差がつくホワイトシチューの作り方。市販のルーでシェフ並みの味を食卓へ

差がつくホワイトシチューの作り方。市販のルーでシェフ並みの味を食卓へ

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

photo by:ahmiosho

もうかれこれ10年前…。

テレビでシェフが市販のルウを使って家庭でできるシェフ直伝のシチューの作り方を紹介していました。

当時私はルウの説明書きの通り、

鶏肉、野菜を炒めて、水を加え暫く煮て、

火を止めてルウを入れて仕上げるといった手順通りの作り方で食卓に出していたのですが、

この作り方でテーブルに出したら、なんと家族大絶賛!

また友人にも食べさせたところ、

どこのルウを使ってる?と興味津々に聞いてきました。

これ、ルウの銘柄はこだわりません!

市販のルウを使ってちょっと作り方を変えてみると各段に美味しいシチューになります。

そんなシェフ直伝のクリームシチューの作り方を公開いたします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

市販のルー?シェフ並みのホワイトシチュー

材料

(4~6人分)

  • 玉ねぎ…1個
  • 人参…1.5本
  • ジャガイモ…3個
  • 鶏もも肉…2枚(600g)
  • マッシュルーム(生)…6個
  • 白ワイン…80㏄
  • 湯…900㏄
  • 牛乳…200㏄
  • クリームシチューのルウ…1箱
  • 生クリーム…180ml
  • オリーブ油…大さじ1
  • 無塩バター…20g(炒め用10g・仕上用10g)
  • 塩…適量
  • コショウ…適量
  • ローリエ…1枚
  • ナツメグ…小さじ1

How to cook

1)材料を切る

具材

ジャガイモは人参よりやや大きめに、

鶏もも肉は余分な脂身を取り除き、厚みのある部分に切り込みを入れてそれぞれ食べやすい大きさに切ります。

玉ねぎはくし型、マッシュルームは4等分に切ります。

2)鶏もも肉に下味をつける

鶏肉に下味をつける

あらかじめ塩・コショウを振ったバットに鶏肉を並べ、上からもまた塩・コショウを振って下味をつけます。

3)玉ねぎ・人参を炒める

玉ねぎを炒める

厚手の鍋にオリーブ油を入れ中火にし、

まず玉ねぎを入れ、塩をひとつまみ加えます。(これは玉ねぎから水分が出やすくなり味が染み込みやすくするためです)

