切り紙の「雪の結晶」オブジェを簡単に折り紙で…

切り紙の「雪の結晶」オブジェを簡単に折り紙で…

もうすぐクリスマス。

今年のクリスマスディスプレイは決まりましたか?まだ何も考えていないと言う方、必見です!

折り紙とはさみとペンがあれば簡単にできるオブジェを作って見ませんか?これなら時間もお金もかけずにすぐにできあがります!

折り紙でもいいし、A4コピー用紙を正方形にカットして作ってもいいし…。さっそく作り方をみてみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

切り紙で「雪の結晶」

簡単なオブジェの作り方

材料

・折り紙(またはコピー用紙…正方形にカットする)

・はさみ

・鉛筆

・あると便利…定規、クリップ

How to make

折り紙を三角に折ります。

もう1度三角に折ります。

3等分に折ります。

きちんと3等分に折るのが少し難しいですが、やり直して折り筋がついてしまっても気にせず、むしろきちんと3等分になるように修正しながら折ったほうがのちのちきれいな仕上がりになります。

この部分をカットします。

特にカットしなくてもいいのですが、図案を描きやすいようにカットしました。

図案を鉛筆で描きます。まずはシンプルな雪の結晶を作ってみましょう。柄もシンプルにこれだけです。

【図案】

ピンクのラインを引いてみました。この線をカットします。

カットしていきます。間違えて切り落とさないようにしましょう。

はい、無事にカットすることができました。

破らないように慎重に開いていきましょう。

はい、シンプルな雪の結晶のオブジェができあがりました。

先ほどの図案にもう少し手を加えてみました。黒く塗りつぶしたところをカットします。

違いは一番下の部分。

真ん中に模様がついた先ほどよりちょっとだけゴージャスな雪の結晶です。

あまり深く考えずに好きなように模様を描いてカットしていってもいいです。定規と鉛筆を使わなくてもフリーハンドでかいてみて切ってみると面白い模様ができたりしますよ。

(同じものは二度と作れないですが…(笑))

切り紙の図案

基本がわかればなんとなくできそうな気がしますよね。

さまざまな図案をみてみましょう。好き!と思うものがあったら写してみてください!

画像右下の図案は…

こんな感じ…

開いてみると…、こんな感じですね。図を6等分して、その1辺を描き写せばいいです!

ではこれは?

ピンクの囲みのところを見ます。

こんな感じでしょうか…

すみません。絵心がないため微妙に違いますが大体こんな感じでしょうか…。

そう考えるとぱっと見て図案が浮かんでくるようになりますね…。

こんな図案や…

こんな図案…

シュミレーションできましたか?

6分の1の部分を見ればいいので似たようなもの作れそうな気になりませんか?

折角だからクリスマスを楽しみましょう!!

イメージがどんどん浮かんできませんか?

Pinterest
おしゃれな図案がたくさん!

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

Note

基本さえわかればゴージャスな切り絵もスイスイ作れるようになりますね。こうでなくてはいけない!というルールはありません。自分の好きなようにカットして作ってみてください。

ただ1点気をつけることは、最初の折る段階できちんと3等分に折らないと、開いたときに細いパーツと太くなったパーツが出てしまいます。ここだけ気をつけて下さいね。

あとはセンスで好きなように模様を描いてみて楽しんで下さいね。

このオブジェが「クリスマスがもうすぐなのに何もしていない!」という場合の救世主になれますように…。

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



トップへ戻る