やってしまった!包丁で指をザックリ!応急処置法は?

やってしまった!包丁で指をザックリ!応急処置法は?

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

あああああぁぁぁ、またやってしまった。包丁で指ザックリ!

前回やったときはかなり深く、見れないけど恐る恐る見てみると、なんか白いモノが見えてる…。もしかして骨?

そんなわけないよね…。

でもズキズキ…、血も止まらない…

この状況が怖いのですぐさま外科に走りました。(治癒まで数ヶ月を要しました)大袈裟

今回のはバサッと切れたが前回ほどの重症ではなさそう…

とはいえ切れていることには変わりないのでとりあえず行った応急処置法をご紹介します。

これを見ている方は指が切れて、血まみれでどうしたらいいかいち早く処置法が知りたい方だと思うので前置きはこのくらいで。

水道水で流す

まず切った!と思ったら水道水で切った箇所に流水をかけます。

消毒液などは使わないようにします。水です。水。

ザーッと水で流したらティッシュかガーゼを傷口にあてて(またはそのままで)

バンザイをします。

イラスト:ahmiosho

5本の指同士をくっつけて、脇の付け根を小刻みに動かして小さくバイバイをするような感じで腕を細かく振動させます。

そうするとしばらくすると出血が止まります。

傷が浅ければ2分~5分もすれば止血するようです。同時に痛みも止まります。

その後、とりあえずバンドエイドなどで止めます。

傷の深さにもよります。かなり深ければ外科に行くことを勧めます。

ここまでの処置を参考にしたサイト

森の宮東鳳院HP

病院に行くほどでもないけど、ザックリ切れている…と言う場合

私はすぐさま近所のドラックストアまで走り、

キズパワーパッドを購入しました。

1箱だいたい800円程度です。

キズパワーパッド

そして患部に貼りつけます。

閲覧注意!!!

ちょっとグロテスクなので敢えてちいさな画像にしましたが、キズパワーパッドをつけて1日経った様子です。

血が滲んでます。そしてそれが黒くなってます。

大丈夫なのでしょうか…?

慌てていたため添付の説明書を捨ててしまい、ネットで検索すると、

キズパワーパッドのHPがヒットし、

暫く貼っておくように書いてます。

私は知らずに最初につけた日の風呂上りにつけ替えてしまいました。

それはそれはキズパワーパッドを剥がすのに苦労しました。

なんせ傷口にぴっしり密着しているのですから…

それを剥がすのに勇気がいります。

しかし、

直ぐ剥がさなくてもいいようでした。

最低2、3日に1回はキズを観察し、感染を示す症状(キズ口の周りが赤くなっていたり、ズキズキした痛みが続いたり、膿を持っていたり、熱や腫れなどの異常)がないことをはがして確認した後に、貼り替えてください。

もし感染の症状が認められた場合は、直ちに使用を中止し、医師にご相談ください。

また、端がはがれてきたり、キズ口から出てくる体液(滲出液)が多すぎて白いふくらみが製品の端まで達したりしたときには、キズ口を密閉することができず、水やバイ菌などの侵入を防げなくなり、感染や化膿する恐れがでてくるので、新しいものに貼り替えてください。

貼り替えの際には、必ず水道水でしっかりキズを洗浄してください。

http://www.band-aid.jp/kizupowerpad/qa/qa05.html

と、説明書きがありました。

そうか、2、3日つけていてもいいのか…

そう思って2回目につけ直して1日目の画像が先ほどの物です。

風呂上り、3日目なので取り替えようと、ゆっくり、ゆっくりキズパワーパッドを剥がしました。

何とか剥がれて、傷口を見ると血は完全にとまっているものの、ザックリ切れた部分は塞がっていません。

そして、なんだか傷口が臭い気がします。

皮は剥がれているものの、痛くはないし、とりあえず一旦指先用のバンドエイドをつけて様子をみることにしました。

一晩置くと臭いは無臭ではないもののそんなに臭くなくなっていました。

この臭いについては、痛みがなければ問題ないようです。

実際には身体が自然治癒するために滲出液(しんしゅつえき)というものが分泌するみたいでこれが臭いの原因のようです。

指先用のバンドエイドもしっかり防水してくれているようなのでこのままでもいいか…と思いましたが、

ここは「キズパワーパッド」の効果たるや見てみたい。

それで再度、キズパワーパッドを貼り様子をみることに。

切ったところはちょっと画像を撮ることはできませんでしたが、

皮が浮いてます。

これをトカゲのしっぽみたいに切り落とせばいいのでしょうか?そんな勇気はありません。

繋がってくれるのでしょうか?

