絶品フレンチトーストは〇〇を使うと美味しく仕上がる

絶品フレンチトーストのレシピは〇〇を使うとおいしい。秘密の素材とは…

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

スポンサーリンク
photo by:ahmiosho

フレンチトーストは休日の朝食にピッタリ。少し朝寝坊して作るフレンチトーストはゆったりと過ごす朝のお供ですね。

しっとりと柔らかでプリンのような食感のフレンチトースト。ぜひ作ってみましょう。

砂糖の代わりにあるものを使って作ると濃厚な味わいに…。

そしてもう一つの秘訣は…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フレンチトーストを美味しく食べる作り方

材料にひと工夫

フレンチトーストの定番の材料は、

食パン、砂糖、牛乳、卵…といったところでしょうか。

それも美味しいのですが、私は砂糖の代わりにあるものを使って作ります。

そのあるものとは…

じゃじゃ~ん!

しかも入れる量が半端ない。このチューブの半分は一度に使ってしまいます。

では、材料を見ていきましょう。

材料

パン・卵・牛乳・コンデンスミルク

【4人分】

  • 食パン(6枚切り)…4枚
  • 卵…2個
  • 練乳(コンデンスミルク)…1/2カップ
  • 牛乳…1カップ
  • バター…適量
  • 粉糖…適量

好みで

  • メープルシロップ
  • はちみつ
  • 黒蜜
  • チョコレートシロップ

など

How to cook

1.材料を混ぜる

卵を混ぜる

ボウルに卵を溶きほぐし、コンデンスミルクを加え混ぜます。さらに牛乳を加えてよく混ぜます。

2.卵液をまわしかける

食パンをカットしてトレイに入れる

食パン1枚を4等分に切ってバッドに並べ、卵液をこしながら回しかけます。

【ここでポイント】

ラップをして最低2~3時間以上おきしっかりしみ込ませます。

私は前日の晩に仕込み1晩置いてます。

(これで心置きなく朝寝坊ができる( *´艸`))

卵液を染み込ませた食パン

最初はしばらく時間をおいてゆっくりとくずさないようにひっくり返します。室温が高いときは冷蔵庫に入れます。

3.フライパンで焼く

フライパンで焼く

フライパンを中火にかけてバターを溶かし、卵液をしみ込ませた食パンを入れ、焦がさないように中火でじっくり焼きます。

焦げ目がついたらひっくり返し、両面を焼きます。

焦げ目をつける

再度、ひっくり返し弱火にして蓋をしてじっくり蒸らします。

5.粉糖をふりかける

粉糖を振り分ける

粉糖を茶こしに入れて、茶こしを持っているほうの手をもう片方の手でポンポンと叩きます。

できあがり

フレンチトーストのできあがり

ふっくら、しっとり。

そして濃厚でじんわりとした甘さが絶妙なフレンチトーストのできあがりです。

お好みでメープルシロップや黒蜜、はちみつなどかけてもいいですね。

ミルクティと一緒にいただくと最高です。

ご当地牛乳グランプリ最高金賞受賞!昼夜自然放牧の【なかほら牧場】

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



スポンサーリンク
トップへ戻る