インテリア・家具のリフォーム。知っておきたい情報&実例集

インテリア・家具のリフォーム。知っておきたい情報&実例集

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

スポンサーリンク

長年使い続けキズや汚れが目立ってきた家具、または壊れてしまった家具がお宅にありませんか?

愛着があってどうしても捨てられない、または使い続けたい…。

そんな大切な家具を修理して、もう一度使ってみませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インテリア・家具のリフォームについて

インテリア・家具をリフォームするメリット

古い家具

リフォームとは、既存の家具やインテリアを家族の成長や家族構成の変化などに応じて作り直すことをいいます。

しかしただ単に作り直すという行為がメリットにつながるわけではありません。

本当のメリットとは「その場所に住み続けられること」。

これまで住んでいた経験があるからこそ、改善点が見い出せ提案ができる。

そしてそれを反映させることができるということです。

すなわち、更によりよい暮らしへと導いていけるのが、リフォームのメリットということではないでしょうか。

リフォーム方法

アンティーク家具

例えば破れてしまったソファ。

たとえ破れても、家族が暮らしてきた住み心地のよい空間がそのソファによって見出されていたとしたら、新調してしまうのも名残惜しい。

かといってこのまま使い続けることはできない。

そんなときにリフォームして生まれ変わらせてあげて、また家族の一員としてそこに存在させる。

使い慣れた家具がそこにあるだけで安心感があるものです。

費用対効果

もちろん買うものの値段によりますが、買い替えよりもリフォームのほうがほとんどの場合、ローコストになります。

DIYでやる方法

自分で簡単にDIYをするなら、まずは簡単なことから。

今お使いの家具の取っ手を変えるだけでガラリと家具の印象がかわります。

またオイルステインなどで塗装するというのも簡単なDIYのひとつです。

取っ手の交換

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

アンティークショップや雑貨屋さん、またはネットでも購入できるアイアンシリーズのアンティーク調の取っ手金具をそろえてDIYしませんか?

必要な工具はドライバーとネジだけです。

家具のペイント

オイルステイン

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

オイルステインなら初心者でも簡単にペイントすることができます。

好みの色で家具を生まれ変わらせましょう。

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

こちらは商品ですが、こんなふうにレトロっぽくペイントしてもおしゃれですね。

古くなったカラーボックスのリメイクアイディアにいかがでしょう?

ブライワックスで古木風にリメイク

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

敢えて古木のように仕上げたいならブライワックスがお手軽です。

乾いた布につけて磨くだけでOK。光沢のない仕上がりになります。

シートを貼る

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

粘着シートを貼るだけで家具が全く違った印象に。


粘着シート ドイツ製 d-c-fix 木目柄 大理石柄 白 黒 巾90cm × 210cm

プチDIY

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

IKEAのスツールにペイントしてDIY。ビビットなブルーがインテリアを引き立てます。

 ペイントで印象が変わる家具たち

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

ワトコオイルなら木に浸透するオイルフィニッシュなので木材本来の美しさが保てます。

 ベビーベッドをリメイク

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

ベンチとしてリメイク。

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

床板を高くして机として利用。

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

立ててラックとして使用するという発想が素敵!

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

兄妹仲良く…。

本格的にリメイク実例

こちらはプロにお任せしたリメイク実例です。

愛着のある食器棚をリメイク

【Before】

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

【After】

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

レトロな桐ダンスもその良さを活かしつつリメイク。

ソファの張替え

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

愛着のあるソファは家族の一員といっても過言ではありません。張り替えるとがらりと違った印象になってまた家に溶け込んでくれることでしょう。

Note

長く使っている家具が壊れたからと言って、すぐ処分するのはなんだか切ないですね。

できればもっと一緒に居たい…。

それならリメイクして生まれ変わらせてあげましょう。

自分でDIYするもよし、プロにお願いするもよし。

以前とは違った装いになった家具も今までと同じようにその家にしっくり馴染んでくれることでしょう。

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



スポンサーリンク
トップへ戻る