剥がして新しい皮膚を再生したほうがいいのか…

よく読むと無理に剥がしてはいけないと書いてありました。

このままひたすら水で洗って、キズパワーパッドをつける…

というシンプルな方法で経過観察。

キズパワーパッドをつけるときは消毒液はつけてはいけないようです。

なぜなら、消毒液は殺菌するために使うのですが、消毒によって皮膚を再生する細胞の働きまで弱めてしまうからという理由と、消毒液によりキズパワーパッドの密着を妨げてしまうからです。

従来の傷の処置法とは違っているので違和感を感じますが、水道水で洗い流すだけなら患部を見ることもできないビビリ(怖がり)の私でも処置できます。

指切って、やばい!パソコンが打てない!と思ったのですが、

全然支障はありません。

そうなんですね~。実感していませんでしたが、左の親指ってキーボードポジション、

右の親指で兼ねれるんですね。

しかも親指の出番はスペースキーしかないことに今更ながら気づきました。一応ブラインドタッチですが…(笑)

このまま順調にいけば数日後に完治です!と締めくくる予定でしたが、そうは問屋が卸さない。

あろうことか、患部をドアに思い切りぶつけてしまい、また出血…。

しかし、これこそが生のレポートなので治るまで経過観察。

事故後1週間が経ち、傷の状態も幾分落ち着き、キズパワーパッドの取替え時に傷口の画像を撮る余裕もでてきました。

これが1週間キズパワーパッドをつけ続けた指の画像です。

さきほどより少し大きな画像にしてみました。

※つけ続けたというのはつけっぱなしということではありません。2~3日ごとに新しいものと交換しながら継続してつけたという意味です。

まだ皮は若干浮いてますが、出血はしていません。

指先なのでパットのつけ方には悩みます。

キズパワーパッド中身

キズパワーパッドはカットして使ってはいけないと注意書きがありますが、指用の6枚セットは2枚しか指のトップ用(三角の形状)のものは入ってなく、残りは指を巻くための長いもの。これだと余ってしまい、爪にべったり貼り付いてしまいます。

注意書きに反するものの切って使ってみました。

次に購入したのがこのタイプ。

キズパワーパッドスポット

これなら患部にしっかり貼りついて余分も少ないのでいいかも!

うむ、ちょっとピラピラが気になるけれど、ま、いいか。その部分はハサミでカット。

そして、

(だんだん画像が大きくなっていきます(笑))

事故後10日目の画像です。なんと剥がれていた皮がつながっています。

痛みもありません。少しむず痒さがあります。

”傷 痒い”

で検索すると、傷の治りかけにはかゆみを伴うように書いてあります。

そうか、治っている証拠なのだ。

そして事故後2週間経過…。

傷の状態は

これです!治りました!切ってから約2週間。

今回はキズパワーパッドをただつけ続けていただけで完治したレポートでした!

恐るべし!キズパワーパッド!

あのしみる消毒や傷に張りついたガーゼの取り外しなど一切なし。ただつけているだけで傷が完治してしまうなんて。

おさらい

●キズパワーパッドをつけるまえに水道水で患部をよく洗う。(流す)

●決して消毒液や軟膏は塗らない。塗ってしまった場合は洗い流す。

●2~3日つけたまま様子を見る。

●ズキズキした痛みや化膿している場合は異常がないことを剥がして確認する。

●使用するときは手のひらなどでキズパワーパッドを人肌程度に温めて患部に貼る。

多分、またお世話になることも(なりたくないですが…)あるかと思うので備忘録までに記しておきました。

同じ経験をされた方に参考になれば幸いです。

最後にキズパワーパッドの紹介です。

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る