脅威の粘着力「プレスンシール」に驚いた!こりゃ便利!絶対買うべき密閉ラップ

脅威の粘着力「プレスンシール」に驚いた!こりゃ便利!絶対買うべき密閉ラップ

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

photo by:ahmiosho

コストコ会員の私。まだ2年目の若輩者ですが、月に1回ペースのコストコでのお買い物に毎回ワクワク。

売れ筋商品などもリサーチしてもっかお試し期間中です。

そして会員さんたちがカートに乗せている商品も気になるわけで、口コミでもマストバイのラップを購入しようと手に取ったのが、Perss’nSeal(プレスンシール)。

ちょうど特売中で入口近くにディスプレイしていたので、ラップと間違えて購入してしまいました。

帰宅して開けてみるとなんだか変?

これラップ?なんか粘着力が凄いんですけど…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

脅威の粘着力「プレスンシール」

というわけで我が家にお嫁に来たプレスンシール。使ってみると便利極まりない商品。なにが便利かというと…

粘着力がすごい

水が漏れないコップ

コップにラップをして逆さにしてみると、びくともしない密着力。こんなの見たことない。

普通にラップします。ひっくり返してみると…

しっかり密着。全然漏れる気配なし。

しっかり密着したラップ

倒しても漏れません。

密閉性がすごい

キャベツにプレスンシールを密着

このキャベツ、実は1週間前にプレスンシールでラップしたものです。忘れて冷蔵庫の野菜室の奥底から出てきました。

普通のラップならこんな風にきれいな状態は保てず、黒ずんでいるところですが、まったく変わりなく鮮度を保ったままの状態でした。

画像では撮影したてのものを1週間経過したものと言ってアップしてもわからないと言えばそれまで。

信憑性を問われると立証しようがないですが、信じる、信じないは試してみて実践して頂ければわかると思います。

一番驚いたのは私ですから…。

掃除にも活用

プレスンシールで密着

エコ掃除が流行っています。クエン酸、重曹、セスキ炭酸ソーダなどを使ってお掃除。

汚れがひどいものはスプレーを吹きつけキッチンペーパーで湿布し、上からラップをかぶせてしばらく放置したあと洗い流せばきれいになるという掃除法があります。

このラップのところをプレスンシールで代用したならさらに密着性が増し、液体の効果が充分発揮されます。

試しにクエン酸液を水道の蛇口に拭きつけキッチンペーパーとプレスンシールで密着してみました。

ピカピカの蛇口

しばらく時間をおいて外し、水洗いするとピッカピカの蛇口になりました。

シチューやドレッシングの持ち運びにも漏れずに便利

シチューにプレスンシールで密着

高校生の娘のお弁当に、サラダがいいと持たせたところ、密閉式の小さなタッパにドレッシングを入れていたのだけど漏れてしまいかばんの中がドレッシングまみれという悲劇が…。

ちゃんとした密閉式なのに…。

以後サラダをお弁当に持たせることはなくなってしまったのですが、試しにプレスンシールで密着して持たせると、持ち運び中もはがれることなく保ち、無事お弁当タイムに新鮮な野菜サラダを食べることができました。

私はシチューなんかもタッパに入れプレスンシールでラップして、会社で食べてます。

(電子レンジで加熱するときはプレスンシールは外します。)

リモコン・iPhone(スマホ)の画面に

リモコンにプレスンシール

リモコンやスマホのカバーとしても埃防止にいいですね。

ただ個人的にはリモコンはOKですが、iPhoneは画面のクリア感がなくなり、マットな感じなのが気になります。傷防止にはなりますがね。

必要なところだけカットして使う

ケーキをプレスンシールで密着

冷凍する場合、食材などは1個、1個包むよりこのようにラップして必要なところだけカットして使えば無駄がありません。

お肉や切り身魚などもこんな風にラップすると必要分だけ切り取って使えるので便利。

繰り返し使えて経済的

ハムなど一度開封してそのまま冷蔵庫に入れるとカピカピになってしまうので、ラップして密着させますが、次に使うときラップをはがすとまた新しいラップで包みなおさなければしっかり密着できません。

プレスンシールは一度はがしても密着力が衰えないので、そのまま繰り返し使えエコです。

唯一の欠点は…

プレスンシール

こんなに万能ないいことづくしのプレスンシールですが、ひとつだけ難点が…。

それは普通のラップみたいに付属の刃できれいに切れないことです。私が不器用なだけかもしれませんが、口コミを見ると同じようなことをつぶやいている方も多くいました。

これほど密着性を保っているものだから、おいそれとは簡単に切れないのだと思えば納得。試しにコストコで購入したカークランドラップの箱に入れてみました。

おっ、いい感じ…

と思いきや、カットする分にはいいのですが、プレスンシールは軽いので安定性が悪くなります。

やはり既存のケースのままで、箱の右側の刃の上を左手でしっかり押さえ、右手でやや上に向かって勢いよく剥がすのがいいようです。

注意点

電子レンジ

電子レンジの使用は注意が必要です。

プレスンシールに包んで冷凍したものを解凍するのは問題なしですが、加熱として使用は耐熱温度が約100℃までなので加熱しすぎないように注意しないといけません。

プレスンシール注意書き

ついては、加熱用には使用しないほうが無難かと…。


GLAD プレス&シール Press’n Seal 3箱セット30cm×43.4m 多用途シールラップ 3ロール 食品包装用 ラップフィルム グラッド 圧着ラップ プレスンシール【smtb-ms】0350086

COSTOCO商品を自宅にお届け!【honestbee】

Note

コストコでは3本セットで売られておりこんなにたくさんあっても…と思っておりましたが、意外に使用用途は多く、しかも重宝します。

どんなものにもくっつくのであれやこれや試すのが楽しくなります。

旅行用に化粧水をコットンに浸して密閉したり、コンタクトレンズの洗浄液を1日分だけパックしたり、裁縫のときの型紙をとるときにトレーシングペーパー代わりに使ったりとアイデア無限大。

最近、近くの激安スーパーでも目にするようになったプレスンシール、これはもうマストバイです。

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



トップへ戻る