片栗粉でできる夏に味わうデザート|ミルクもち・くず饅頭

片栗粉でできる夏に味わうデザート|ミルクもち・くず饅頭

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

スポンサーリンク
photo by:ahmiosho

友人が、牛乳と片栗粉だけで美味しいもちができると教えてくれました。

これなら家にある材料でちゃちゃっとできるので便利!

いろんなバージョンで試してみると、なるほど…

これはイケる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シンプルバージョン|ミルクきな粉もち

ミルクもち2種

ヘルシーで栄養たっぷりにしたいならきな粉が一番。育ち盛りのお子さんからお年寄りまで飽きのこない味。

そしてどこか懐かしい…。

しっかり冷やして召し上がれ。

材料

材料

(4~5人分)

もち

  • 牛乳…400㏄
  • 片栗粉…60g
  • 砂糖…大さじ2

材料

きな粉

  • きな粉…大さじ2
  • 砂糖…大さじ2
  • 塩…ひとつまみ

作り方

鍋に牛乳を入れる

1

鍋に牛乳を入れます。

片栗粉を入れる

2

次に片栗粉、砂糖を入れます。

混ぜ合わせる

3

火にかけて木べらで混ぜます。

固まってくる

4

2~3分するともったりと固まってきます。

型にラップを敷く

5

型にラップを敷きます。

型に流し込む

6

もちを流し表面が平らになるように形を整えます。

ラップで巻く

7

冷蔵庫で1時間くらい冷やします。

8

冷えたら型から取り出し一口大の大きさに切ります。

9

きな粉と砂糖を同量(大さじ2ずつ)と塩ひとつまみを混ぜ、切ったもちをまぶしてきな粉をまんべんなくつけて、できあがり。

トッピングはどっちがお好み?

きなこふりかけ

ミルクもちにきな粉をふりかけたもの

きなこまぶし

きな粉をまぶしつけたもの。どっちの味も堪能して見てください。

アレンジバージョン|ミルク三昧練乳かけ

ミルクもち練乳かけ

きな粉がアレンジなのか、こちらがアレンジなのか定かでないですが、ミルクもちにそのまま練乳をかけても美味しいです。

子どもたちは、こちらのほうが美味しいと好評でした。

もちろん、なにもかけないでそのまま食べても美味しい!ダイエット中でも低カロリーなので安心。

家にあるものでできるので、急にお友だちが来た!というときはさっと作って冷蔵庫で冷やし、おしゃべりタイムの合間に出しても間に合いそう…( *´艸`)(女子の話は長いのだ~)

片栗粉でくず饅頭

葛饅頭

片栗粉と砂糖だけで練るとくず饅頭の皮になります。

市販のこしあんを用意して丸めて詰めるだけ。涼し気な和のデザートです。

材料

  • 水…200㏄
  • 片栗粉…20g
  • 砂糖…10g
  • 市販のこしあん…適量

下準備

あんこを丸める

最初にこしあんを丸めておきます。

おちょこをぬらす

おちょこを濡らしておきます。

作り方

鍋に水と片栗粉を入れ混ぜる

1

鍋に水と片栗粉、砂糖を全部入れ火にかけ、へらかしゃもじで混ぜます。

固まってきたら火から降ろす

2

しばらくすると固まってくるので、火からおろし、素早くおちょこに練った片栗粉を入れていきます。

屑をちょこにいれあんこを入れる

3

その上にあんこをのせます。

屑をかぶせる

3

さらに練った片栗粉を上にかぶせます。

ここでポイントはなるだけあんこを下の方に押しやること。

ひっくり返したときにうっすらあんが見えて美味しそう。

あんが見えないと、この食べ物は一体何?ってことに…。

くずもたっぷり入れるより、やや控えめに入れたほうがいいようです。

(最初たっぷり入れて、見た目が得体の知れないものになり、失敗しました)

氷で冷やす

4

容器に氷を入れ、おちょこを冷やします。

30分~1時間くらい冷やせばできあがり。

竹串でおちょこの中を1周ぐるりとなぞればつるんと外れます。

できあがり

できあがり

皿に盛っていただきましょう。甘さをおさえた和のデザートです。

創業213年 元祖くず餅【船橋屋】

Note

このレシピを教えてくれた友人は、ミルクもちを食べたとき、牛乳かんてんのもっちりバージョンみたいで美味しかったと言ってました。

またわらび餅のようだけど、それとは違う感じ…という何やらミステリアスな味?

そんなこと言われると興味津々…。早速作ってみたところなるほど、何やら懐かしいような、ほっと落ち着くシンプルな味わい。

これは食べんとわからん、わからん…。

簡単なのでぜひ作ってみてくださいね~。教えてくれた友人に感謝!

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



スポンサーリンク
トップへ戻る