WordPressのテーマを調べる方法|気になるのブログのテーマを探れ!

WordPressのテーマを調べる方法|気になるのブログのテーマを探れ!

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

スポンサーリンク

このブログは、サーバーを借りてドメインを取得して運営しております。

運営してから1年半経ち、いろいろと書きたい案件も出てきたので2つ目のブログを開設するかどうかもっか思案中。

そんな中、いろんな方の記事を読んで参考にしていますが、とても読みやすいブログ構成だったり、デザインがすてきだったり…とぜひ、自分のブログもこんな風に作ってみたいというものもあります。

これ、いいな…と思ったとき、どんなテーマを使っているのか知りたくなりました。

今回はそれを簡単に調べる方法をお知らせします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログのテーマを探れ

冒頭申し上げた通り、このブログはワードプレスを使っています。そして、テーマはSimplicityという無料テーマを使用させていただいています。

このテーマが実に使い勝手がよく、カスタマイズも簡単にでき、SEO対策にも優れているので、非常に気に入っております。

これからワードプレスでブログを書こうという方は、あれこれいろんなブログを見て、お気に入りのテーマを見つけてみましょう。

気に入ったサイトのテーマを調べる

ワードプレスのサイトであれば、どんなテーマを使っているのか、簡単に調べる方法があります。

チェックしてみましょう。

What WordPress Theme Is That?

WHAT WORDPRESS THEME IS THAT?の画面

http://whatwpthemeisthat.com/

こちらのサイトを開きます。

検索窓

こちらの検索窓に調べたいURLを貼りつけます。

ちなみにこのブログで試してみましょう。

URL入力

URLを貼りつけました。

検索結果

多少、文字化けしていますが、テーマ名は、Simplicity2と表示されています。

検索結果拡大

(Simplicity2は、Simplicityの開発版です。)

しかし、全部調べられるわけではありません。

調査不可

このようなメッセージがでることもあります。

翻訳すると、

所有権のあるテーマや、ワードプレスでないサイトは調べることができません。

ソースコードから調べる

ソースを表示

開いているページのどこでもいいので右クリックします。するとメニューが表示されます。

その中から「ページのソースを表示」を選択します。

ソース

ソースが表示されました。

theme

Ctrl+Fキーを押すと、検索窓が表示されるので、「theme」と入力し、Enterキーを押すと、「theme」の後ろにテーマ名が表示されています。

wp-content/themes」と入力して検索すると、よりわかりやすいかもしれません。

これで気に入ったサイトのテーマを見つけてみてくださいね。

ただし、私の印象では、themeがヒットしないブログが約半数程度あります。たまたま私が心ときめいたサイトがワードプレスではなかったり、カスタマイズされたテーマが多いからでしょう。

一応の判断材料として利用していただければと思います。

ワードプレスのテーマ

ワードプレスのテーマもたくさんあってどれを選んでいいか悩むところです。まずはデモを見て、直観的に好き!と思ったものがあれば使い勝手などを調べていくといいでしょう。

テーマには無料のものと有料のものがあります。無料版でもあれこれ扱ううちにだんだん理解できるようになり、自分が好きなようにカスタマイズすることができます。

有料版は既にクオリティの高いデザインでカスタマイズ済みなので、レイアウトを作りあげる手間が若干省けます。パソコンに強くないという方は有料版だと、ストレスなくすぐに記事を書き始められます。

Simplicity(シンプリシティー)【無料】

Simplicitytheme

こちらはこのブログで使っているテーマです。

数々のプラグインを入れ、CSSをちょっとだけいじって(コピペだけどね笑)、あれやこれやレイアウトを変えながら現在のスタイルに落ち着いています。

結構簡単で、シンプルなのが気に入っています。レスポンシブ対応になっているので、スマホからでも見やすい。

また初心者向けだと思います。わからないことがあれば、

日本語で、「シンプリシティ 〇〇」と検索しても大丈夫。続々と解決策の記事が出てくるので、たいていのことは解決できます。

必ず子テーマもダウンロードして有効化しましょう。

Simplicity

STINGER【無料】

STINGERtheme

ワードプレス超初心者におすすめと言われるテーマ。

多くの機能がついていないので、シンプルで触りやすいのが特徴。ブロガー専用テーマとも言われているようです。

STINGER

スワロー(有料)

OPENCAGE(オープンケージ) が制作しているテーマになります。

2018年1月に販売された有料テーマです。

SWALLOWはシンプルな見た目と洗練された機能美が光るWordPressテーマです。

プロブロガー八木仁平監修のもと、OPENCAGEが開発したWordPressテーマ。

「必要なものとは何か」を考え尽くして、無駄な機能やデザインを削ぎ落とした洗練されたWordPressテーマです。ブロガー専用テーマ「SWALLOWスワロー」

スタイリッシュなデザインと、無駄のないシンプルさが評判。

WordPressテーマ「スワロー」

販売価格: ¥9,900 (税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください

ストーク(有料)

ブログマーケッターJUNICHI監修のもとOPENCAGEが開発したWordPressテーマ。

これまでのテーマ開発の経験とブログマーケティングのノウハウの融合によってうまれた、ブログマーケティングのためのWordPressテーマです。

スマートフォンでの使用感にとことんこだわり、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」にこだわりました。

見た目は当然のこと、機能的にも徹底的にモバイルファーストにこだわりました。ブロガー専用テーマ「STORKストーク」

先に紹介した「スワロー」の上位モデルが「ストーク」

スワローは、ストークをベースに洗練した機能のみを搭載し、シンプルになっております。

カスタム設定はストークのほうが多いので、細部にこだわって設定したい方にはストークがおすすめ。

WordPressテーマ「ストーク」

販売価格: ¥10,800 (税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください

Note

いろんな方のブログをただ読むだけではなく、デザインがすてき!と思ったものや、見出しのスタイル、文字装飾など気になるものは、どんなテーマを使っているのか知ることは大切です。

もちろん、テーマの公式サイトではデモを用意していますが、実際運営しているブログを見たほうがイメージが湧いてきますよね。

最近、私はブログを読んでる最中についついテーマを調べるのがルーティンになってしまいました…。笑

気になるテーマがあったら、ぜひ調べてみてくださいね。

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



スポンサーリンク
トップへ戻る