蚊の侵入を防ぐには網戸の閉めかたにポイントあり。アロマと合わせて撃退!

蚊の侵入を防ぐには網戸の閉めかたにポイントあり。アロマと合わせて撃退!

PublicDomainPictures / Pixabay

1年の中で今が一番いい季節。窓を開けると毎晩冷たい風が吹き抜けて心地いい眠りに誘います。

おっと、そんなことして大丈夫?

はい、防犯的には不安がありますが、やはり心地よさには変えられずついつい窓を開けて寝てしまいます。

でも防犯は気になるので、子どもが小さいとき、転落防止もかねて窓枠にフェンスをつけたので安心…。網戸ロックというものもつけています。

いやいや、今回は防犯の話をしたかったわけではないのでここはひとまず置いておき…

せっかく心地よい眠りを堪能しているのに、厄介な侵入者のせいで満喫することができず、逆に不快になってしまいます。

その侵入者とは、1cmの隙間があれば入り込むという

『蚊』

その「蚊」は、この季節から活動しはじめます。

寝ていて耳元でぶーーーーんんんっという音を立てて近寄ってくると不快でしょうがない。そうこうするうちに身体のいたるところが痒くなって、何なの?あんた…!って感じ。

一体奴らはどこから侵入してくるんだろ?

網戸はちゃんと閉めているはずなのに…

実はその網戸の閉め方に落とし穴がありました。

網戸を左側にして窓を半分開けると、ガラス戸と網戸にすこし隙間があき、この隙間から蚊が侵入してくるのです。

photo by:ahmiosho

その隙間は約1cmほどあり、これはゆうにゴ○○リも通れるようです。(ひえぇぇぇぇ~~)

網戸を右側にして窓を半分あけると、網戸とガラス戸の隙間は密着されるので蚊などの害虫は入って来れなくなります。

photo by:ahmiosho

知らなかった私は網戸を左側にしていました。通りで夜に痒い!と感じていたわけだ…。

photo by:ahmiosho

もしかしたら、過去に侵入したゴ○○リもこの隙間から来たのか?(くわばら、くわばら…)

ちなみに我が家の網戸をよくみてみると、

photo by:ahmiosho

ストッパーのような刷毛があります。これが右側だと窓サッシにぴったり密着していました。

なるほど~。

しかし、そもそも網戸が破れていれば意味がないので、早急に補修をしましょう。

冒頭、防犯の件に触れましたが、

防犯が気になる方はこんな便利なグッズがありますよ!シールタイプなので簡単に取り付けができます。我が家もフェンスがない窓にはこれを設置しています。

子どもの転落防止にもなるので便利です!

網戸が破れている…という場合

とりあえず網戸にぺたっと貼る補修シートで応急処置をしておきましょう。

完全に網戸を密着させたら、さらに念を入れてアロマオイルを使うといいですね。

蚊がきらいなエッシェンシャル・オイルは、「ティー・ツリー」「ペパーミント

Pexels / Pixabay

精製水を100均のボトルに詰め、オイルを数滴たらし、網戸にシュシュっとスプレーすると蚊よけになるようです。

他にもゼラニウムレモンユーカリラベンダーレモングラスシトロネラなども蚊が苦手な香りのようです。

私はエタノールにティー・ツリーかペパーミントを混ぜて使っています。除菌効果もあるので一石二鳥。

ちなみにゴ○○リが嫌いな香りは、グローブシナモンペパーミントのようです。

ペパーミントは爽やかな香りで癖がないので使いやすいですね。

風が通り心地いい季節、窓を開けたいけど蚊が入ってくるとお悩みの方はまずは右側に網戸を持ってくるということで試してみてはいかがでしょうか?

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る