コットンパールとグログランリボンのネックレスをハンドメイド【手順付き】

コットンパールとグログランリボンのネックレスをハンドメイド【手順付き】

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

スポンサーリンク
photo by:ahmiosho

コットンパールとグログランリボンでつくるハンドメイドのネックレスが密かな人気。

市販品もいいけれど、自分でハンドメイドしてみましょう。

ハンドメイドのアクセはさらに特別な品となり装着するたびに愛着が湧いてきます。

難易度は高くないので一緒に作ってみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コットンパールが人気の理由

羽根のような軽さ

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

コットンパールは最近流行の兆しを見せている注目のアクセサリー。

手のひらに乗せるとその軽さに驚きます。

重たいネックレスを首に下げるのは肩が凝ります。

しかしコットンパールのネックレスなら羽根のように軽く全く重さを感じません。

その秘密は名前の通りコットンでできているパールだからです。

「綿」をギュッと圧縮し綿球体にパール加工して作られています。

素朴な質感がいい感じ

コットンパールをよくみると真珠のようなツヤ感はなく、表面に凹凸のあるテクスチャーはひとつひとつが異なる形状をしてます。

その温かみのある質感と上品な素材がマッチしてどんなシーンでも合わせられおしゃれに演出してくれます。

リボン使いでバックスタイルもおしゃれに

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

8mmの小粒のコットンパールに、黒のサテンのリボンがマッチした大人の雰囲気漂うネックレスです。

ドレスアップのシーンや結婚式のお呼ばれにも映えるデザインです。

コットンパールグログランリボンのネックレス

コットンパールのネックレスはシンプルなものが1番便利。ひとつ持っておきたいアイテムです。

今注目を集めているおしゃれなグログランリボンネックレスの作り方の説明です。

詳しくはこちらの記事で
オーソドックスなスタイルはこちらで作ってみました。通し方の基礎編です。
コットンパールのネックレスの作り方【通すだけ簡単基礎編】
コットンパールのネックレスは、つけていることを忘れる羽のような軽さが魅力です。長時間つけていても肩が凝らず見た目もおしゃれ。そして作り方も簡単でリーズナブル。まずは定番のパール一連ネックレスを作ってみましょう。

今回はリボンで結ぶタイプを作ってみましょう。

リボンだと、お洋服の襟にあわせて調節ができ、しかも後ろ姿がとてもかわいい。

必要な材料と道具

グログランリボンとパーツ

【材料】

  • コットンパール8mm…50個
  • テグス2号…1m
  • つぶし玉…2個
  • U字金具…2個
  • リボン留め10mm…2個
  • 丸カン…2個
  • グログラリボン10mm幅…1m

