デニムヤーンでフリンジバッグにトライ。大きなかぎ針で編んでみた

デニムヤーンでフリンジバッグにトライ。大きなかぎ針で編んでみた

photo by:ahmiosho

今流行りのスパゲッティ。

パスタのことではありませんよ!ズパゲッティはzpagettiと書き、正式名称はHoooked Zpagetti。

余った伸縮性のある布をリサイクルアップしてできた糸のことです。

厳密にいえば違うようですが、Tシャツヤーンと同じようなものと思っていいのではないでしょうか?

このスパゲッティ。今人気を集めておりまして、とても気になる商品であります。

ここはひとまず100均でリサーチしてみると、

流行りに乗り遅れていないダイソー。ラインナップも豊富。スパゲッティではなくTシャツヤーンとして売り出されていました。

photo by:ahmiosho

でも、Tシャツヤーンなら自分で作れるし、買うまでもないかな…

と思っていたら、デニムヤーンというものが陳列されており、これは気になった。

また陳列棚には作品のパネルもあり、何気にかわいいではありませんか…。

photo by:ahmiosho

これはどうもTシャツヤーンのライトブルーとオフホワイトで作っているようですが、デニムヤーンにしたらかわいくない?

テンションが高まってきた…

店員さんに聞くがあいにくレシピはないらしい。なんと商品の紹介だけでした。

この作品を作るためには6~7玉必要と書いてありながら、レシピがないとは…。

でも細編みと長編みだけだし…。これって作れそう?

デニムヤーンで編むフリンジバッグにチャレンジ

編み図

まずはこれに似た編み図を探すことから。

ところがありそうでない。仕方がないから適当に書いてみる。

出典:ahmiosho

こんな感じ?

適当にかいてしまったので合っているかわからないが何とかなりそう…

材料

photo by:ahmiosho

取りあえず購入したのは

・デニムヤーン…6玉

・Tシャツヤーン(白)…2玉

・12.0mmのかぎ針

作品パネルに使用かぎ針12mmと書いてあり見てみると、

デカっ。

しかもおもちゃみたい…

本当にこんなおおきなかぎ針で編むのか心配になったので店員さんに聞いてみるが、手芸店の店員さんではないのでよくわからないとのこと。

でも書いてあるからそうなんだ…と取りあえず購入。

編んでみる

今回、How to makeと見出しにしなかったのは、ちょっと不安要素がたくさんだったので、参考までに見てもらえればいいかな…という感じです。

編んでみます。

photo by:ahmiosho

くさり編み10目編んで、立ち上がりの目1目編む。

ん、意外と編みにくいぞ…

photo by:ahmiosho

裏山を拾って細編みをする。

裏山ってどこだ?毛糸と違ってデニムヤーン、ものすごく見づらい。どこが裏山かよくわからない…。この最初の段階で何度も解いてやり直す。

でもデニムヤーン、解くと半端なく屑がでてくる。

photo by:ahmiosho

最後まで来たら2目同じ穴に細編みを入れる(増し目)

photo by:ahmiosho

反対側まできたら同じように2目細編みして増し目をしたあと、引き抜き編みをする。そのあと立ち上がりの目1目編んで、細編みをする。

photo by:ahmiosho

端まで編んだら次に3目増し目をする。(合計6目編む)

そのあと細編みを編んで端まで来たら同じように3目増し目して、引き抜き編みをし、立ち上がりの目を1目編む。

photo by:ahmiosho

次の段は5目増し目する。

photo by:ahmiosho

反対側も同じようにして編むと底のできあがり。

photo by:ahmiosho

立ち上がりの目を編んだらそのまま1周ぐるりと細編み。1周の目が40目になっているはず。

そのまま様子を見ながら編み進めていきます。1玉がなくなるのが早い。2段くらいで1玉。

photo by:ahmiosho

オフホワイトのTシャツヤーンに切り替えて長編みでワンポイント。なんとこの1段で1玉消費。

photo by:ahmiosho

デニムヤーンに糸を変えて1段編み取っ手を編む。

photo by:ahmiosho

細編みを5目編んだら10目くさり編み。

photo by:ahmiosho

細編みでつなげる。

photo by:ahmiosho

最後に細編みで1段編む。なんとかデニムヤーン、足りました。

フリンジを作る

photo by:ahmiosho

①Tシャツヤーンを20㎝長さにカット

②大き目のかぎ針を細編みの下から通して半分に折り曲げたTシャツヤーンを引き出す

③輪の中に両端の先端部分を通す

④ギュッと引っ張る

できあがり

photo by:ahmiosho

ワンポイントをつけてなんとか完成。

今回完成したものの実は(告白します…)あまりにも目が読みにくかったせいか(いいわけ)目数が増えてしまってちょっと左右対称ではありません。

デニムヤーンから長編みを編むためにオフホワイトのTシャツヤーンに糸を変えて編んだところ編みやすいこと。目も拾いやすいし、ザクザク編めました。

デニムヤーンは見た目かわいいですが、編むのは一苦労。右中指が悲鳴を上げたので途中から箸の持ち方を覚える前の子どもが持つようにグーで持って編んでおりました。

しかも屑がでる。掃除機をスタンバイして作成しないと…

Tシャツヤーンは着古したTシャツで作れます。作り方はこちら

古Tシャツをリメイク。Tシャツヤーンで編むネットバッグ
古いTシャツはそのまま捨ててしまうのは勿体ない!今まで着てきた愛着のある1枚、なんとかリメイクできないものか…。そこで思いついたのがTシャツヤーン。きれいでなくても、多少ヨレヨレとしたTシャツでも小物に生まれ変わります。今回は編んでつくるネットバッグにチャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク
人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします♪

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る