輪に通すだけ簡単!古新聞や雑誌が外れない!キッチリ縛る方法 | 【暮らしの音】kurashi-*note

輪に通すだけ簡単!古新聞や雑誌が外れない!キッチリ縛る方法

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

Sponsored Link
photo by:ahmiosho

古新聞紙や雑誌などを廃品回収やゴミに出すときって、どうしてますか?

新聞紙専用のビニール袋に入れてそのまま出すという場合はいいのですが、荷造りヒモで結ぶこともあろうかと思います。

不器用な私は、うまい具合に十字に結べず、きつく縛ったつもりが、するりと抜けて何度バサッとこぼしただろうか…。

そのたびに軽くイラっときてしまいます。

しかし!

この方法で縛れば、こんな私でも途中で中身が抜けることなく、きっちりとフィット!

だいぶん昔に教えてもらった方法で、記憶をたよりに思い出しながらやったら、できた!!(脳みそ健在!)

それではストレスが溜まらない古新聞・雑誌の縛り方のご紹介です。これ、知っておくと便利なので要チェックですぞぉ。

Sponsored Link
Sponsored Link

輪に通すだけ簡単だけど強固な縛り方

荷造りヒモ

新聞紙がなかったので、パンフレットとチラシを荷造りヒモで縛ってみました。

ヒモの長さは適当に。縛る量にもよりますが、2m~4mくらいあればいいでしょう。

スタート地点

まず床にヒモを置きます。

1回転させる

ぐるっと輪にします。

もう1回転輪にする

もう1回、輪を作ります。

3個輪を作る

さらにもう1回輪を作ると、3つ輪ができました。

順番に重ねる

右側から①、②、③と番号をふりました。これを③、②、①と重ねていきます。

③を一番下

③の輪の上に②を重ね、一番上に①を重ねます。

重ねる順番

要するに、下から③→②→①と重ねていけばいいわけです。

新聞紙を入れる

この3つの輪の中に新聞紙(雑誌)を通します。

くぐらせたところ

中にくぐらせたところ。

左右に引っ張る

左右に引っ張ります。

(一人で撮影しながら行ったので、左手しか映っていませんが、イメージとしては両手で左右に並行に引っ張り合う感じ)

ぎゅっと締まった状態

ぎゅっと締まった状態になりました。このまま結んでも落ちません。

しかし念のため、十字にして縛りましょう。あとはいつも行う十字にクロスさせて結ぶやり方でOKです。

右の紐を下へ

右のヒモをくぐらせて下へ。

左を上へ

左をくぐらせて、先ほど通した右のヒモと交差させて上へ。

ここでギュッと縛って結んでもいいし、そのまま引っ張って裏に返してもいいです。

縛れたところ

こんな感じですね。これを裏返します。

ひっくり返す

真ん中で結びます。

外れません

これで外れません。

フィット

覚えておくと便利な縛り方です。

これで途中で抜けることもないのでストレスたまりません。

てか、むしろ楽しくて何度でも結びたくなります。新聞紙をためてからやりましょう♪

動画をアップしました
手順をチェックしてみてください。1:34でサクッと見れます。

※よろしければチャンネル登録お願いします♪

これは、新聞紙や雑誌だけでなく、段ボールなど縛るときにも応用できます。知っとこ!

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



Sponsored Link
トップへ戻る