ストーンマーケットで私が選んだパワーストーンブレスレット

ストーンマーケットで私が選んだパワーストーンブレスレット

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

photo by:ahmiosho

私の職場の近くに兼ねてから気になっていたストーンマーケットがあり、何度か足を運んだことがあるのですが、お店の方の対応もすごくよく、今回パワーストーンブレスレットを購入しました。

好きな石を選び、並び順を考え、いろいろと相談しながら出来上がったブレスはコレ。

開運のラピスラズリ

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

一番欲しい石はラピスラズリ。これをベースに石をチョイスしました。

なぜラピスラズリが好きかと言うと…

あの紺青色の中に金色の斑点が夜空のようで、幻想的な気分にさせてくれます。名前もラピスラズリってなんだか神秘的なネーミングだし…。

開運としての意味を持つラピスラズリ。でも他の石と違って、目先の幸運だけを運んでくるのではなく、時として持ち主に試練を与え本当の意味で成長できるようにしてくれる石と言うとなんだか持ってみたい気がします。

体調を整えてくれるインカローズ

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

私は日中フルタイムで仕事をしていますが、血圧が低いこともあり、1日中眠いこともしばしばあります。(単なる寝不足…?)

そこで注目していたのがインカローズ。

インカローズは情熱の石とも呼ばれ、恋愛運アップに効果があると言うことで紹介されることが多いようですが、肉体面においては血行をよくし血圧を上昇させるパワーも備わっているようです。
低血圧で、だるくて何もする気になれない、午前中にはぼーっとしているという方にはおすすめの石と聞き、まさに私にピッタリの石だと思いました。

そしてその色目もピンクの中では存在感がしっかりあって私の好きな色。この好きというインスピレーションも大事なのでこれはぜひチョイスしたいパワーストーンでした。

両サイドにローズクォーツを挟んでかわいらしい雰囲気に。

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

ローズクォーツとインカローズの組み合わせは恋愛運UPの最強コンビですが、ローズクォーツには体調面を整えてくれる効果もあるようです。

金運には授かりたいのでルチルクォーツとタイガーアイ

やっぱり金運アップは気になるところ。金運アップといえばルチルクォーツ、ガーデンクォーツ、タイガーアイ、シトリン。

少し大きめのタイガーアイ1粒の両端にルチルクォーツをはさむというデザインがまっさきに思いついたのですが、インカローズのピンクと、タイガーアイの黄褐色のバランスがどうしてもしっくりこない。

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

ルチルクォーツの無色に金色の線が入った石の感じはとても好きで、ガーデンクォーツと比べたら私はルチルクォーツが好き。この石はぜひ入れたい。

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

そしたら店員さんがタイガーアイをピンクタイガーアイにしては?と提案してくれた。インカローズと対角線上に配置しても全然おかしくない。

タイガーアイが男性的なイメージがあるのに対して、ピンクタイガーアイは女性にぴったり。角度によって反射する石の感じがとてもミステリアス。一気に気に入ってしまいました。

ルチルクォーツの間にピンクタイガーアイをはさんで、その間にロンデルを入れておしゃれに。

私の基本数の石アクアマリン

人には基本となるバイブレーションがあり、私のバイブレーションは「4」

「4」の惑星は天王星でその惑星が支配するパワーストーンはラピスラズリとアクアマリン。

ラピスラズリはすでに配置済みだったので、ぜひアクアマリンも入れたかった。

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

透き通った海のような色目も好きで、天使の石と呼ばれるアクアマリンはコミュニケーション能力をアップしてくれると言われています。また深い癒し効果もあるので見ていて和みを与えてくれます。

詳しくはこちらの記事で
自分の基本のバイブレーションが知りたい方はこちらの記事を参考にして下さい。
パワーストーンの魅力。誕生石でみる石の効果。自分と相性のいい石は?
パワーストーンをご存知ですか?石にはひとつひとつに言われがあり、石によって効果や意味が違います。まずは自分の誕生石と基本のバイブレーションをみて自分にピッタリの石を見つけてみましょう。

水晶はすべての石との調和に

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

ここでパワーストーン同士が調和できるように私の誕生石でもある水晶を間にはさんで調和させます。

水晶はあらゆる石と調和し、統合してくれ、それぞれの作用を強化してくれます。パワーストーンの中でも万能的な存在なのです。

これほど万能なパワーストーン。さぞかし高価かと思いきや、他の石に比べとてもリーズナブル。

なぜ?

