まな板の収納どうしてる?スッキリ、スマートに保管できるアイデア集

まな板の収納どうしてる?スッキリ、スマートに保管できるアイデア集

By: Didriks

毎日使うまな板。みなさんはどのように収納していますか?

結構大きくて場所をとるものだからできればスッキリ収納したい。しかし洗ったあとはまだ乾燥できていない状態。何かと置き場に困るまな板収納のアイディアを集めてみました。参考になる収納法を見てみましょう。

まな板の管理

料理に欠かせない調理道具のひとつまな板。毎日使うものだからさっと取り出しやすい場所に保管しておきたいものです。

しかしそのまな板、案外大きくて場所を取り使用後の置き場に困る調理道具でもありますよね。濡れたまま片付けていいものかなど疑問が出てきます。

まずは基本的なまな板のお手入れ方法のご紹介です。

まな板の使い方

*

まな板を使う前には必ずサッと水で流して表面を湿らせましょう。まな板の下には濡らして堅く絞ったさらしかキッチンペーパーを敷くと安定します。
表面を堅く絞った布巾で拭き水気を取りましょう。

まな板を清潔に保つには

*

調理が終わり後片付けをするときはまな板をよく洗います。油分が多いものを切った場合は食器洗い用洗剤を使って洗います。そのあと薄めた塩素系漂白剤にしばらくつけておき、水で洗い流しましょう。

まな板に湿気などが残っているとすぐに雑菌が繁殖してしまいます。水気を拭いたら風通しのいい場所に立てかけておくか、食器洗い用洗剤で洗ったあと表面に熱湯をかけて自然乾燥させましょう。

まな板の収納アイディア

まな板の収納場所については、皆さんどうするか悩んでいるようです。

そこでどのようにしているか調査したところ、だいたい4つのパターンで収納しているのがわかりました。

・立てかけて収納
・ディスプレイして収納
・ラック・フック・フォルダーなどを利用して収納
・見えないところに収納

いずれもナイスなアイディアがたくさんです。では、具体的に見てみましょう。

立てかけて収納派

*

まな板をそのまま立てかけて収納しています。大きさの異なるものをディスプレイ感覚で置くとお洒落です。家の形に模ったまな板がかわいいですね。

*

シンクの奥をまな板の定置にすると作業が断然効率よくはかどります。これなら濡れたまま立てかけても自然乾燥され手間いらずですね。

*

無造作に立てかけただけでも絵になるキッチンです。普段使うフライパンや調理器具もあえて見せての収納法です。

*

見せて収納する場合、色を絞ったほうが統一感ができ、散らかった印象にはなりません。ステンレスと木製の組み合わせはビビっとしまった中に緩み感がでていい感じに調和します。

*

シンク横のわずかなスペースを有効活用。無印良品のタオルハンガーを利用。しっかり固定でき強度面では問題ないようです。

ディスプレイして収納派

*

まな板をオブジェとして見せるインテリアが素敵です。木の風合いを活かしたまな板をディスプレイし、使い込んで色が深くなっていく様子を楽しむのもいいですね。ランダムに配置しバランスを考えて飾ります。

*

色を統一すると無造作に置いていても様になります。キッチンに似合う白は清潔感もありますね。見せるキッチンでもあり、作業が楽になるキッチンでもあります。

*

フックをつけて一列にディスプレイ。用途に合わせてまな板の大きさを変えて調理。

*

まな板がオブジェにように壁を演出しています。グレーを基調としたキッチンに木製のまな板が和みを与えてくれます。

*

スッキリとセンスよくまとまった空間です。まな板もオブジェとして飾りながらも実用性もあるインテリア実例です。

*

何種類ものまな板を持っているなら、このようにかごに入れて収納するのもいいですね。かご自体が通気性がいいので清潔に保つことができます。

*

よく使う調味料と一緒に木箱に納めるとお洒落です。ミントの鉢植えをディスプレイして香りを楽しんでみてもいいですね。

ラック・フック・フォルダーなどを利用して収納派

*

キッチンの収納棚の下を有効活用した例です。ここなら邪魔にならず収納場所に困りません。こちらセリアの収納グッズを利用してDIYしています。ナイスアイデア!

