釜山に行こう!福岡からの道のり。パスポートは?換金は?持参品は?

釜山に行こう!福岡からの道のり。パスポートは?換金は?持参品は?

このたび20数年ぶりに海外旅行することになりました。…といっても福岡から釜山。

一直線に215kmの距離です。東京までの距離が886kmなので国内移動するよりもずいぶん近い海外旅行ということですね。

とはいえ、海外旅行するのは実に20年ぶり。当然パスポートも有効期限切れ。まずはパスポートから取得しなおしてゴー。

久々なので何を準備して、何をどうしたらいいのか備忘録として記してみました。

パスポートの取得

まずはパスポートの取得から。

福岡では福岡アクロスの3階にパスポートセンターがあります。

  • 住所:福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡3階
  • 電話番号:092-725-9001
  • 申請受付時間:月~金 8:45~16:30
  • 受け取り時間:月~木 8:45~16:30、金曜日:8:45~19:00、日曜日:8:45~16:30 

→詳しくはこちら

受付は平日しかできません。夏休み中の混雑するといわれる時期でしたが、朝一番で行くと待たずにすんなり受付できました。待っている間に置かれている一般旅券発給申請書を記入し必要書類を提出しスムーズに進みました。

申請に必要な書類

パスポートの有効期限が切れた場合、新規申請と同じ手続きが必要です。

  • 一般旅券発給申請書…1枚(パスポートセンターにあります)
  • 戸籍謄本または戸籍抄本(発行日から6ヶ月以内のもの)…1通
  • 写真(パスポート用縦45mm×横35mm白黒可)…1枚
  • 本人確認のための書類…運転免許証等
  • 前回のパスポート

住民票は特別な場合に必要となります。福岡県内に住民登録をしている方は住民基本台帳ネットワークシステムで確認できるので必要ありません。

受付のときには手数料はいりません。手続きのみです。パスポート受け取りのときに払います。

手数料

【新規の場合】

10年間有効だと、収入印紙代14,000円、福岡県領収証紙代2,000円、合計16,000円必要です。

こちらは20歳以上が対象で未成年だと5年間有効のパスポートになり手数料も違います。

→詳しくはこちら

※福岡県の場合です

ウォンへの換金

韓国の通貨ウォン

海外旅行にいくときにお金を換金しなければなりません。韓国の通貨はウォン。

現在のレートはどのようになっているかチェック。

先月みたときは100円=1055.04ウォンでしたが、現在は1030.76ウォンになっています。

円⇔ウォン両替レート

ざっくり100円が1000ウォン(W)と覚えておくことにしよう。

通貨の種類は硬貨が10W、50W、100W、500Wとあり、紙幣が1000W、10,000W、50,000W。

換金は?

心配性の私は福岡で換金して釜山に臨むのがいいかといろいろ調査したところ、なんと日本国内での換金が一番レートが悪いようです。

レートのよい順は、公認両替所>銀行>ホテル>空港>日本国内の銀行ということらしいです。

しかも韓国はクレジット大国。たいていはカードが使えるということなので、最小限の現金換金がよさそう。

今回は博多から釜山までビートルでの船旅。

ということで、釜山港国際旅客ターミナルに到着してから換金しようと思いましたが、受付時間が18:30まで。ビートルの到着時間が18:05なので万が一間に合わないとまずいので、博多港で換金することにしました。

私が換金したときのレートは100円=950Wでしたが、現地の両替所では100円=1050Wでした。

到着してホテルまでの交通費分程度の少額だけ最初に換金しておき、現地で換金するのが賢いと実感しました。

旅行準備品

チェックリストを作っておくと便利。忘れ防止になります。どこに行くかによって多少持参品は違ってきますが、今回の自分用のチェックリストとしてはこれ。

絶対必須のもの

  • パスポート
  • 航空券(ビートルチケット)
  • 現金(日本円)
  • 現金(現地通貨)…着いてから換金
  • クレジットカード
  • 海外旅行傷害保険証

電化製品

  • iphone(スマホ・携帯電話)
  • 携帯の充電器
  • カメラ…携帯の充電切れになった場合やキレイに撮影したいショットのとき
  • メモリーカード…たくさん撮影する場合ストックがあれば安心
  • (ドライヤー)…現地のホテルにあるかどうか事前確認。あれば持参しない

旅行グッズ

  • スーツケース
  • 下着
  • 靴下
  • 洋服
  • コンタクトレンズ(1DAYコンタクト日数分+余分に持参)
  • 目薬
  • タオル…現地のホテルにあるかどうか確認。あれば薄手のもの1枚
  • ハンカチ・ティッシュペーパー
  • エコバッグ…ちょっとした買物をしたときあると便利
  • 化粧品(メイク道具・基礎化粧品)
  • 歯ブラシ・歯磨き粉…ホテルにあるが日中用。
  • 日焼け止め
  • 虫除けスプレー
  • サングラス
  • ヘアゴム・ヘアターバン
  • ヘアワックス
  • くし
  • 医薬品…頭痛薬・胃腸薬
  • 生理用品
  • ガイドブック

…とまあ、こんなものでしょうか。もしなければ現地調達でいいかな。

Wi-Fiはつながる?

気になるのはコレ。海外でWi-fiがつながるかどうか…。私はauユーザーなので事前にauに確認。

auスター会員になっているので、980円/1日の海外でのWi-fi利用が1日のみ無料になるということ。事前に「世界データ定額」というアプリをDLして初期化しておくと、海外に赴き「海外でつかう」をポチっと押せばそこから丸1日使用できます。

現地のホテルでWi-fiが飛んでいることもあるので状況に応じて必要なら使うようにしたほうが賢いかな。

海外用のWi-fiルーターレンタルを行っているところもあるので要チェック!

博多港ターミナルでもwi-fiの受付をしておりました。

今回宿泊したのはロッテホテル釜山でしたが、ホテル内に入ると無料でWi-fiが飛んでおり、パスワードの入力なしで接続できました。

3泊4日の旅でインターネット接続が必要だったのは1日だけだったので、auの世界データ定額を1日のみ使用しました。

Note

下準備はここまで。あとは「釜山に行こう!ビートル編」に続く…

スポンサーリンク
人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします♪

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る