それは他の石に比べ産出量が多いからのようです。誕生石と言うだけに、うれしいような…複雑なような…。

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

クラックの入ったクォーツを間に入れてアクセントをつけました。

成功の象徴オニキス

※画像をクリックすると詳しい商品サイトに飛びます

あとひとつ石をプラスしたい。アクアマリンの対角線上の石を選ぼうと思ったとき、同じアクアマリンでもよかったのですが、全体的にどうもしっくり締まらない感じがしたので黒色のオニキスをチョイスしました。

オニキスはあきらめずに決めたことをやり遂げるサポートをしてくれるようです。

開運・健康運・金運UPパワーストーンブレスレット

最初、入れたい石をチョイスし、バランスを考えながら好きなように配置しなかなかいいと思ったものを計算してもらうと、

最初の予算から大幅にアップしてしまいました。

石の中でも高額だったのが、ルチルクォーツ。こちらを4つもちりばめており、インカローズ、ラピスラズリもまぁまぁのお値段。

これはどうするか…と

石と石の間に水晶を入れて水晶の割合を増やして調節しました。そして普通の水晶だけではなくクラックの入った水晶を入れることによってメリハリがでました。 

今回作ったブレスは、12,000円程度。私の手首がだいたい15cmくらいだったので、16cmで作り、ピンクタイガーアイとインカローズは10mm玉。あとは8mm玉で、間にロンデルを挟んでアクセサリーらしく仕上げました。

クラスターで浄化

最初、私は手っ取り早く手軽にできる「塩」で浄化しようと思っておりましたが、石によってはNGということを聞き、ヒマラヤ産の水晶クラスターを買うことにしました。1000円程度で買えます。

【浄化の方法】

清水

流水で1~3時間ほど洗ったあと、柔らかい布で水分を拭き取ります。

×NG:水に弱い石

ターコイズ、インカローズ、ラピスラズリ、アズライト、アンバー、ヘマタイト、スギライト、マラカイト、セレナイト、カルサイト、セレスタイト、フローライト、クリンコラなど

お手軽度★★★★☆ 浄化力★★★★★

日光

午前中、日光に1~3時間ほど当てると太陽パワーでエネルギーアップ!

×NG:直射日光に弱い石

ローズクォーツ、アメジスト、アクアマリン、ラリマー、ターコイズ、トパーズ、インカローズ、オパール、カーネリアン、カルサイト、シトリン、スギライト、セレスタイトなど

お手軽度★★★★★ 浄化力★★★★☆

月光

晴れた夜に一晩かけて月光を当てます。(雨風にさらさないように注意!)特に満月の夜は、強力なエネルギーが石にこめられます。

◎全ての石に使えます。

※ローズクォーツやムーストーンは特にオススメ。

お手軽度★★★☆☆ 浄化力★★★★☆

天然の塩を容器に敷き詰めた上に、一晩ほど置きます。強力なリセット力で、石の疲れ、汚れを取り去ります。

×NG:塩分に弱い石

ターコイズ、ヘマタイト、カルサイト、マラカイト、クリンコラ、アンバー、フローライトなど

お手軽度★★★★☆ 浄化力★★★★★

乾燥したハーブ(セージ・ラベンダーなど)やお香に火をつけ、その煙に石を数回くぐらせて、石の疲れ、汚れを強力にリセットします。

◎ほとんどの石に使えます。

お手軽度★★☆☆☆ 浄化力★★★★☆

クラスター

クリスタルやアメジストのクラスターの上に半日~1日ほどのせます。強力なパワーを持つクラスターが休息とエネルギーを与えます。

◎すべての石に使えます。

※小さめの石やアクセサリーに加工した石には特にオススメ!

お手軽度★★★★★ 浄化力★★★★★

日当たりのよい地中に、布に包んで3日~1週間ほど埋めます。石にとって土はふるさと。穏やかなエネルギーが補充されます。

◎すべての石に使えます。

お手軽度★☆☆☆☆ 浄化力★★★★★

浄化中…

ブレスの大きさは手首の長さ+1cmくらいがいいようです。少し余裕を持たせたいなら更に+1cm。

ストーンマーケット

ストーンマーケットは1998年4月に設立され、全国131店舗(2017年11月現在)を展開する輸入小売業です。

主要取引国は、アメリカ、イタリア、ドイツ、ブラジル、韓国、香港、タイ、インド、ネパール、スリランカ

アメリカのアリゾナ州をはじめ、ブラジル、スリランカ、オーストラリアなど毎年買い付けを行い、タイを中心に東南アジアのライセンス工場でひとつひとつ手作業でアクセサリーに加工しています。

熊本に第一号店をオープンしてから全国展開しているストーンマーケット。

福岡のオフィスで品質の最終チェックをしてから全国の店舗へお届けしているようです。

→STONE MARKET 公式HP

Note

パワーストーンブレスレットを作るにあたり、あらかじめ自分の欲しい石を決めたうえでショップに赴き相談すると早いです。

すでに完成されてる既製品に対し、自分で石をチョイスし、好きな配列で並べて作るものは思い入れも違ってきます。また同じラピスラズリでもリーズナブルな既製のものと、オーダーして作る石では品質が違っていました。

私はとりあえず好きなものを一度ざっと並べてレイアウトが完成したら、店員さんに計算してもらい、そこから石と石の大きさを取捨選択しながら決めていきました。

石の大きさもさまざまな取り揃えがあるので、石と石の間に小さな石を入れるなどすると素敵なものができたりします。

私は予算の関係で、一度8mm玉をいくつか取り除き、小さな石を配置してみましたが、バランスが悪く、結局は10mm2玉、あとは8mmで統一しました。

石の数は確保したいけど予算を抑えたいという場合、小粒で作ってもいいかもしれません。(石によってはサイズ違いはかなり価格に差がありました)

いろいろと熱心に相談に乗ってくれるので、まずはパワーストーンで何を願うのかだけでも決めて出向くのがいいでしょう。

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る