*

IKEAのタオルハンガーを利用してDIY。棚板裏の有効活用です。

*

タオルハンガー付のアンティークなワイヤーネットのかごを側面に取り付けてまな板の定置にしてます。雰囲気が調和していて素敵ですね。

*

換気扇にフックをつけてまな板などを吊るしています。まな板と木のスプーンがマッチしていて、見せてもオシャレな収納ですね。

*

突っ張り棒を使った収納アイディアです。このように保管すればまな板も取り出しやすいですね。

*

事務用品のファイルスタンドは実はまな板収納にもバッチリです。

サイズも大きすぎず台所の調理台や流しの下にぴったり納めることができます。また板だけではなく大皿収納にも役に立つアイテムです。ぜひ取り入れてみましょう。

*

まな板に麻ひもを通して、キッチン台の横にフックをつけて引っかけています。調理の際はサッと取り出せて便利です。まな板だけではなく他の調理器具も引っかけて使えます。

見えないところに収納派

*

扉の内側を利用した収納アイディアです。ホームセンターなどで木材を買ってきてDIYします。奥行きや高さなど鍋に当たらないように自由自在に作ることができるのはDIYのいいところですね。

*

扉と同化してスッキリとした印象です。

*

ワイヤーラックを利用したアイデアです。こちらはアルミのファイルケースを利用しています。

*

キッチン台の扉をひらくとまな板の収納がでてきました。小箱を合わせてまな板の定置をつくるアイディアです。

*

シンク下のスペースはオープンにしておき、金属の棒を通してまな板収納を作っている実例です。通気性がいいのでまな板を乾かしながら収納でき見た目もスッキリします。ちょっとした隙間を有効活用しています。

*

ワイヤーをすのこにセットしてまな板フォルダーを制作した実例です。すっきりまとまっていますね。

*

海外のキッチンはこんなさりげない工夫がたくさん。まな板とセットで使う包丁もセットで収納です。

*

こちらも海外のキッチンから。小さな扉を開くとなんとそこはまな板の収納でした。隣の引き出しのスパイスラックも圧巻ですね。

*

収納庫にスライド式のまな板トレイをDIYしたアイデアです。使いたいまな板がサッと取り出せて便利です。

*

木製のファイルボックスを利用したまな板収納です。下にキャスターがついているので出し入れも楽ちんです。ファイルボックスには仕切りをつけてもいいですね。

*

こんなオーダーキッチンはいかがですか?物を限定しその物の定置を作った収納は、余分に物を増やすこともできないので究極の断捨離ともいえる収納法です。

まな板が乾燥するまでの実験レポート

さまざまなまな板の収納アイディアを見てきましたが、シンクにそのまま収納する以外はきちんと乾燥させて片づけるのが基本ですね。
まな板を見えるところに置きたくないという方はなおさらきちんと乾かしてから片づけないといけません。

それでは、まな板はどれくらいで乾燥するのでしょうか?実験をしてみました。

photo by:ahmiosho

冬の室内、温度が21.8度、湿度31%の台所の午前中の環境です。

photo by:ahmiosho

まな板の裏表にまんべんなく熱湯をかけ消毒します。

photo by:ahmiosho

それではスタートです。

photo by:ahmiosho

水切りかごに立てかけて約3分経過したところ。当然まだ全然乾いていません。

photo by:ahmiosho

5分経過。あまり変化ありません。

photo by:ahmiosho

10分経過。まだじめっとしています。

photo by:ahmiosho

17分経過。ちょっとさらっとしてきたようなので出してみました。こんな感じです。

photo by:ahmiosho

30分以上経過。だんだんカラッとしてきました。これでも大丈夫かな…という程度まで乾いています。

photo by:ahmiosho

1時間経過。もう見た目すっかり乾いています。

photo by:ahmiosho

カラカラに乾いた状態とまではいきませんがこの状態なら収納しても大丈夫なようです。
これならまな板を洗ったあと、他の家事をこなしている間に乾いてくれそうですね。

まな板収納をDIY

タオルハンガーでDIY

*

側面に取り付けるタオルハンガーを発想の転換をして真上につけた実例です。フックをつけるとよく使う調理器具も引っ掛けられて便利です。

ワイヤーネットとフックでDIY

*

100均で手に入るワイヤーネットと結束バンド、フックを使ってDIYした実例です。ワイヤーネットは女性でも折り曲げられるくらいの強度なのでお手軽にDIYすることができます。

アイアンバーを2本並べてDIY

*

100均セリアでアイアンバーを2本用意し縦に取り付けたDIYの実例です。これなら2枚のまな板を自然乾燥しながら清潔に収納できますね。

シンク下扉の内側にセッティング 

*

IKEAのタオルハンガーとフックを使ってDIYした実例です。造り付けの包丁ケースを取り外して設置しています。

まな板収納アイテム

では購入できるまな板収納の人気商品を見てみましょう。

戸棚下まな板&布巾ハンガー

icon icon

戸棚下まな板&布巾ハンガー(tower) icon

スタイリッシュなデザインで使い勝手の良いアイテムを提案する「TOWER」シリーズから、まな板&布巾ハンガーが登場。キッチンの戸棚に差し込むだけで、戸棚下にまな板と布巾の収納スペースを確保できます。シンプルだからどんなインテリアにもしっくりなじみやすいのも魅力。ホワイトとブラックの2色をラインナップしました。

