書き損じハガキの交換は注意が必要。レターパックに交換するには?郵便局以外は?

書き損じハガキの交換は注意が必要。レターパックに交換するには?郵便局以外は?

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

スポンサーリンク
年賀ハガキ
photo by:ahmiosho

年賀ハガキのやりとりは落ち着きましたか?

住所を書き間違えたり、パソコンで自力で作成したのはいいが、プリンターのセット方法を間違えて、表面を裏面に印刷してしまったりとボツになったハガキが1枚や2枚はあるかと思います。

書き損じだけではなく、余分に購入していたストックもあるのでは?

白紙の年賀ハガキは官製ハガキとして利用することはできますが、なんだかなぁ…。

これ、郵便局で交換できます。

ただし手数料が必要。詳しく見てみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

郵便局で書き損じハガキを交換可能

書き損じハガキが郵便局で交換できるというのは、ほとんどの方がご存知だと思います。では具体的にどうなのでしょう…。少し掘り下げて見てみましょう。

現金との引き換えは不可

書き損じたハガキは郵便局で1枚につき5円の手数料を払えば交換可能です。

ただし、現金との引き換えは不可。交換できるのは切手ハガキ

レターパックとの交換もOK

レターパック

そして特定封筒レターパック(赤・青)にも交換することができます。

詳しく言うと、

レターパックライト(青)が1枚360円、レターパックプラス(赤)が510円。

例えばレターパックライト(青)だと360円なので、書き損じハガキ5枚(62円×5枚=310円)と差額(360円-310円=50円)とハガキ5枚分の手数料(5枚×5円)で交換ができます。

書き損じはがき5枚と、差額の50円+手数料の25円の75円で、レターパック(青)1枚に交換できます

ちなみに切手・ハガキ・レターパックはそれぞれ交換可能です。

  • 郵便切手・通常ハガキ…1枚につき5円
  • 往復ハガキ・郵便書簡…1枚につき10円
  • 特定封筒(レターパック)…1枚につき41円
  • 10円未満の郵便切手や郵便はがき…合計額の半額

レターパックの宛名を書き損じた場合は、手数料41円で新品のレターパックと交換してくれます。

書き損じ年賀ハガキを郵便局で交換ができるのは、

切手・ハガキ・レターパックの3点のみです。

期限付きで年賀状に交換できる

年賀状を書き損じて、交換したいということであれば、同じく5円の手数料を払えばお年玉付き年賀状と交換してくれます。

今年は、郵便局での年賀状の販売が1月11日(金)までなのでその期間内であれば大丈夫。

ただし、昨年以前の年賀状だと、今年の年賀状とは交換できません。古い年賀状は切手、ハガキ、レターパックしか交換することができないので注意!

お年玉懸賞後に交換するほうがベター

書き損じた年賀状を新しいものと交換して、すぐに投函したい場合は別として、年賀状に交換する必要がないなら、しばらく待って交換したほうがいいです。

…というのも、日本郵便の年賀状にはお年玉がついていますよね♪

この抽せん日は2019年1月20日(日)

これを待って抽せん結果を見てから交換するようにしましょう。

もしかたしたら1等の現金30万円があたっているかもしれません♡

因みに

<一部券種限定>

内 容 当せんの割合 当せん本数

東京2020大会応援賞

  • 東京2020オリンピックへ、ペアでご招待
  • 旅費(交通費、宿泊費)に充当できる旅行券付

1,000万本に1本

181本※

※抽せん本数は、本賞品の対象となる年賀ハガキの当初発行枚数に基づいた数

<金券種共通>

等級 内 容 当せんの割合 当せん本数
1等

現金30万円

または同額相当のプレミアム賞品

100万本に1本 2,412本※
2等 ふるさと小包など 1万本に1本 241,281本※
3等 お年玉切手シート 100本に3本 72,384,360本※

※各組共通

※1等のうち「現金(30万円)」については現金書留での発送

2019(平成31)年用年賀葉書等のお年玉商品の内容-郵便局

仮に当せんしていた場合、賞品と引き換えたあと、通常のハガキ、切手、レターパックに交換することができます。

無料で交換できるケース

お年玉付き年賀ハガキや、寄付金付きお年玉付き年賀郵便切手を購入したあと、喪中となってしまい、年賀状を送ることができなくなった場合は、手数料無料で通常切手や通常ハガキと交換することができます。

その場合の切手は弔事用切手も含まれるので、喪中はがきの切手として使うことができます。

現金に換えたいなら金券ショップを利用

金券ショップ

金券ショップの中には、書き損じたハガキを現金に交換してくれるところもあります。

ちなみに福岡の情報ですが、

蘭泉堂では、50円、52円のハガキは30円。62円のハガキは35円で現金に交換してくれます。

年賀ハガキの場合は消印を押さないため、表裏書き損じたら交換不能ですが、片面だけの書き損じなら交換してくれます。

店舗情報

トリアス久山店

  • 住所:福岡県糟屋郡久山町大字山田1169-1
  • 電話番号:092-976-4110
  • 営業時間:10:00~20:00(年中無休)
  • HP:蘭泉堂

吹き出し用2
切手やハガキを使わないって人は、少し割高になるけど現金に交換したほうがいいかも?!

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



スポンサーリンク
トップへ戻る