【必要な道具】

  • 接着剤
  • 平ヤットコ
  • ニッパー
  • 毛糸用とじ針
  • ピンキングはさみ

コットンパールはあらかじめ容器に移しておくと便利

トレイに入れたコットンパール

袋に入っているコットンパールは全部出して、小さな容器やお皿などに入れておくと便利です。

How to make【本体】

Step1:穴を通しやすくしておく

コットンパールに穴を通す

コットンパールの中には穴が通しづらいものもあります。あらかじめ毛糸用のとじ針などで刺して穴を通しやすくしておきます。

洋裁で使うまち針だと小さすぎて穴が貫通しづらいので毛糸用のとじ針のような大き目の針を使うのがポイントです。

Step2:金具を用意

U字金具

U字金具とつぶし玉を用意します。

Step3:テグスに通す

テグスに通す

つぶし玉を通して、U字金具、つぶし玉の順に通します。

U字金具は読んで字のごとくUの字の形をしています。U字になっている上に穴が左右2つあります。まず片方通してもう片方通します。

キュッと縛りつぶし玉をくっつけます。

テグスは強度が増すように2重にします。

Step4:つぶし玉をつぶす

つぶし玉をつぶす

平ヤットコでつぶし玉をつぶします。

テグスを引っ張り2重に合わせて半分の位置に来たら、キュッと引っ張ってU字にテグスがきちんとフィットしているのを確認し、つぶし玉をつぶします。

Step5:パールを通していく

パールを通す

パールを入れやすくするために、テグスを2重にした先っぽは接着剤で固め1重にしておきます。

接着剤が乾いたらコットンパールをどんどん通していきましょう。

Step6:つぶし玉とU字金具をつける

つぶし玉とU字金具をつける

全部通し終わったら、つぶし玉→U字金具→つぶし玉の順にセットします。

Step7:5玉通したところでテグスに接着剤

5玉目まで通す

そのままテグスをパール5玉目まで通します。

テグスを引っ張り接着剤をつまようじに少量つけ5玉目に出てきたテグスに塗ります。

接着剤が乾く前に隣のパールを押してしばらく放置します。

Step8:余分なテグスをカット

余分なテグスをカットする

平ヤットコでつぶし玉をつぶし固定します。

テグスを引いてギリギリのところで本体を切らないように注意してカットします。

ネックレス本体のできあがり

ネックレス本体のできあがり

ネックレス本体ができました。

ベーシックなネックレスはここでパールの端にアジャスターをつけて終わりです。シンプルなネックレスがいい方はこのままアジャスターをつけて完成させてもOKです。

今回はここにグログランリボンをつけて、リボン仕立てのネックレスを作っていきます。

How to make【リボンをつける

グログランリボンをピンキングはさみでカット

1mのグログランリボンを半分にカットし、2本になったリボンの片側はピンキングはさみでカットします。

ピンキングはさみでカットすればそのままほつれ処理は不要です。

なければ、ライターであぶってほつれ止めをします。

または接着剤を塗って固めてもOKです。やりやすい方法で行ってください。

Step9:リボン留め金具をつける

ヒモ止め金具をつける

リボン留め金具をつけます。

取り付けるのはピンキングはさみでカットしていない側のリボンです。

Step10:ヤットコでリボンの処理

ヤットコでリボンの処理

リボンの端に接着剤をつけ、リボン留め金具をセットします。

乾くまえに平ヤットコで金具を閉じます。もう一方のリボンも同様に処理します。

リボンに金具がとりついたところ

リボンに金具が取りつきました。

Step11:ネックレスとリボンをつなげる

ネックレスとリボンと金具

ネックレス本体とリボンの両方を丸カンでつなぎます。

Step12:エンドパーツを閉じる

エンドパーツを閉じる

マルカンをスライドさせるように開いて、パールのエンドパーツ、リボンの金具に通したらマルカンを閉じましょう。

もう一方も同じようにします。

できあがり

グログランリボン

かわいいコットンパールのグログランリボンネックレスができあがりました。

トルソーに装着したネックレス

着けるとこんな感じになります。

おすすめグッズ


コットンパール・貫通タイプ・丸型・直径約8mm(ホワイト・キスカ)

価格: ¥27 (税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください


コットンパール 両穴(丸直径約8mm) 大口パック 300個入

価格: ¥3,521 (税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください


グログランリボン・両面・0.9cm幅(ブラック)【1m計り売り】

価格: ¥54 (税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください


ビーズパーツ・ナイロンテグス・20M巻(0.15mmφ)1.5号

価格: ¥194 (税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください


基礎金具 ユー字金具 / U字金具 10個入

価格: ¥130 (税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください


【国産金具】[40個]丸カン・太さ約0.8×直径約4mm(全3色)

価格: ¥86 (税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください


[EF015]チョーカー・リボン止めワニグチ金具(10mm) 2ケ入[RPT]

価格: ¥108 (税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください


ハンドメイド資材・ビーズアクセサリー制作工具(平ヤットコ・丸ヤットコ・ニッパー)

価格: ¥1,080 (税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください


NIKKEN ニッケン刃物 ピンキングはさみ 215mm PK-2400C

価格: ¥2,665 (税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください

21万名の作家さんによる260万点の作品が集まる国内最大級のハンドメイドマーケット≪minne(ミンネ)≫

Note

グログランリボンで長さの調節ができるので、洋服に合わせて装着できるのが魅力ですね。

つけていることを忘れてしまうくらいの重量感。この軽さを味わえばもうとりこになってしまいます。

見た目もかわいくておしゃれなコットンパール。アクセサリーショップはもちろん、手芸店でも人気のアイテムです。

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



スポンサーリンク
トップへ戻る