松ぼっくりのトラウマ…リースを作ろうと拾ってきたら虫だらけ~

松ぼっくりのトラウマ…リースを作ろうと拾ってきたら虫だらけ~

暑い夏もあと少し。もう少しで一番過ごしやすい秋が訪れます。

木々もこころなしか黄色に色づき、カーキ色に染まった公園や街路樹のお散歩も楽しくなる季節。

そして、木々の下に転がり落ちた松ぼっくり…。

こんなにたくさん落ちている!リースを作りたい!と自宅に持ち帰ったところ

思わぬ災難に見舞われたのでした。

雑貨屋さんにディスプレイしていた松ぼっくりが素敵

ふと通りがかりの雑貨店にディスプレイしてあった松ぼっくりのリースに目が止まり立ち止まって眺めていました。

シンプルだけど素朴でナチュラル、とっても素敵~。

photo by:ahmiosho

でもお値段を見ると、結構するではありませんか…。

これって自分で作れないかな?

気分はすっかり「松ぼっくりのリース」

構想は膨らむばかり…

さっそく近所の大学の構内の街路樹目指して散策開始!

photo by:ahmiosho

落ちてます、落ちてます。松ぼっくり♪

形のいいものを拾って袋に入れ自宅の玄関に出してみた。

photo by:ahmiosho

うぁん、こんなにいっぱい(*゚v゚*)(*゚v゚*)(*゚v゚*)//

どんなリースにしようかしら?

これ?

これ?

と、思ってふと松ぼっくりに目をやると…

5~6匹?いや、もっと?

松ぼっくりの中から玄関の四方八方にゴ○○リのような虫が散々と散らばっているではありませんか

………!!!

家の中に侵入しないようにあわてて箒で松ぼっくりごと全部掃きだし事なきを得たのですが、あの恐怖だけは未だにしっかりと脳裏に焼きついています。

よく見れなかったけど、あれは本当にゴ○○リかしら?

私のリースを作る計画はこの一件で見事に断念したのですが、もし、もし、この虫の発見がなければ行っただろう作業を記しておきます。

松ぼっくりの処理のしかた

煮沸処理する

music4life / Pixabay

松ぼっくりを洗い、沸騰した鍋に入れ5分ほど煮沸します。熱湯にいれると笠が閉じてしまいますが乾くと広がってくるので、新聞紙やザルなどにひろげ1週間ほど日当たりのいい場所でしっかり乾燥させます。

電子レンジで加熱する

Structuro / Pixabay

とは言っても、鍋で煮沸している間に虫が浮いてきたら嫌ですよね。もうその鍋を使って調理する気になりません。

そんなときは電子レンジでもいいようです。

密閉袋に入れて、600Wで1分ほど加熱させ、様子をみながら30秒ほど追加で加熱します。ただし松ぼっくりの大きさによって加熱時間は変わってくるので、加熱中は目を離さないようにしましょう。

Note

ハロウィンやクリスマスシーズンになると松ぼっくりのリースなどちらほら街でみかけるようになりますね。

私ももう少し慎重にセレクトすればよかったのですが、思わぬ誤算でした。とはいえ大半の方は松ぼっくりのアートを楽しんでおられるようです。

機会があればリベンジしようかな…。(笑)

でもお金を出せば買えるようです↓ すごい世の中になりましたね~。

スポンサーリンク
人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします♪

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る