・サイズ:約 幅23×奥行23.5×高さ15.3(cm)
・重量:約700g
・材質:スチール(粉体塗装)
・カラー:ホワイト、ブラック
・生産国:中国
・耐荷重:各段…約1kg、各バー…約500g、棚板の厚さ約1.4~2cmまでに対応

¥2,484 (税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください

ベルメゾン:調理台上収納スタンド

icon icon

調理台上収納スタンド icon

まな板やレシピ本、ふきんなど手元に置きたいアイテムを調理台の奥にスリムに収納できるシリーズ。本体は幅約80~110cmまで伸縮でき、使いたいパーツを選んでセットできます。カウンターにすっきり隠れる高さで、ダイニング側からは何も見えずスッキリ!お好みのパーツを自由に組み合わせて使えます。

・本体/幅80~110、奥行約10、高さ約17cm
・ペーパーホルダー/幅約26、奥行約10、高さ約10cm
・スパイスラック/幅約23、奥行約10、高さ約13cm
・まな板&グラスホルダー/(1個あたり)幅約10、奥行約7、高さ約14cm
・ふきん掛け/幅約20、奥行約7.5、高さ約14cm
・レシピ&タブレットスタンド/幅約18、奥行約6.5、高さ約14.5cm
・耐荷重量/全体:約5kg
・主材/本体:ステンレススチール、ペーパーホルダー・スパイスラック・まな板&グラスホルダー・ふきん掛け・レシピ&タブレットスタンド:18-8ステンレス
・日本製

¥1,069~¥4,309(税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください

まな板スタンド

icon icon まな板スタンド(tosca) icon

あたたかみのある木とホワイトスチールが、ナチュラルな空間を演出するキッチン収納シリーズ「tosca」。このまな板スタンドは、置き場所に困りがちなまな板をすっきりと収納することができ、使いやすいキッチンを整えることができます。まな板は厚み約2.5cmと約1.5cmの各1枚を収納できます。

・本体サイズ/幅約14、奥行約10.5、高さ約16cm
・対応サイズ/まな板:厚み約2.5cm・約1.5cm 各1枚
・主材/本体:スチール(ユニクロメッキ+エポキシ樹脂粉体塗装)、バー:天然木(タモ材<ラッカー塗装>)、ストッパー・クッション:シリコン樹脂
・付属品/クッション4個、ストッパー1個(予備)
・中国製

¥1,944(税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください

 マグネットが貼れるまな板包丁スタンド

icon

マグネットが貼れるスリムフライパンまな板包丁スタンド icon

毎日使うフライパンやまな板を立てて収納できます。手前には包丁が並列に並べられるスリット付き。前面のプレート部はステンレス製です。かさばって邪魔になり、収納に困るキッチンアイテムがすっきりと片付きます。スリムながら容量も満足。転倒防止脚付きで安心。作業スペースの奥に設置してレシピなどをマグネットで貼れば、手順をみながら調理もスムーズにできます。

・適応サイズ/厚さ8cm以内のフライパン、刃渡り21cmまでの包丁、まな板
・約56.2×14×25(高さ)cm
・主材/スチール(ポリエステル樹脂粉体塗装)、ステンレススチール
・日本製

¥6,480(税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください

ボードブラザーズ・カッティングボード・スタンド

これはカワイイ!
背中合わせになった人形たちから「よいしょ!」の掛け声が聞こえてきそうな楽しいまな板立て。

 【ボードブラザーズカッティングボードスタンド】アメリカ雑貨アメリカン雑貨まな板スタンド物置スタンド人型【楽ギフ_包装】

この子たちがキッチンにいたら和みますね。カラーはグリーン、レッド、ホワイトの3色です。

・サイズ・容量:W60×D80×H40mm
・素材・成分:ポリプロピレン

¥1,598(税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください

Note

毎日使うものだからなるべく面倒なことはしたくない。でも生活感が目につくのは気になるという方も多いようです。 みなさんいろいろな工夫をしてまな板の収納をしていましたね。ほんの少し工夫を加えることで生活がぱっとしたものに変化します。収納もしかり。まな板ひとつでも定置を真剣に考えることから暮らしの楽しさを実感していくのですね。

スポンサーリンク
人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします♪

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る