掃除道具の収納方法!キレイに見せる収納テクニック

掃除道具の収納方法!キレイに見せる収納テクニック

orzalaga / Pixabay

毎日のお掃除は効率よく行いたいもの。掃除のたびにしまい込んだ掃除道具を出して作業するのは面倒。

かといってそのまま無造作に置いておくのも生活感丸出しでいやですね。

そもそも掃除道具の定置ってどこが理想?

食器や洋服はちゃんと定置があるのに、掃除道具はあいまいですよね。便利でなおかつスッキリと収納できるアイディアはないものでしょうか?キレイに見せるテクニックをご紹介します。

理想的な掃除道具の収納場所

収納道具の適した保管場所は、家事動線が大きく関係してきます。

・汚れやすいリビングダイニングの近く
・炊事や洗濯する場所に近いところ
・部屋同士をつなぐ廊下や階段に近い場所

この3つを同時に満たせるところに収納を確保できれば理想的です。

リビングダイニングの近く

*

生活の拠点となるリビングは滞在時間が長い場所なので、そこに掃除収納があったほうが断然便利です。しかし無造作に置くのはインテリア的にもしっくりきませんね。

例えば、大きな観葉植物をディスプレイして、その死角となる場所にこっそりと置くというのはいかがでしょうか?

photo by:ahmiosho

収納ボックスなどを利用するのも1つの方法です。

キャニスター型の掃除機はいちいち分解して収納するのは面倒ですね。毎日使うものはそのままセットした状態ですぐ使いたいもの。

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

このような高さのある収納庫であれば、そのまま保管ができて便利です。もちろん、扉を閉じればスッキリとして生活感が丸出しにはなりません。

*

いっそリビングの一角にあえて見せてディスプレイしてしまうのもおしゃれ。その場合掃除道具は厳選することがポイント。

炊事や洗濯場の近く

*

洗濯機付近に掃除道具を収納すれば家事動線もよく、作業するにはサッと取り出せて便利です。

浴室のドアの死角にフックで吊り下げる方法もあります。

*

洗面所は家族全員が毎日使う場所。そこに掃除道具があれば、気がついた人がさっと取り出しお掃除することができます。

洗面所はリビングと違いゲストも頻繁に足を踏み入れるところではないので、掃除道具を置くには絶好のポジション。

おしゃれにディスプレイして置くと、たとえゲストに洗面所を貸したとしても生活感丸出しには見えません。

キッチンの掃除道具

*

キッチンの食器棚の扉の内側に洗剤類をフックでひっかければ場所の有効活用ができ、取り出しやすく便利です。

*

シンク下の引き出しはゴミ箱と掃除道具と決めておくと家事の効率もよくなりますね。湿気がこもりやすい場所でもあるのでこまめに換気をするようにしましょう。

浴室の掃除道具の収納アイデア

*

浴室で使う掃除道具の場合、濡れたままにしておくとカビの原因となり、衛生的にもよくありません。使った後にきちんと水切りができるかどうかがポイントです。

そこで、掃除道具は吊るして水切りしながら保管するのがオススメ。 そうなると目につく場所となるので道具選びも気を配りたいですよね。色を統一すると見た目が美しく、インテリアの一部となります。

QQQ フッキングブラシ

例えばこんなアイディアグッズはいかがでしょう?そのままバーにかけられて、シンプルな見た目もGOODです。

部屋同士をつなぐ廊下や階段に近い場所

*

廊下にタオルハンガーをつけてフックで掃除道具を吊るすと家事効率は非常によくなります。

*

階段スペースに掃除道具を飾っておしゃれにディスプレイしてもいいですね。

アイデア満載!掃除道具の収納方法

吊るす収納

*

有孔ボードに掃除道具を引っかけるだけでオシャレな空間になります。実用的でありながらセンスのいいディスプレイができます。

*

なかなかいいアイデアですね。板をクロスさせると大きさ違いの掃除道具がすっきり収まるから不思議!

*

窓のカーテンフックに掃除機をひっかけています。そのまますぐに使え、場所もとらずに壁の色に溶け込んで目立ちません。

*

掃除道具をオシャレにリメイクしたら、こんなにかわいくなりました。これなら逆に見せたい収納になりますよね。

*

敢えて囲って掃除道具の居場所をアピールするのも悪くないですね。

部屋の一角を利用

*

壁の一角を掃除道具のディスプレイ場所に設置した実例です。パネルの柄がおしゃれ。

*

テレビの裏の死角を掃除道具置き場にしたアイデア。これなら目立たず掃除道具を保管することができます。

*

エクステリアの掃除道具もこんな風にスノコでDIYしたラックに入れるとおしゃれ。

扉の裏の有効活用

*

やはり一番すっきり収納できるのは扉の裏面ではないでしょうか?

*

*

海外では洗濯機のラックの扉の裏面を掃除道具の収納場所としたインテリアも多くあります。

スティッククリーナーを立てて収納

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

スタイリッシュな家電ならこんな風にディスプレイしたくなりますね。

フローリングワイパーをおしゃれに飾る

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

フローリングワイパーだってこんなオシャレなケースに入れるとそのまま飾っても生活感を感じさせません。

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

ついつい持ち歩きたくなるハウスキーパーズボックスで今日もお掃除頑張りましょう!

Note

掃除道具の収納場所は案外悩む収納のひとつではないでしょうか?あえて見せるディスプレイをしておしゃれにした実例も数多くありました。毎日使うものだから取り出しやすく、生活感丸出しにならない工夫をしてお掃除タイムを楽しめたらいいですね。

スポンサーリンク
人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします♪

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る