ニンジンを加える

さらに人参を入れ玉ねぎに火が通って透き通ってきたら…

水とローリエを入れる

お湯とローリエを加え、強火で沸騰させます。

4)沸騰したらジャガイモを入れる

ジャガイモを入れる

沸騰したらジャガイモを入れ、鍋の表面がポコポコと沸き立ってきたら火を弱め、10分ほど煮込みます。

5)ルウを3回に分けて入れる

シチューのルー

ローリエを取り出し、竹串などで具材を刺してすっと刺さるくらいまで火が通っていたら火を止めて、あらかじめ刻んでおいたシチューのルーを3回ほどに分けて加えます。

鍋にルーを入れる

このとき必ず火は止めましょう。

火をつけたままルウを入れるとでんぷん質が固まりダマになってしまいます。

6)フライパンで鶏もも肉を炒める

フライパンで鶏肉を炒める

ルウが溶けたら、鍋は弱火で一度置いておき、次はフライパンで鶏もも肉を炒めます。

フライパンにバター10gを入れ、中火で温めたら鶏もも肉を皮目から炒めます。

皮目に色がついたら裏返して両面をしっかりと炒めます。

7)マッシュルームを加える

マッシュルームを加える

鶏もも肉に火が通ったところで、4等分に切ったマッシュルームを加えさらに炒めます。

8)白ワインを入れて強火にする

白ワインを入れて強火

鶏もも肉に火が通ったら、白ワインを入れて強火にしてよく混ぜ、フライパンについた鶏もも肉のうまみをとります。

9)生クリームを加え沸騰させる

生クリームを加える

ひと煮立ちしたら、生クリームを1パック加え沸騰させます。

グツグツ沸騰している様子

グツグツ沸騰してきたら…

10)ルウを入れた鍋にフライパンの具を加える

フライパンの具材を鍋に投入

弱火にかけたままの鍋の中に9)のフライパンの具を全部加え、ゆっくりと混ぜます。

味をみて塩・コショウで味を整え、ナツメグを加えたら仕上げにバター10gを溶かします。

11)牛乳を加える

牛乳、バターを加える

仕上げに牛乳を少量ずつ加え味を整えます。

濃いようだったら牛乳を足して好みの濃さに調整します。

できあがり

シェフ直伝のシチューのできあがり

シェフ直伝のホワイトシチューができあがりました。

ちょっと作り方を工夫するだけで格段に美味しいシチューになるならひと手間かける甲斐はあります。

そして我が家ではホワイトシチューのときには必ず手作りパンを食卓に出すのが定番になっています。そのパンはフランスパンでもなく、食パンでもない、

ハイジの白パンです。

ふわふわした柔らかい白パンにシチューをつけて食べるのが家族みんなのお気に入り。

詳しくはこちらの記事で
こちらのパンもフードプロセッサで簡単に作れます。こちらの記事を参考に一緒に作ってみてください。
フードプロセッサーで白パン作り。簡単!材料を混ぜるだけ
自宅でパンを焼きましょう。パンと言えば捏ねたり一次発酵させたりと何だか面倒くさそう。ところがフードプロセッサーを使うと手間なく簡単においしいパンが焼き上がります。目指したのは「ハイジの白パン」。ふわふわなパンを焼いて食卓に添えましょう。

作り方まとめ

recipe
スマホ・iPhoneで見やすいように再度レシピを箇条書きにします。スクロールしながら手順を確認し、作ってみてください。

  1. ジャガイモは人参よりやや大きめに、鶏もも肉は余分な脂身を取り除き厚みのある部分に切り込みを入れてそれぞれ食べやすい大きさに切ります。玉ねぎはくし型、マッシュルームは4等分に切ります。


  2. あらかじめ塩・コショウを振ったバットに鶏肉を並べ、上からもまた塩・コショウを振って下味をつけます。


  3. 厚手の鍋にオリーブ油を入れ中火にし、玉ねぎを入れ塩をひとつまみ加え炒めます。

  4. 人参を入れ玉ねぎに火が通って透き通ってきたところでお湯とローリエを加え、強火で沸騰させます。

  5. 沸騰したらジャガイモを入れ、鍋の表面がポコポコと沸き立ってきたら火を弱め、10分ほど煮込みます。

  6. ローリエを取り出し、竹串などで具材を刺してすっと刺さるくらいまで火が通っていたら火を止めて、あらかじめ刻んでおいたシチューのルーを3回ほどに分けて加えます。

  7. ルウが溶けたら、鍋は弱火で一度置いておきます。

  8. その間にフライパンにバター10gを入れ、中火で温めたら鶏もも肉を皮目から炒めます。皮目に色がついたら裏返して両面をしっかりと炒めます。

  9. 鶏もも肉に火が通ったところで、4等分に切ったマッシュルームを加えさらに炒めます。

  10. 鶏もも肉に火が通ったら、白ワインを入れて強火にしてよく混ぜ、フライパンについた鶏もも肉のうまみをとります。

  11. ひと煮立ちしたら、生クリームを1パック加え沸騰させます。

  12. 弱火にかけたままの鍋の中に11のフライパンの具を全部加え、ゆっくりと混ぜます。味をみて塩・コショウで味を整え、ナツメグを加えたら仕上げにバター10gを溶かします。

  13. 仕上げに牛乳を少量ずつ加え味を整えます。濃いようだったら牛乳を足して好みの濃さに調整します。

Note

いつもの市販のルーに、少し作り方を工夫するだけで今までのシチューとは全く違う味わいあるシチューができます。

なんかママのシチュー、美味しんだよね~。ルーは市販のようなんだけど???と家族も唸る絶品シチューをぜひ作って見てくださいね。

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



トップへ戻る