを楽しむ>>>

Note

今回、自身で交換を体験してみてDoCLASSEの対応がすごくよかったので安心して購入できる通販ショップということでご紹介しました。

近くに実店舗があれば実際に出向いて試着してみるのが早いですね。

ネットよりも安いものもあり、その逆も。ネットのほうが安ければサイズだけ把握してネット購入すればいいし、店舗で特価セールをしているならその場で購入してもよし。

実店舗とネット通販をうまく利用するといいですね。

仮に近くに実店舗がない、または時間がないという方は、交換は思ったより面倒ではないため気軽にネットショッピングを楽しんでいいと思います。

モデルさんが着ている服が、自分に似合うかどうかは着てみないとわからないわけで、着てみてダメなら他の商品との交換も可能です。

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



Sponsored Link
トップへ戻る