遠近両用のコンタクトは近くも遠くもくっきり見えない…

遠近両用のコンタクトは近くも遠くもくっきり見えない…

photo by [Bridget G.]

20代のころからずっとコンタクト生活を送っており、コンタクトレンズは私の身体の一部と言っても大袈裟ではなく活躍してくれています。

眼鏡だと鼻の付け根が痛くなり頭痛がするので、ずっとコンタクト。

ところがある日、なんだか近くがぼやける…

なんなんだろう?このピントの合わなさは…

そう感じたのは40代半ばの頃。

眼科に行って相談すると、

ずばり

老眼…

40代半ばのくせに、まさか自分が老眼などと言われるとは予想だにしておらず

はぁっ?って感じ。

医師:「40歳ごろから老眼になるものですよ。だからあなたは老眼5年生」

(このセリフは本当にそうか?人によって違うだろ?と思うのだが…眼科医が言うのだからそうなのだろう…)

5年間、気づかなかったってわけ?

いやいや、そんなはずはない…

と、ここで老眼にいつなったのかムキになっても意味のない話で、

なったものは仕方ない。

今まで通りくっきり見える方法を探すしかない。

ということで遠近両用のコンタクトレンズに切り替えることに。

※ここから先は私が実際試した感想です。私に合わない商品でも他の人には合うかもしれません。なので一概にそれが悪いということはないので悪しからず。

遠近両用2Week

遠近両用エアオプティクス2Week

photo by:ahmiosho

行きつけのコンタクトレンズ店でおすすめされたのが、チバビジョンのエアオプティクス。

装着感は非常にいいのだが、乾きやすい。コンタクトレンズをつけているときは近くが思ったほどよく見えないしピントが合うのに時間がかかる。

裸眼のほうがよくみえるので、事務作業するとき、パソコンを打つときは通常通りコンタクトをつけたまま、いざ書きものをするときには見えづらいのでコンタクトを外して書き、書き終えたらまたコンタクトをつけてパソコンを打つ…なんていう非効率。

これでは仕事にならない…

次に試したのが

ボシュロムプレミアマルチフォーカル

photo by:ahmiosho

こちらはネットで一番評判がよかったレンズ。

オプティクスに比べレンズが薄く取り扱いが慎重になるが、見え方はこちらのほうがいい。ただばっちりではない。

近くを見るとき、特に時刻表など小さい文字のときは裸眼のほうがちゃんと見える。

普通のコンタクトレンズ+老眼鏡の組み合わせ

コンタクトをつけているよりも、裸眼のほうが近くがバッチリ見えるなんて、なんか腑に落ちない感じがしたので、コンタクトレンズ店の方に相談すると、

「遠近両用のコンタクトレンズは合わない方も多いので、普通のコンタクトレンズをつけて近くを見るときだけ眼鏡を利用する方も多いようです。」

というアドバイス。

なるほど…。遠近両用のコンタクトレンズは通常のコンタクトレンズに比べ倍近く値段がする。それなのにスッキリ見えないのは解せない。

普通のコンタクトレンズを購入。

ボシュロムメダリストフレッシュフィット2Week

photo by:ahmiosho

ボシュロムは見え方を研究して作られたコンタクトレンズなのでおすすめということ。オプティクスは汚れに強く、酸素を通すというのが売りだが見え方は断然ボシュロムのほうがいいらしい。その分レンズが薄くなるので取り扱いには注意が必要。

ここで近くのぼやけが少なくなるように遠くをくっきり見えるようにせず1段落として処方。

JINSの老眼鏡

photo by:ahmiosho

5000円以内で作れる老眼鏡がJINSにあったので試しにそちらを購入。

ここで標準搭載品もあるが、ちょっと高くなるけど、ちゃんと目を測定して自分に合ったレンズを購入したほうがいいです!

やはり不便

photo by nina and me

最初はいいアイデアと思ったのですが、普通のコンタクトでは、ふと近くを見たときにぼやけるし、いちいち眼鏡をかけるのも面倒。眼鏡を首にチェーンで吊り下げていたら、子どもたちからおばあちゃんみたい…と言われ、その一言で気持ちが萎えた。

しかも老眼を意識してからと言うもの、1~2年は視力が安定せず、コンタクトを新調するたび度数が変わる。そんな状態なので、メガネを都度作り直すのも現実的ではない。あえなく却下…。

こうなればメーカー、いろいろ試してみようではないか…

遠近両用1DAY

シードワンデーピュアマルチステージ

photo by:ahmiosho

コストは高くなるが、1DAYを試してみることに。

近くはバッチリ見える!違和感なく新聞も読めるし、これはいい!ところが、少し乱視が入っている私。遠くを見ると二重に重なって見える。視力を1.0に合わせているのだが、今までのコンタクトレンズに比べ遠くが見えづらい。

遠近両用Alcon DAILIES

photo by:ahmiosho

こちらも1DAYタイプ。やはり遠くが二重に見える。これは乱視のせいか?

ここまで来てもう断念!

老眼には老眼鏡が一番いいらしい。覚悟を決めて眼鏡生活に…。1~2年くらいは遠近両用眼鏡をかけていただろうか…

photo by:ahmiosho

ところがつけていると眉間が痛くなり出したので、もう1回、遠近両用のコンタクトレンズを検討。

眼科も変えて、今まで試したリストを見せ、この中にない商品でおすすめのものを紹介してくれとお願いしてみた。

チバビジョンプロクリアワンデーマルチフォーカル

photo by:ahmiosho

思った以上に快適!遠くはばっちりで二重にも見えない。ただ近くが少し厳しいこともある。

マスカラするときにピントが合わない…と思うことはあるけど、文字を読むのにはそれほど支障はなし。

私としては他の銘柄に比べて断然快適。ただしひとつ難点が…。

1DAYはコストが高い。貧乏性の私は土日の家にいるときは勿体ないからコンタクトをつけず眼鏡生活。

それならば、同じメーカーの同じ種類の2Weekにすればいいではないか!

クーパービジョン・ジャパン バイオフィニティマルチフォーカル

photo by:ahmiosho

ガガ~~~~ン!!

そう思ってコンタクトレンズ店に足を運んだ私。ところが同じ銘柄の2Weekは商品自体がないらしい。同じメーカーで商品違いのものしかない。

仕方がないのでそれで試す。

ところが1DAYと見え方が全然違う。近くがよく見えないので、近くを見えるようにするには遠くの度数を落とさなければならず、0.9程度に合わせてもらったが、遠くが見えず運転に支障あるレベル。

お試し期間中だったので、他のレンズに交換すべく眼科へ。

ここで前回とは別の方が担当してくれたのですが、商品は変えず、度数を変えて見ましょうとの提案で、度数を強くしてもらったところ、遠くも運転に支障ない程度に見え、近くは全く問題ないレベル。

コストのことを考えなければ、断然『チバビジョンプロクリアワンデーマルチフォーカル』ですが、コスト面から考えると、『クーパービジョン・ジャパン バイオフィニティマルチフォーカル』で様子をみたほうがいいかな…。

余裕があるときは1DAYにするとか、遠近両用メガネにするとか、ケースバイケースで使い分けていくしかないか。

私の遠近両用のコンタクトのつぶやきなので、参考にはならないでしょうが、今から遠近両用コンタクトデビュー!という方に、思う以上の効果は期待できないよ!と言うことが言いたかったわけです。

ぶっちゃけ、遠くも近くもバッチリ見えない…それが遠近両用コンタクトです。

スポンサーリンク
人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします♪

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る